2019年08月17日

2019スーパーフォーミュラ第5戦ツインリンクもてぎ予選「全天候で速さを魅せたパロウが2戦連続ポール獲得!☆」



SUPER FORMULA Rd.5 TWIN RING MOTEGI

2019 SUPER FORMULA Rd.5

TWIN RING MOTEGI 2&4RACE

8.17 SAT  8.18 SUN

「全天候で速さを魅せたパロウが2戦連続ポール獲得!☆」

mv-sf.jpg

2019年 全日本スーパーフォーミュラ選手権
第5戦 ツインリンクもてぎ

☞ツインリンクもてぎ

天候 曇り 気温 38℃ 路面温度 49℃
湿度 45.9% 風速 2.5m/秒 風向 西南西(参考)
気圧 982.7hpa(現地気圧) 
ドライコンディション

※気象データは参考ですが正確に近付ける為に
 予告無しに更新する場合が有ります

台風10号が日本海を過ぎ去りフェーン現象で気温が上昇する
日本列島でツインリンクもてぎはドライコンディションで
スーパーフォーミュラ第5戦予選を迎える

ミディアムタイヤが指定される予選Q1では8台のマシンが
ノックアウトされる
何回もつぶやいているがQ1で8台は多すぎる
赤旗の影響などで不本意な順位となってしまう場合が多い
今回は旗が振られる事は無かったが
ミディアムのセッティングが決まらないと答えていた
山下健太選手は自己診断通りに13位でノックアウトされてしまった

予選Q2ではタイヤ選択は自由となるが実質ソフトタイヤでの
アタックとなりドライコンディションで真の最速争いが
繰り広げられるがスーパーフォーミュラでは1秒以内の激戦となる為
ツインリンクもてぎを得意とする関口雄飛選手が9位で
ノックアウトされてしまった

8台でポールポジションを争う予選Q3
気温の高いコンディションで唯一コースレコードを叩き出し
2戦連続でアレックス・パロウ選手がポールポジションを獲得し
ウェットでもドライでも速さを魅せ付け
F1に最も近い存在を感じた

チャンピオン山本尚貴選手もトロロッソ・ホンダの一員として
ハンガリーGPに出向いたが予選Q3を8位で終えた

☞2019スーパーフォーミュラ第5戦ツインリンクもてぎ「灼熱と豪雨が紙一重?大混戦予測不能の戦いが今始まる!」【放送日程】

2019スーパーフォーミュラ第5戦 ツインリンクもてぎ予選 結果

1 64 アレックス・パロウ   1’31.442
2 20 平川亮         1’31.641
3  5 福住仁嶺        1’31.764
4 50 ルーカス・アウアー   1’31.804
5 38 石浦宏明        1’31.931
6 16 野尻智紀        1’31.942
7 18 小林可夢偉       1’32.040
8  1 山本尚貴        1’32.049

☞2019全日本スーパーフォーミュラ選手権 開催スケジュール【日程】

☞SUPER FORMULA Official Website

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


auto sport - オートスポーツ - 2019年 8/23号 No.1512


F1速報 2019年 9/5号 第12戦 ハンガリー GP


ル・マン24時間 2019 【特別付録】両面 ポスター (auto sport 特別編集)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.22


ギャルズパラダイス 2019 レースクイーンデビュー編 (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 22:12| 千葉 ☀| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: