2019年04月16日

2019スーパーGT開幕戦 岡山国際サーキット500クラス決勝「雨中決戦NSX-GT激走も消えたトップ3独占!?☆」



2019 SUPER GT 第1戦 岡山国際サーキット GT500決勝

「雨中決戦NSX-GT激走も消えたトップ3独占!?☆」
激しい水飛沫とクラッシュ続出!4度のセーフティーカーが
導入される中も激しいバトルが繰り広げられた☆

2019 AUTOBACS SUPER GT Round 1
OKAYAMA GT 300KM RACE
2019.4.13 sat- 14 sun
OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT

2019SGT01.jpg

☞SUPER GT公式HP

☞2019スーパーGT開幕戦 岡山国際サーキット500クラス予選「ニッサンGT−R勢激走!1秒半短縮レコードタイム嵐☆」

天候 雨 気温 12.1℃ 路面温度 12.8℃
湿度 93.7% 風速 1.8m/秒 風向 西南西(参考)
気圧 983.4hpa
ウェットコンディション

2019スーパーGT開幕戦 岡山国際サーキット決勝日
予想されていた雨模様でしたがスタート前はタイヤ選択を
問われる状態でしたが
セーフティーカースタートとなり周回を重ねると雨足は
強まりスタートが切られるとタイヤを温めるウェービング
から水飛沫に変って行き
チャンピオンマシンRAYBRIG NSX-GT 1号車
山本尚貴選手がインからカルソニック IMPUL GT-R
12号車 佐々木大樹選手を差して2番手に上がります

300クラスのスタートでクラッシュが有り再び
セーフティカーが導入され再スタートで
RAYBRIG NSX-GT 1号車 山本尚貴選手は
ポールポジションスタートのMOTUL AUTECH
GT-R 23号車 松田次生選手をオーバーテイク!
トップに躍り出ました

ヘビーウェットコンディションでミッドシップの重量配分
からかNSX-GT勢が快進撃で水飛沫の中からスリーワイド
でKEIHIN NSX-GT 17号車 塚越広大選手が
2番手に浮上!
ARTA NSX-GT 8号車 伊沢拓也選手も4番手に
上がって来ます

13週目のモスSコーナーで300クラスが相次いで
クラッシュ!マシン数台がコースを塞ぎデブリも散乱
3度目のセーフティーカー導入と成りますが
通過出来るラインはギリギリ車両1台分で赤旗中断となります

死傷者が出なくて良かったのですが赤旗の判断が遅過ぎ
だと生中継観戦で叫んでしまいました

メインストレートにマシンが並べられシートを被せられる
マシンも多数有ります ドライバーは一度マシンを降りました

40分以上の中断を経てセーフティーカー先導で3度目の
スタート再開となりました 20周目からの雨中決戦!
NSX-GT全開!!トップ2台が引き離し
ARTA NSX-GT 8号車 伊沢拓也選手が
MOTUL AUTECH GT-R 23号車 松田次生選手を
オーバーテイクしNSX-GTがトップ3に並んでいます

雨足が最大に達し24周目に入るトップ2台のNSX-GT
激しい追撃を仕掛けるKEIHIN NSX-GT 17号車
塚越広大選手!
トップのRAYBRIG NSX-GT 1号車 山本尚貴選手 
がスピン!押されてしまったか!?
1号車は援助されコース復帰するもラップダウンの最後尾

4度目のセーフティーカー導入となりましたが導入中に
300クラスがクラッシュ 
雨足が強まる中セーフティーカーが32周まで先導した時点で
ドライバー交代の準備も始まる中で赤旗中断

決勝レースは3分の1を消化しハーフポイントで成立終了と
なりましたが
トップで走り終わったKEIHIN NSX-GT 17号車
には「危険なドライブ行為」としてドライビングスルーペナルティ
これを未消化として34秒が加算され14位に

NSX-GTのトップ3独占が消え ノーポイントとなった
1号車と17号車だったが RAYBRIG NSX-GT 1号車
は最下位の15位は変わらず 後味の悪い開幕戦となってしまった

ハーフポイントではあるが開幕戦の優勝が舞い込んで来たのは
ARTA NSX-GT 8号車となった

今週末はスーパーGT開幕戦にF1開催が重なりましたが
1000戦目記念で中国GP 生中継時間が被り想像以上に
苦戦していますw GT優先でアップしたかったのですが
遅くなり申し訳ございません

☞2019スーパーGT開幕戦 岡山国際サーキット300クラス予選「福住仁嶺GTデビュー初戦でポール獲得!ピットまで両手を上げ走る☆」

☞2019スーパーGT開幕戦 岡山国際サーキット「鎬を削る激戦の火蓋が切って落とされる!☆」【放送日程】

☞2019SUPER GTスケジュール「観客動員数日本一海外戦を含めた全8戦で開催!☆」

2019 SUPER GT 第1戦 OKAYAMA GT 300KM RACE
GT500 決勝結果


1  8 ARTA NSX-GT
     1:53’35.505 (30Laps)
2 23 MOTUL AUTECH GT-R
     +1.227
3 12 カルソニック IMPUL GT-R
     +2.781
4  3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R
     +4.210
5 24 リアライズコーポレーション ADVAN GT-R
     +5.773
6 19 WedsSport ADVAN LC500
     +8.603
7 16 MOTUL MUGEN NSX-GT
     +11.099
8 38 ZENT CERUMO LC500
     +11.500
9 36 au TOM’S LC500
     +12.207
1064 Modulo Epson NSX-GT
     +13.614
1139 DENSO KOBELCO SARD LC500
     +14.904
1237 KeePer TOM′S LC500
     +16.620
13 6 WAKO’S WCR LC500
     +17.635
1417 KEIHIN NSX-GT
     +31.856
15 1 RAYBRIG NSX-GT
     +1Lap


2019 AUTOBACS SUPER GT Rd.1 OKAYAMA GT 300km RACE Final

☞岡山国際サーキット WEBサイト

☞SUPER GT公式HP

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


auto sport - オートスポーツ - 2019年 5/10号 No.1505


F1速報 2019年 4/18号 第2戦 バーレーン GP


2018 スーパーGT公式ガイドブック 【2大付録】5月始まりGTカレンダー / 2018全車総覧ポスター (auto sport 臨時増刊)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.21


ギャルズパラダイス 2019 東京オートサロン編 【付録】 Rレースクイーン大賞カレンダー (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 18:04| 千葉 | Comment(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: