2021年10月17日

WRC(世界ラリー選手権)2021第11戦ラリー・スペインDAY2「ヒュンダイはタナクがリスタート断念もヌービル激走ソルドも迫る!☆」【動画】



WRC(世界ラリー選手権)2021第11戦ラリー・スペインDAY2

「ヒュンダイはタナクがリスタート断念もヌービル激走ソルドも迫る!☆」

舗装路と未舗装路が組み合わせられたミックスサーフェスラリー
が有名なスペインだが12年振りにフルターマック(舗装路)
での開催されている

WRC 世界ラリー選手権 2021
第11戦 ラリー・スペイン(スペイン)

総走行距離:1410.29km
総ステージ走行距離:280.46km
SS数:17

DAY2


WRC Highlights Day 2 Morning : RallyRACC Catalunya - Rally de España 2021


WRC Rally Highlights Day 2 Afternoon : WRC RallyRACC - Rally de España 2021

☞WRC(世界ラリー選手権)2021第11戦ラリー・スペインDAY1「勝田貴元オープニングクラッシュ!ヌービルとの激戦でエバンス逆転タイトル狙う☆」【動画】

金曜日リタイアのオット・タナク(ヒュンダイ)はシャーシに
ダメージが有りリスタートを断念
クラッシュした勝田貴元(NONE/トヨタ)はマシンを修復し
リスタートしている

土曜日のスタート順はターマック(舗装路)ですが初日順位の
リバース順となったがインカットで掘り出されたダートで
路面は汚れが増加して行く

土曜日も各マシンハードタイヤ5本の選択でスタートして行った
最初のSS7は濃霧の中ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)が
トップタイム発進となる

2番手エルフィン・エバンス(トヨタ)は土曜日もセッティング
が満足出来ない様でトップとの差が広がって行く

午前中全てのステージと午後のループSS10連続4ステージ
トップタイムのティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)は
ラストSS13でもトップタイムでターマック(舗装路)では
十分なリードを広げ最終日へ

3番手セバスチャン・オジェ(トヨタ)は金曜日最後のSS13
でエンジンストール4番手ダニ・ソルド(ヒュンダイ)に
1.2秒差まで迫られてしまう

☞WRC(世界ラリー選手権)2021 第11戦ラリー・スペイン「2年振り開催のスペインでトヨタのWタイトル決定なるか!☆」【放送日程】

WRC2021第11戦ラリー・スペイン DAY2
SS13後 総合順位

1 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  2:03’45.7
2 エルフィン・エバンス  (トヨタ)
  +16.4
3 セバスチャン・オジェ  (トヨタ)
  +38.7
4 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +39.9
5 カッレ・ロバンペラ   (トヨタ)
  +1’12.3
6 ガス・グリーンスミス  (Mスポーツ・フォード)
  +3’45.2
7 オリバー・ソルベルグ (NONE/ヒュンダイ)
  +3’45.9
8 ニル・ソランス     (ヒュンダイ)
  +3’53.8
9 エリック・カミリ    (WRC2DC/シトロエン)
  +7’52.8
10ニコライ・グリアジン  (WRC2T/シュコダ)
  +8’02.5

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリーRACC 公式サイト

☞WRC 公式サイト

☞2021年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「ラリージャパン最終戦で開催!全11戦で世界を駆け巡れるか?☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.30


日本車 ラリーカー 最強列伝 (RALLY PLUS - ラリープラス - 特別編集)


RALLY CARS Vol.28 LANCIA DELTA part.1 (サンエイムック ラリーカーズ)


auto sport - オートスポーツ - 2021年 10/29号 No.1562


F1速報 2021年 10/28号 第16戦トルコGP


ギャルズパラダイス 2021 トップレースクイーン編 【2大付録】 日本RQ大賞投票用紙 / ポスター (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 14:29| 千葉 ☔| Comment(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: