2011年07月23日

アナログ放送終了まであと1日!間に合う簡単対策!

 アナログ放送終了まであと1日!24日正午に放送が終了し
案内の画面に切り替わります。
インターネットに接続されている方は、勿論対策はお済でしょうが、
ここ一週間程、「デジアナ変換」等の検索でのアクセスが急増しています。

 あと24時間でも間に合う簡単対策を紹介致します。
(但し、家電量販店等でも品切れが予想されます)

 「デジアナ変換」についてですが、アナログ対応のテレビの左上に
「デジアナ変換」の文字が表示されている場合は、
集合住宅等で部屋のアンテナ端子にケーブルテレビからの信号が
送られています。J:COM等のケーブルテレビが、
デジタル放送をアナログに変換して送信していますので、
明日以降もそのままテレビがご覧になれます。
J:COMさんでは2015年3月まで変換のサービスを実施して頂けるそうです。
特にケーブルテレビと契約等の費用は発生しないはずです。
デジアナ変換の表示が時折消えますが、問題は有りません。

 「デジタル変換アダプター」を設置する方法
UHF等のアンテナが設置されていて、地上デジタル放送が受信可能な場合、
デジタル変換アダプターをアンテナケーブルの間に設置すれば、
家庭でデジアナ変換が可能になります。
但し、アンテナの向きにより正常に受信出来ない場合が有ります。

 UHFのアンテナが設置されていない場合は、室内用の地デジアンテナが
販売されています。感度は不明ですが、在庫があれば画面が砂嵐になる前に
間に合うでしょう。

 地デジが受信出来る、ブルーレイの録画機が大量に売れているそうですが、
地デジの信号が必要なので、受信可能なアンテナかケーブルテレビの加入は
必要です。ケーブルテレビの回線がされていない場合はあと1日での工事は
不可能なのと、費用はそれなりに掛かります。

翌日配送可能なWEBショップをご利用いただいては如何でしょうか?
在庫状況も確認できますよ!
ラベル:地デジ化
posted by ぷらちゃん at 10:21| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック