2019年02月18日

WRC(世界ラリー選手権)2019第2戦ラリー・スウェーデンDAY4「オット・タナク完全優勝!トヨタ首位に躍り出る☆」【動画】



WRC(世界ラリー選手権)2019第2戦ラリー・スウェーデン(スウェーデン)DAY4

WRC 世界ラリー選手権 2019
第2戦 ラリー・スウェーデン(スウェーデン)

総走行距離:1466.63km
総ステージ走行距離:319.17km
SS数:19

トヨタGazooレーシングWRチーム オット・タナク(トヨタ)
が首位を守りながらもパワーステージでトップタイムを叩き出し
完全優勝で選手権30ポイントを獲得しました☆

☞WRC(世界ラリー選手権)2019ラリー・スウェーデンDAY1「ベテラン元チャンピオンのグロンホルムがトヨタヤリスで参戦!☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2019ラリー・スウェーデンDAY2「相次ぐスタックで大波乱!ペース抑えトヨタのタナクが優勝を狙う☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2019ラリー・スウェーデンDAY3「スウェディッシュ名物コリンズクレストを舞いタナク(トヨタ)が独走☆」【動画】

WRC(世界ラリー選手権)2019
第2戦 ラリー・スウェーデン(スウェーデン)DAY4


WRC - Rally Sweden 2019: Highlights Stages 17-18


WRC - Rally Sweden 2019: RECAP Wolf Power Stage

ラリー・スウェーデン最終日リードを築いたオット・タナク
(トヨタ)は融雪でグラベルが浮き出る悪コンディションを
セーブした走りで首位を守り
最終SSパワーステージも激しいアタックはしていない様な
生中継映像でしたが3.5秒も引き離すトップタイムで
5ポイントのボーナスポイントを追加し30ポイント獲得の
完全優勝を達成した☆

WRC(世界ラリー選手権)2019シーズン2戦目で
オット・タナク(トヨタ)がドライバーズタイトル首位となり
マニファクチャラータイトルでもトヨタGazooレーシング
WRチームが1ポイント差でトップに躍り出た☆

パワーステージとフィニッシュの動画が
アップされていないので後日追加致します

WRC2019第2戦ラリー・スウェーデン DAY4
SS19後 総合順位

1 オット・タナク     (トヨタ)
  2:43’30.0
2 エサペッカ・ラッピ   (シトロエン)
  +53.7
3 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +56.7
4 アンドレアス・ミケルセン(ヒュンダイ)
  +1’05.4
5 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード)
  +1’08.2
6 クリス・ミーク     (トヨタ)
  +1’38.8
7 セバスチャン・ローブ  (ヒュンダイ)
  +1’49.7
8 ポンタス・ティデマンド (Mスポーツ・フォード)
  +3’37.7
9 オーレ・クリスチャンベイビー(WRC2)
  +6’34.0
10ヤンネ・トゥオヒノ   (WRC2)
  +8’21.4

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第2戦ラリー・スウェーデン「雪上ラリーでもトヨタは速さと信頼性を魅せ付けるか!?☆」【放送日程】

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリー・スウェーデン 公式サイト

☞WRC 公式サイト

☞WRC(世界ラリー選手権)2018シーズン総集編「波乱と激動のシーズンに復帰2年目トヨタがタイトル獲得!☆」【動画】

☞2019年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「トヨタWRC復帰参戦3年目はWタイトル獲得へ!☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


TOYOTA GAZOO Racing WRC YEAR BOOK 2018-2019 (RALLY PLUS特別編集)


RALLY CARS Vol.22 NISSAN PULSAR/SUNNY GTI-R (SAN-EI MOOK)


auto sport - オートスポーツ - 2019年 3/1号 No.1500 【創刊1500号記念号】


F1速報 2019年 2/22号 オフシーズン情報号


ギャルズパラダイス 2018 DVDスペシャル (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 20:08| 千葉 ☀| Comment(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: