2019年06月18日

WRC(世界ラリー選手権)2019第8戦ラリー・イタリアDAY4「優勝目前トヨタのタナクに悲劇!逆転劇ソルド6年振り優勝☆」【動画】



WRC(世界ラリー選手権)2019第8戦ラリー・イタリア(イタリア)DAY4

「優勝目前トヨタのタナクに悲劇!逆転劇ソルド6年振り優勝☆」

WRC(世界ラリー選手権)2019
ラリー・イタリア・サルディニア

地中海の深いブルーを背景に繰り広げたサルディニア島の
ラリーは激しい土埃と共に悲劇を巻き上げた

WRC 世界ラリー選手権 2019
第8戦 ラリー・イタリア

総走行距離:1383.64km
総ステージ走行距離:310.52km
SS数:19

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第8戦ラリー・イタリアDAY1・2「大波乱の中トヨタのタナクは首位争いを繰り広げる!☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第8戦ラリー・イタリアDAY3「トヨタのタナク首位に躍り出て3連勝へ向け跳ぶ!☆」【動画】

DAY4


WRC - Rally Italia Sardegna 2019: Stages 15-17


WRC - Rally Italia Sardegna 2019: Highlights Stages 18-19


WRC - Rally Italia Sardegna 2019: Wolf Power Stage Recap

土曜日全てのステージでトップタイムを叩き出し26秒のリード
を築いてトップで迎えた最終日オット・タナク(トヨタ)は
3連勝に向けてマシンをフィニッシュまで運ぶ事を考え
激しいアタックは魅せなかった

前日SS15で激しい土埃で視界を失ったエルフィン・エバンス
(Mスポーツ)に7秒の救済処置が行われて
差が広がってしまった5位のアンドレアス・ミケルセン
(ヒュンダイ)だったが最終日に連続3ステージでトップタイム
を叩き出しパワステージを前に4位のエルフィン・エバンスに
5.9秒差に詰め寄った

金曜日のデイリタイアで既にポイント争い圏内から外れている
セバスチャン・オジェ(シトロエン)はパワステージで
先頭スタートするのを避ける為更に10分のペナルティを受け
タイムコントロールに降着しタイヤの温存も図って
パワステージで暫定トップタイムを叩き出す

パワステージのポイントしか獲得出来ないセバスチャン・オジェ
(シトロエン)のタイムを塗り替えたのは
アンドレアス・ミケルセン(ヒュンダイ)だった!
最終ステージでエルフィン・エバンス(Mスポーツ)の逆転にも
成功する

パワステージで無理をする必要の無かった優勝目前の
オット・タナク(トヨタ)がフィニッシュに戻って来ない!
ヘアピンでスタックしコースに復帰するもスローダウン
2分以上をタイムロスしフィニッシュに辿り着く
前日までにヤリマティ・ラトバラ(トヨタ)発生していた
パワーステアリングのトラブルが最終ステージで発生し
完全にパワーアシストを失ってしまった
フィニッシュ後マシンの中で大きく項垂れるオット・タナク

ダニ・ソルド(ヒュンダイ)が6年振り2度目の
WRC(世界ラリー選手権)優勝を手にし
アンドレアス・ミケルセン(ヒュンダイ)が逆転で3位
ヒュンダイが表彰台2つを獲得するとマニファクチャラー
タイトルでトヨタと44ポイントに差を広げた

ドライバーズタイトルでは5位でフィニッシュした
オット・タナク(トヨタ)がトップ争いの2人より上位であった
為セバスチャン・オジェ(シトロエン)に4ポイント差で
首位を奪還した

ル・マン24時間と同じ時間に行われていた最終日
小林可夢偉の7号車が優勝を絶たれると時を同じくして
オット・タナク(トヨタ)を襲った悲劇

WRC(世界ラリー選手権)は短い夏休みを挟んで
次戦はトヨタGazooレーシングWRチームの本拠地
ラリー・フィンランドとなります
表彰台独占でWタイトル獲得に向けて激走して貰いましょう♡

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第8戦ラリー・イタリア「トヨタのタナクが3連勝とタイトル首位奪還に地中海の悪路を駆け抜ける!☆」【放送日程】

WRC2019第8戦ラリー・イタリア DAY4
SS19後 総合順位

1 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  3:32’27.2
2 テーム・スニネン    (Mスポーツ・フォード)
  +13.7
3 アンドレアス・ミケルセン(ヒュンダイ)
  +32.6
4 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード)
  +33.5
5 オット・タナク     (トヨタ)
  +1’30.1
6 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +2’16.7
7 エサペッカ・ラッピ   (シトロエン)
  +2’59.6
8 クリス・ミーク     (トヨタ)
  +4’40.1
9 カッレ・ロバンペラ   (WRC2PRO/シュコダ)
  +8’24.6
10ヤン・コペッキー    (WRC2PRO/シュコダ)
  +8’49.2

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリー・イタリア・サルディニア 公式サイト

☞WRC 公式サイト

☞2019年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「トヨタWRC復帰参戦3年目はWタイトル獲得へ!☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.21


RALLY CARS Vol.23 フィアット ・ アバルト 131ラリー (サンエイムック)


auto sport - オートスポーツ - 2019年 6/21号 No.1508


F1速報 2019年 6/27号 第7戦 カナダ GP


ギャルズパラダイス 2019 スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 16:23| 千葉 ☀| Comment(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: