2020年11月03日

2020F1第13戦エミリア・ロマーニャGP決勝「フェルスタッペン原因不明タイヤバースト!メルセデスはコンストラクターズ7連覇☆」



2020F1第13戦エミリア・ロマーニャGP決勝

「フェルスタッペン原因不明タイヤバースト!メルセデスはコンストラクターズ7連覇☆」

2020新型コロナウイルス感染拡大の影響で全面的に変更
イタリア3戦目の舞台となるのは2006年までサンマリノGP
として開催されて来たイモラサーキット
ティフォシで紅く染まる筈が再び無観客開催へ

アウトドローモ・インテルナツィオナーレ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリ
(イモラサーキット)
4.909km
コーナー数 19反時計回り
決勝 63Laps

イタリアとの時差は−8時間

決勝のスタートは現地時間13時10分
(日本時間21時10分)となります

天候 曇り 気温 17.6℃ 路面温度 23.9℃
湿度 71.2% 
気圧 1023.4hpa
ドライコンディション

☞2020F1第13戦エミリア・ロマーニャGP予選「フェルスタッペン電装系トラブル驚異の修復でQ2通過!ホンダ4台がQ3進出☆」

決勝スタートはポールポジションからバルテリ・ボッタス
(メルセデス)が好スタートから先頭を守り
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が2列目から
2番手に付けた

後方ではランス・ストロール(レーシングポイント)が
接触からフロントウィングを破損しピットイン

好調ピエール・ガスリー(アルファタウリ)は4番グリッド
から5番手を走行していたが9ラップ目マシントラブルから
リタイアを選択した

ソフトタイヤスタート勢はハードタイヤの予想耐久50周の
14ラップ目から続々とピットインしてハードタイヤで
ワンストップを狙う

19ラップ目マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が
ミディアムタイヤからハードタイヤに交換3番手でコースイン

20ラップ目バルテリ・ボッタス(メルセデス)が同じく
ハードタイヤに交換し2番手でコースイン

先頭ルイス・ハミルトン(メルセデス)はインターバルを
広げて行き
2番手争いバルテリ・ボッタス(メルセデス)を
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が追撃して行く

エステバン・オコン(ルノー)が28ラップに入った所で
マシントラブルでコースサイドにストップした

バーチャルセーフティーカーが短い時間だけ発動し
ルイス・ハミルトン(メルセデス)だけが恩恵を受けて
ハードタイヤに交換しトップでコースに戻る

ミディアムタイヤで40ラップまで引き伸ばした
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はタイヤ交換に時間が
掛かり大きく順位を落としてしまう

バルテリ・ボッタス(メルセデス)はフロアにダメージを負って
いる様でコントロールが厳しくなり
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がDRS圏内に入り
バルテリ・ボッタスがコーナーをはみ出すとテールトゥノーズ
に接近43ラップ目に撃墜!

振動から頭痛を訴えていたケビン・マグヌッセン(ハース)は
47ラップでピットインしリタイアを選択した

51ラップ目イエローフラッグ!?レッドブルのマシンが
右リアタイヤが破壊された状態でスピンアウト!
2番手を走行していたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)

セーフティーカーが導入されるがセーフティーカー中に
ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)がコントロールを失い
壁に激突!

セルジオ・ペレス(レーシングポイント)はピットインで
マシンを止めれずにピットクルーを押し退けてしまう

バルテリ・ボッタス(メルセデス)はハードタイヤが合わずに
ソフトタイヤに交換
フリーとなったルイス・ハミルトン(メルセデス)も
ソフトタイヤに交換

セーフティーカー解除の再スタートでアレクサンダー・
アルボン(レッドブル)がスピンし最後尾へ

残った周回スプリントレースをメルセデスの2台が
ワンツーを守りメルセデスがコンストラクターズタイトル
7連覇を達成した☆

ウィイニングランはメルセデスのランデブー走行を魅せた

3位表彰台のダニエル・リカルド(ルノー)は表彰式で
久し振りのシューイをルイス・ハミルトン(メルセデス)にも
強要したw

☞2020F1第13戦エミリア・ロマーニャGP「宙からセナが見守るGP☆コロナ禍で復活のイモラは再び無観客へ」【放送日程】

☞2020F1GPカレンダー(スケジュール・日程)【コロナ禍改訂版】「鈴鹿中止!7月開幕初開催を含む大連戦は前代未聞の大波乱続出!?」

☞2020F1GP全10チーム名鑑「ドライバーのラインナップに大きな変更無しもタイトルスポンサー変更でカラーリング変更多し!?」

2020F1第13戦エミリア・ロマーニャGP決勝結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  1:28’32.430(63Laps)
2 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +5.783
3 ダニエル・リカルド    ルノー
  +14.320
4 ダニール・クビアト    アルファタウリ
  +15.141
5 シャルル・ルクレール   フェラーリ
  +19.111
6 セルジオ・ペレス     レーシングポイント
  +19.652
7 カルロス・サインツjr  マクラーレン
  +20.230 
8 ランド・ノリス      マクラーレン
  +21.131
9 キミ・ライコネン     アルファロメオ
  +22.224
10アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ
  +26.398

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2020年 11/19号 第13戦 エミリア・ロマーニャ GP


auto sport - オートスポーツ - 2020年 11/13号 No.1540


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.26


ギャルズパラダイス 2020 レースクイーンデビュー編 (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 16:26| 千葉 ☁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: