2021年09月27日

2021F1第15戦ロシアGP決勝「雨の慕情ノリス初優勝逃しハミルトン通算100勝達成!☆」



2021F1第15戦ロシアGP決勝

「雨の慕情ノリス初優勝逃しハミルトン通算100勝達成!☆」

予選トップ3の誰が優勝しても初優勝だったが
降り出す予報の雨が終盤で降り出しレインタイヤに交換する
タイミングを失ったランド・ノリス(マクラーレン)は
初優勝を逃し

早めにインターミディエイトタイヤに交換したルイス・
ハミルトン(メルセデス)がF1通算100勝目を掲げた☆

ソチ・オートドローム
5.848km
コーナー数 18 時計回り
決勝 53Laps

ソチとの時差は−6時間

決勝のスタートは現地時間15時00分
(日本時間21時00分)となります

天候 曇り/雨 気温 19.1℃ 路面温度 22.0℃
湿度 62.1% 風速 0.3m/秒  風向 南南西
気圧 1023.1hpa
ドライコンディション/ウェットコンディション

☞2021F1第15戦ロシアGP予選「ノリス初ポール獲得!トップ3誰が優勝しても初の顔触れ☆」

チーム内でポジションを譲る宣言をしていたバルテリ・
ボッタスだったがメルセデスチームは戦略で交換したばかり
のボッタスのパワーユニットを交換しグリッド降格で
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)の前に配置し
ディフェンスする狙いを打ち出した

ポールポジションには初のランド・ノリス(マクラーレン)
フロントローにはカルロス・サインツjr(フェラーリ)が
並びこちらも初となる

2列目にはジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)そして
4番グリッドがルイス・ハミルトン(メルセデス)だ

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は前戦の
ペナルティで3グリッド降格からパワーユニット一式を交換
し最後尾スタートとなる

シャルル・ルクレール(フェラーリ)ニコラス・ラティフィ
(ウイリアムズ)パワーユニット交換でグリッド降格
バルテリ・ボッタス(メルセデス)は15グリッド降格の
16番グリッド
アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)はギア
ボックス交換で5グリッド降格

降水確率70%黒海には雨柱が立ち決勝レース中に雨が降り
始めるのは確実そうだ

スタートはカルロス・サインツjr(フェラーリ)が長い
ストレートをスリップストリームからトップで走り抜けた

ルイス・ハミルトン(メルセデス)はインから攻めたが進路を
失い7番手まで順位を落とした

7ラップ目にマックス・フェルスタッペン(レッドブル)は
バルテリ・ボッタス(メルセデス)をあっさりとオーバー
テイクしメルセデスの戦略を無意味にした

13ラップ目にカルロス・サインツjr(フェラーリ)を
ランド・ノリス(マクラーレン)がオーバーテイクしトップに

14ラップ目3番手で後続を抑えていたジョージ・ラッセル
(ウイリアムズ)がピットイン

15ラップ目カルロス・サインツjr(フェラーリ)が
ピットイン

23ラップ目メルセデスがタイヤ交換の動きを見せダニエル・
リカルド(マクラーレン)がピットインするがメルセデスは
タイヤを片付けフェイントか!?

27ラップ目ルイス・ハミルトン(メルセデス)とマックス・
フェルスタッペン(レッドブル)がピットイン

29ラップ目トップのランド・ノリス(マクラーレン)が
ピットインしミディアムタイヤからハードタイヤに交換
4番手に戻るがタイヤ交換を済ませた中では実質トップを
守っている

ランド・ノリス(マクラーレン)の前の3台がピットインし
ルイス・ハミルトン(メルセデス)が背後まで迫って来る

46ラップ目スタンドの観客がレインコートを着始める

ルイス・ハミルトン(メルセデス)がDRS圏内に入り
雨粒も落ち始めランド・ノリス(マクラーレン)は
何度かコースオフを繰り返す

セルジオ・ペレス(レッドブル)が3番手浮上

49ラップ目マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
がピットインしインターミディエイトタイヤ装着し
7番手に戻る

50ラップ目ルイス・ハミルトン(メルセデス)がピット
インしインターミディエイトタイヤに交換

ランド・ノリス(マクラーレン)ステイアウト!

雨は急激に強まりフルウェットコンディションに
51ラップ目コントロールを失いコースオフのランド・
ノリス(マクラーレン)をルイス・ハミルトン
(メルセデス)が横目にトップへ!

52ラップ目にランド・ノリス(マクラーレン)が
ピットインし
最後尾スタートのマックス・フェルスタッペン
(レッドブル)が2位に浮上!

水飛沫を上げながらルイス・ハミルトン(メルセデス)が
ファイナルラップを走り抜けF1通算100勝目を達成!

ランド・ノリス(マクラーレン)は初優勝を逃し7位に

予選と決勝のダブルで雨に翻弄されましたがタイトル争い
の二人がワンツーで締め括り
ルイス・ハミルトン(メルセデス)が2ポイント差で首位
を奪還しました

まだ諦める必要はありませんね♡

☞2021F1第15戦ロシアGP「一触即発!ロシアGPでタイトル争いに明暗が分かれるのか!?」【放送日程】

☞「7年振りF1日本人ドライバー角田裕毅アルファタウリ・ホンダ!☆」

☞2021F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「F1史上最多23戦!7年振り日本人F1ドライバー角田裕毅を迎えHONDAパワーラストシーズンを戦う☆」

2021F1第15戦ロシアGP 決勝 結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  1:30’41.001(53Laps)
2 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  +53.271
3 カルロス・サインツjr  フェラーリ
  +1’02.475
4 ダニエル・リカルド    マクラーレン
  +1’05.607
5 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +1’07.533
6 フェルナンド・アロンソ  アルピーヌ
  +1’21.321
7 ランド・ノリス      マクラーレン
  +1’27.224
8 キミ・ライコネン     アルファロメオ
  +1’28.955
9 セルジオ・ペレス     レッドブル
  +1’30.076
10ジョージ・ラッセル    ウイリアムズ
  +1’40.551

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2021年 9/30号 第13戦 オランダ GP& 第14戦 イタリア GP 合併号


auto sport - オートスポーツ - 2021年 10/1号 No.1560


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.29


ギャルズパラダイス 2021 トップレースクイーン編 【2大付録】 日本RQ大賞投票用紙 / ポスター (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 18:02| 千葉 ☁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: