2019年04月22日

2019スーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿サーキット決勝「4度セーフティーカー導入!開幕大荒れサバイバル☆」



SUPER FORMULA Rd.1 SUZUKA CIRCUIT

「4度セーフティーカー導入!開幕大荒れサバイバル☆」

スーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿サーキット決勝は4度の
セーフティーカーが導入される大波乱!生き残り12台の
サバイバルレースとなった

2019 SUPER FORMULA Rd.1

SUZUKA CIRCUIT

SUZUKA 2&4 RACE

4.20 SAT  4.21 SUN

top-slide009.jpg

2019 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース

☞モビリティのテーマパーク鈴鹿サーキット

☞2019スーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿サーキット予選「赤旗3回波乱の開幕予選を中嶋レーシングワンツー独占!牧野がデビューポール獲得☆」

2019シーズン「全日本スーパーフォーミュラ選手権」
開幕戦 鈴鹿サーキット 決勝

天候 晴れ 気温 25℃ 路面温度 37℃
湿度 56.4% 風速 1.1m/秒 風向 南南東(参考)
気圧 1006.3hpa 
ドライコンディション

※気象データは参考ですが正確に近付ける為に
 予告無しに更新する場合が有ります

スーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿サーキット決勝
激しい大波乱の予選からフロントローを独占した中嶋レーシング
2列目にはディフェンディングチャンピオン山本尚貴選手の
移籍したダンディライアンの2台が並ぶ

決勝スタートが切られるとポールポジション牧野任祐選手が
引き離しセカンドグリッドアレックス・パロウ選手を
ミディアムタイヤスタートの山本尚貴選手が差して行くが
2周目に取り戻される

ソフトタイヤスタートの関口雄飛選手も3番手に上がり
ミディアムタイヤスタートの平川亮選手が4番手に浮上し
牧野任祐選手とアレックス・パロウ選手のトップ争いとなる
しかしアレックス・パロウ選手にスタート手順違反で
ドライブスルーペナルティが科された

燃料換算で残り周回のウィンドウが開く7周目に
トムスに移籍したニック・キャシディ選手がミディアムタイヤ
からソフトタイヤに交換のピットインを消化する

9周目に130Rで平川亮選手がマシントラブルでストップ
トリスタン・シャルパンティエ選手がスピンでコースオフし
バリアに突っ込んでクラッシュ
セーフティーカーが導入され15台のマインがピットに流れ込む

ステイアウトした小林可夢偉選手が先頭となり国本雄資選手が
続きタイヤ交換していないアレックス・パロウ選手も3番手に
続いた

セーフティーカー先導中に関口雄飛選手がピットに戻って来る
ギアを失ってしまうトラブルが発生してしまった

レースが再開されるとミディアムタイヤに交換した牧野任祐選手
は既にソフトタイヤを装着していたニック・キャシディ選手に
躱されてしまう

15周目にデグナーで中嶋一貴選手とハリソン・ニューウェイ選手
が予選と同じ組み合わせで交錯しコースオフ
2度目のセーフティーカー導入となる
小林可夢偉選手はピットに入らずステイアウト

18周目に再開されるとアレックス・パロウ選手が左フロントに
トラブル発生でスローダウンしマシンを止めた
これにより3度目のセーフティーカー導入となる

ラップリーダーで少しでもリードを築きたい小林可夢偉選手の
貯金は再び消えてしまう

ミディアムタイヤでもセッティングの決まった牧野任祐選手が
逃げソフトタイヤの山下健太選手が追撃するが
27周目牧野任祐選手の右リアから白煙を上げながら
スプーン出口でコースオフしタイヤバリアに突っ込み
右リアタイヤは外れている

4度目のセーフティーカー導入となりコースに生き残るのは
12台のマシンのみとなった
セーフティーカー先導中の追い越しでアーテム・マルケロフ選手と
福住仁嶺選手にドライブスルーペナルティが科された

31周目の再スタートではスタート手順違反で大嶋和也選手に
レース終了後30秒のタイム加算ペナルティが科された

小林可夢偉選手はファイナルラップまでラップ1秒の築いて
ルーティンのタイヤ交換ピットインしコースに戻るが
ポイント圏外の9位フィニッシュとなった

優勝したのは最初にピットインしたニック・キャシディ選手だった
2位にチャンピオン山本尚貴選手で昨年最終戦のチャンピオン争い
の続きの様だった 3位表彰台は山下健太選手

4度もセーフティーカーが導入される誰も予想出来ない激しい
サバイバルレースとなった
観戦は楽しいけれどもこれが7戦続いたら疲れてしまいますw

公式のリザルトで予選不通過となっていた4台は当別処置等で
決勝レースに参戦したと思うのですが 公式の発表が全く
見つかりません? 決勝に出場出来たのは嬉しいのですが
何か納得出来ないものが残っています

☞2019スーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿サーキット「ニューマシンSF19デビュー!新しい時代の幕開けとなる☆」【放送日程】

2019スーパーフォーミュラ 第1戦鈴鹿サーキット決勝 結果

1 37 ニック・キャシディ   1:28’21.635
2  1 山本尚貴        +1.749
3  3 山下健太        +2.399
4 16 野尻智紀        +8.265
5 39 坪井翔         +10.522
6  4 国本雄資        +10.825
7 50 ルーカス・アウアー   +13.989
8 15 ダニエル・ティクトゥム +15.097

☞2019全日本スーパーフォーミュラ選手権 開催スケジュール【日程】

☞鈴鹿サーキット WEBサイト

☞SUPER FORMULA Official Website

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


auto sport - オートスポーツ - 2019年 5/10号 No.1505


F1速報 2019年 5/7号 第3戦 中国 GP


2018 スーパーGT公式ガイドブック 【2大付録】5月始まりGTカレンダー / 2018全車総覧ポスター (auto sport 臨時増刊)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.21


ギャルズパラダイス 2019 東京オートサロン編 【付録】 Rレースクイーン大賞カレンダー (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 15:09| 千葉 ☁| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: