2020年12月16日

2020F1最終戦アブダビGP決勝「フェルスタッペン一度もトップ譲らずホンダパワー優勝で締め括る!☆」



2020F1第17戦アブダビGP決勝

「フェルスタッペン一度もトップ譲らずホンダパワー優勝で締め括る!☆」

2020新型コロナウイルス感染拡大の影響で全面的に変更
され17戦に短縮され過密なスケジュールと濃厚なレース内容
で展開され最終戦は今年もアブダビGPで迎えた

ヤス・マリーナ・サーキット
5.554km
コーナー数 21  反時計回り
決勝 55Laps

アブダビとの時差は−5時間

決勝のスタートは現地時間17時10分
(日本時間22時10分)となります

天候 晴れ 気温 23.4℃ 路面温度 30.5℃
湿度 50.9% 風速 1.3m/秒  風向 北北西
気圧 1015.2hpa
ドライコンディション

☞2020F1最終戦アブダビGP予選「フェルスタッペンがソフトタイヤをコントロールしシーズン初ポール獲得!☆」

ルイス・ハミルトン(メルセデス)は陰性が確認され最終戦
に参戦が可能となりバーレーンGPのクラッシュで手首に火傷
を負ったロマン・グロージャン(ハース)の代役には
ピエトロ・フィッティパルディが続けて参戦する

サクヒールGPで初優勝を飾ったセルジオ・ペレス(レーシング
ポイント)はパワーユニット交換で19番グリッド
ケビン・マグヌッセン(ハース)は20番グリッド

サクヒールGP接触のペナルティで3グリッド降格の
シャルル・ルクレール(フェラーリ)は12番グリッドからの
スタートとなる

ポールポジションのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
がポジションをキープしたままミディアムタイヤでスタート
上位陣はグリッド順位を変わらずに久し振りの奇麗な
オープニングラップとなった

9ラップ目最後列からスタートとなったセルジオ・ペレス
(レーシングポイント)がパワーユニットERS系と思われる
トラブルでマシンをストップ
バーチャルセーフティーとなり続々とピットインし
ハードタイヤに交換しワンストップを狙う

セーフティーカー導入に切り替わり14ラップ目に再スタート
となるがここでもマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
はトップを守る

ハードタイヤでスタートしたセバスチャン・ベッテル
(フェラーリ)はステイアウトだがミディアムタイヤで
スタートしたシャルル・ルクレール(フェラーリ)もセーフ
ティーカー時にピットインしなかったが摩耗が始まりピットイン
最後尾まで順位を落とす

ルイス・ハミルトン(メルセデス)はチームラジオで
このハードタイヤをフィニッシュまで持たせるのは無理だと
訴えるが
そう言いながら平気でファーステストラップを出したりするw

終盤にはアレクサンダー・アルボン(レッドブル)が3番手の
ルイス・ハミルトン(メルセデス)を追い上げ苦しませるが
表彰台獲得には至らず

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がリードを築いた
ままポールトゥウィン!☆
一度もラップリーダーを譲る事無く今季2度目の優勝を飾り
通算10勝目!ホンダパワーはシーズン3度目の優勝となった☆

ダニエル・リカルド(ルノー)がファイナルラップにミディアム
タイヤでファーステストラップを叩き出した為
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)のグランドスラム
達成とはならなかった

コロナ禍の厳しいシーズンでホンダパワーは来季限りとなり
ましたがアルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーが初優勝
し最終戦でマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が
ポールトゥウィンの優勝で締め括る素晴らしい年となりました♡

☞2020F1最終戦アブダビGP「ハミルトン復活☆過密濃厚なシーズンを変わらない最終戦で締め括る!?」【放送日程】

☞2020F1GPカレンダー(スケジュール・日程)【コロナ禍改訂版】「鈴鹿中止!7月開幕初開催を含む大連戦は前代未聞の大波乱続出!?」

☞2020F1GP全10チーム名鑑「ドライバーのラインナップに大きな変更無しもタイトルスポンサー変更でカラーリング変更多し!?」

2020F1第17戦アブダビGP決勝結果

1 マックス・フェルスタッペンレッドブル  
  1:36’28.645(55Laps)
2 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +15.976
3 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  +18.415
4 アレクサンダー・アルボン レッドブル
  +19.987
5 ランド・ノリス      マクラーレン
  +1’00.729
6 カルロス・サインツjr  マクラーレン
  +1’05.662
7 ダニエル・リカルド    ルノー
  +1’13.748
8 ピエール・ガスリー    アルファタウリ
  +1’29.718
9 エステバン・オコン    ルノー
  +1’41.069
10ランス・ストロール    レーシングポイント
  +1’42.738

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2020年 12/28号 第17戦 アブダビ GP


auto sport - オートスポーツ - 2020年 12/25号 No.1543 【特別付録】F1 カレンダー 2021


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.26


ギャルズパラダイス 2020 トップレースクイーン 編 【特別付録】 2021年 カレンダー (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 13:28| 千葉 ☀| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: