2019年06月15日

WRC(世界ラリー選手権)2019第8戦ラリー・イタリアDAY1・2「大波乱の中トヨタのタナクは首位争いを繰り広げる!☆」【動画】



WRC(世界ラリー選手権)2019第8戦ラリー・イタリア(イタリア)DAY1・2

「大波乱の中トヨタのタナクは首位争いを繰り広げる!☆」

WRC(世界ラリー選手権)2019
ラリー・イタリア・サルディニア

地中海に浮かぶサルディニア島でラフグラベルとジャンプが
織りなす熱い闘いが繰り広げられる!☆

WRC 世界ラリー選手権 2019
第8戦 ラリー・イタリア

総走行距離:1383.64km
総ステージ走行距離:310.52km
SS数:19

シェイクダウン・DAY1・2


WRC - Rally Italia Sardegna 2019: Shakedown Highlights


WRC - Rally Italia Sardegna 2019: Highlights SS1


WRC - Rally Italia Sardegna 2019: Highlights Stages 1-5


WRC - Rally Italia Sardegna 2019: Highlights Stage 6

地中海のサルディニア島は35℃を超える高温との戦いとなり
タイヤ選択を悩ませるスタートとなった

木曜日のスーパースペシャルステージは選手権首位を守る
セバスチャン・オジェ(シトロエン)がトップタイムで
ラリーをリードするが金曜日のスタート順は
グラベル(未舗装路)では不利な路面の掃除役となる

金曜日午前中から激戦が繰り広げられSS2と3で連続トップ
タイムを叩き出したテーム・スニネン(Mスポーツ)が
2位以下に10秒以上の差を付けトップに立ったがSS4で
スピンを喫するとヤリマティ・ラトバラ(トヨタ)がトップに
躍り出た

午前中最後のSS5で波乱は始まった
先頭スタートに苦しんでいたセバスチャン・オジェ
(シトロエン)がイン側の岩に乗り上げるとサスペンションを
大きく破損し補修を試みるも断念しデイリタイアとなった

午後のループ最初のSS6でラリーリーダーとなった
ヤリマティ・ラトバラ(トヨタ)がインをカットすると横転し
コース復帰するもフロントガラスの破損とマシンのバランスが
大きく崩れポイント圏外に脱落する

SS6はテーム・スニネン(Mスポーツ)がトップタイムで
追い上げオット・タナク(トヨタ)とダニ・ソルド
(ヒュンダイ)が首位に並んで3台が順位を入れ替えるバトル
が勃発!

スペアタイヤ2本を積んで6位に沈んでいたティエリー・
ヌービル(ヒュンダイ)だったがSS6ではオーバーシュート
してフロントから激突!ラジエーターを破損し
ロードセクションで応急処置を施した

SS7では観客の急病人が出たという事でキャンセルとなって
いる

SS6の途中からスタート順が先頭となったオット・タナク
(トヨタ)は路面の掃除役に苦しみタイムを落とすと
ダニ・ソルド(ヒュンダイ)が金曜日を首位でフィニッシュし
スピンの後退を挽回するテーム・スニネン(Mスポーツ)が
2位となった

トヨタGazooレーシングWRチームのオット・タナク
(トヨタ)は金曜日3位フィニッシュですがトップとの差は
11秒2で十分に逆転が可能な位置に付けている

マシンコントロールに苦しんだヤリマティ・ラトバラ
(トヨタ)は金曜日最後のSS9でコースオフし万事休すの
デイリタイアとなった

1年振りにWRC(世界ラリー選手権)でWRカーのトヨタ
ヤリス(日本名ヴィッツ)を走らせるユホ・ハンニネン
(NONE/トヨタ)はトミ・マキネン・レーシングから参戦し
金曜日9位のリザルトを残している

大波乱のラリー・イタリア・サルディニアですがトヨタ
GazooレーシングWRチームのオット・タナク(トヨタ)
が何事も無いかの様にトップ争いしていて優勝しなくても
ドライバーズタイトルの首位を奪還出来ますが3連勝と
通算10勝目に期待が高まります♡

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第8戦ラリー・イタリア「トヨタのタナクが3連勝とタイトル首位奪還に地中海の悪路を駆け抜ける!☆」【放送日程】

WRC2019第8戦ラリー・イタリア DAY2
SS9後 総合順位

1 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  1:36’01.5
2 テーム・スニネン    (Mスポーツ・フォード)
  +10.8
3 オット・タナク     (トヨタ)
  +11.2
4 アンドレアス・ミケルセン(ヒュンダイ)
  +20.2
5 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード)
  +20.3
6 クリス・ミーク     (トヨタ)
  +29.5
7 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +57.7
8 エサペッカ・ラッピ   (シトロエン)
  +1’03.5
9 ユホ・ハンニネン    (NONE/トヨタ)
  +2’38.0
10ピエール-ルイ・ルーベ  (WRC2/シュコダ)
  +2’50.3

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリー・イタリア・サルディニア 公式サイト

☞WRC 公式サイト

☞2019年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「トヨタWRC復帰参戦3年目はWタイトル獲得へ!☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.21


RALLY CARS Vol.23 フィアット ・ アバルト 131ラリー (サンエイムック)


auto sport - オートスポーツ - 2019年 6/21号 No.1508


F1速報 2019年 6/27号 第7戦 カナダ GP


ギャルズパラダイス 2019 スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 23:51| 千葉 ☔| Comment(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: