2011年09月03日

ワールドカップ第3次予選初戦北朝鮮に苦戦

 2014FIFAワールドカッップ・ブラジル大会のアジア予選3次予選が
始まりました。
何か「なでしこジャパン」に埋もれた感じのする「侍ブルー」ですが、
初戦、同じく大会初戦となる北朝鮮を相手に、ホーム埼玉スタジアムで
戦われました。
 圧倒的に日本にチャンスが有りましたが、ゴールに結び付かず、
初出場のハーフナー・マイクが入って攻撃力が増しましたが、0対0のまま
終了時間が近付きます。
 チームの成績が高くなると、こういった国籍の選手が増えるのでしょうね、
彼は日本の血は流れていませんが広島生まれだそうです。
 そして後半戦もロスタイムに入り、コーナーキックのラッシュで
これでもかという攻撃の中、残り時間1分と思われた49分、
吉田麻也により勝たなければいけない初戦ホームゲームの
決勝点がもたらされました。
 北朝鮮を相手にあれだけ攻撃してこんなに苦戦していて
大丈夫なのでしょうか?次は9月6日ウズベキスタン選アウェイです、
これで今後の展開が占えそうです。


ハーフナー・マイク
吉田麻也
posted by ぷらちゃん at 09:49| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック