2019年10月27日

2019F1第18戦メキシコGP予選「ホンダジェット御用達ターボ炸裂!薄い空気に打ち勝ちフェルスタッペンがポール獲得☆」



2019F1第18戦メキシコGP予選

「ホンダジェット御用達ターボ炸裂!薄い空気に打ち勝ちフェルスタッペンがポール獲得☆」

海抜2300m高地メキシコシティのアウトドローモ・エルマノス
・ロドリゲス  エンジンのパワーロスにダウンフォース低下
ドライバーの体調不良にまで影響が及ぶ過酷なメキシコGP

アウトドローモ・エルマノス・ロドリゲス
4.304km
コーナー数 17 時計回り
決勝 71Laps

メキシコシティとの時差は−14時間(サマータイム)
※サマータイム10月27日2時終了後−15時間

決勝のスタートは現地時間13時10分
(日本時間4時10分)となります

天候 晴れ 気温 22.5℃ 路面温度 30.6℃
湿度 55.9% 風速 1.9m/秒 風向 西北西(参考)
気圧 781hpa(現地気圧) 
ドライコンディション

パワーユニットを低気圧仕様に合わせる事も可能だが21戦中の
1戦に限られた数のエンジンを合わせる事は出来ない

予選Q1ではウイリアムズとハースの各2台とランス・ストロール
(レーシングポイント)が敗退となった

トップ10の決勝スタートタイヤが決まる予選Q2ですが
ソフトタイヤが1ラップで消耗してしまう状況で上位マシンは
ミディアムタイヤを選択してのアタックとなった

体調不良で午前中のフリー走行を走らなかったピエール・ガスリー
(トロロッソ)を含めてホンダパワー4台全てがQ2を通過して
予選Q3に進出した☆

フェラーリが速さを魅せていたメキシコGPでしたが
予選Q3最初のアタックでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
が唯一14秒台を叩き出し首位に立った

ラストアタックではバルテリ・ボッタス(メルセデス)が
最終コーナーで壁に激突する大クラッシュ!
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はスピードを落とし通過したが
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)はタイムを更新してしまった
ダブルイエローの黄旗振動でペナルティを受ける可能性が残されるが

ホンダパワーレッドブルのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
が2度目のポールポジションを獲得しました☆

決勝レースは深夜と言うより月曜の早朝となりますが
皆様早起きをしてホンダパワーを応援しましょう♡

☞2019F1第18戦メキシコGP「海抜2300m高地の過酷グランプリ☆深夜の過酷3連戦が始まる!」【放送日程】

☞2019F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「ドライバー変更に沸くF1は年間21戦☆熱いシーズンは最終戦12月へ突入!」

☞2019F1GPチーム&ドライバーラインナップ「劇的大シャッフルで下剋上は起きるか!?」

2019F1第18戦メキシコGP予選結果

1 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’14.758
2 シャルル・ルクレール   フェラーリ
  1’15.024
3 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’15.170
4 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’15.262
5 アレクサンダー・アルボン レッドブル
  1’15.336
6 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’15.338
7 カルロス・サインツjr  マクラーレン
  1’16.014
8 ランド・ノリス      マクラーレン
  1’16.322
9 ダニール・クビアト    トロロッソ
  1’16.469
10ピエール・ガスリー    トロロッソ
  1’16.586

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2019年 10/31号 第17戦 日本 GP


ホンダ F1 優勝への軌跡 (F1速報 2019 8月 増刊)


auto sport - オートスポーツ - 2019年 11/1号 No.1517


GP CAR STORY Special Edition 2019 NIKI LAUDA ニキ ラウダ (サンエイムック)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.22


ギャルズパラダイス 2019 トップレースクイーン 編 【特別付録】両A面 クリアファイル (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 20:08| 千葉 ☀| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: