2011年09月08日

今年(2011年)初のはぜ釣りは、短時間で満足の釣果でした

 昨日(2011年9月7日)今年初めてのはぜ釣りに行って来ました。
夕まづめを狙っての釣行でしたが、竿を出したのは既に4時半過ぎ、
1時間位しか実釣出来ないなと思いつつ、のべ竿でジャリメを着けた
1投目、ぴくぴくと小気味良いアタリ!慎重に竿を立てて手繰り寄せると
幸先の良い天ぷらサイズ。

DVC00140.JPG

 時期的にはシーズンインと思われますが、浦安境川には平日で
ありますが釣り人はちらほら、日中賑わっていたかの形跡も有りません
でした。但し川面は護岸ギリギリまで上がっていて、船が通過すれば
間違いなく波に洗われてしまいます。ありがたい事に台風通過後の為か
船の通過は有りませんでした。
 その後も餌を着け替える毎にアタリが有り、バラシも有りましたが
竿を立てると引きも味わえ、楽しいひと時が過ぎて行きます。
そうこうしていると辺りには一人も釣り人の姿は有りません、
薄暗くはなって来ましたが、まだ粘ります。
唐揚げサイズを含みながら9尾目、なんとかツ抜けまで、
粘りに粘って10尾達成!久し振りに晴れた空に、満月に向かう月が
明るく輝く中、納竿しました。
 6時まで1時間半で10尾、なかなかの好釣果ではないでしょうか、
仕事の合間であるとか、仕事帰りにも可能です!
チョイ投げ仕様で投げてもみましたが、今回の釣果はのべ竿のみです、
5メートル程先に駆け上がりが有り、その先に止めると根掛かりして
針や仕掛けを失いますが、その手前辺りを狙い一度もハリスは
切れませんでした。そこそこの活性が有るので餌はジャリメでなく
青イソメでも大丈夫ではないでしょうか、釣れたり食い逃げされて
針に餌が残っていても、こまめに新しい餌を着け替えて手返しの
回数を増やすと釣果に繋がるでしょう。たらしも2センチ位は有った方が
良さそうです。飲み込まれるので、合わせは早めに竿を立てる程度で
上手く唇に掛かると快感です。
 仕掛けは、3メートルののべ竿にしもり浮が3個付いた市販の仕掛け
です。ウキ下を上手く合わせると、ハゼのアタリはシモリ浮が
一番楽しめると思います。

DVC00141.JPG

中小10尾のハゼ釣果

DVC00142.JPG

天ぷらになる予定のハゼ背開き、大き目から5尾、
小さいので捌くのは大変です。

DVC00143.JPG

小さいのは唐揚げにしました。
お勧めは、ハゼはやはり天ぷらですね。

次回予告 「かわはぎシーズン突入」
ラベル:はぜ
posted by ぷらちゃん at 10:28| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック