2019年06月24日

2019F1第8戦フランスGP決勝「プランF発動!ベッテル執念のファーステストラップ☆」



2019F1第8戦フランスGP決勝

「プランF発動!ベッテル執念のファーステストラップ☆」

F1グランプリ 今週末はフランスGP!
10年振り復活から2年目のフランスグランプリ
南仏プロバンスの丘は地中海の風が悪戯する!?

ポール・リカール・サーキット
5.842km
コーナー数 15 時計回り
決勝 53Laps

フランスとの時差は−7時間(サマータイム)

決勝のスタートは現地時間15時10分
(日本時間22時10分)となります

天候 晴れ 気温 26.8℃ 路面温度 55.6℃
湿度 40.8% 風速 1.8m/秒 風向 東南東(参考)
気圧 1012.4hpa 
ドライコンディション

☞2019F1第8戦フランスGP予選「予選Q3プロバンスの風は急変しベッテルの行く手を阻む!☆」

2019F1第8戦フランスGPに持ち込まれたピレリタイヤは
中央寄りのコンパウンドC2・C3・C4の3種類
スタートグリッドには上位陣は予選Q2で使用されたミディアム
タイヤ ソフトタイヤの中団を挟み後方にはハードタイヤ選択の
マシンも多く並ぶ

ホンダパワーはフランスGPにスペック3を導入し
ダニール・クビアト(トロロッソ)は4基目に達し降格で19番
グリッドからのスタート
アレクサンダー・アルボン(トロロッソ)は2基目を搭載している

ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)は土曜フリー走行で電気系
トラブルからのパワーユニット交換による降格で最後尾20番
グリッドからのスタートとなる

予選に続き高温となった路面温度で風向きは最初のコーナーまで
が追い風で向こう側のミストラルストレートが向かい風となり
DRS(リアウイング可変システム)が有効に働き
オーバーテイクが増えそうである

綺麗なスタートが切られるがセルジオ・ペレス(レーシング
ポイント)が行き場を失いランオフエリアを指定通りに通過し
コースに戻ったが順位を一つ上げてしまい5秒ペナルティが科された

タイヤ選択が分かれている為タイヤ交換消化のピットインタイ
ミングを分散し大きなトラブルもセーフティーカー導入も無く
上位陣が揃ってハードタイヤに交換した事によりコース内は
略ハードタイヤのみとなる

ダニエル・リカルド(ルノー)はドリンクシステムのトラブルで
気温の上がったフランスGPで苦戦を強いられている

予選で好ポジションに着け入賞圏内をキープしていたマクラーレン
の2台だったが7番手のランド・ノリス(マクラーレン)には
油圧系のトラブルが発生しパワーステアリングも重くなり
DRSは使用しない様に無線が飛んでいる

スタート後順位を落としてしまったアレクサンダー・アルボン
(トロロッソ)だったが樹脂製の黄色い車止めをヒットして
コースに転がしてしまった為にバーチャルセーフティーカーが
一瞬だけ発動された

「プランF」がチームから伝達されたセバスチャン・ベッテル
(フェラーリ)はラスト2ラップでピットインしソフトタイヤに
交換!
しかしファイナルラップにルイス・ハミルトン(メルセデス)が
ファーステストラップを叩き出しながらポールトゥウィンを飾る

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はチェッカーフラッグが
振られる中でファーステストラップを更新して5位でフィニッシュ
1ポイントのボーナスポイントを追加した

ダニエル・リカルド(ルノー)はファイナルラップにコースを
出ながら激しいオーバーテイクで7位でフィニッシュするが
ランド・ノリス(マクラーレン)とキミ・ライコネン
(アルファロメオ)に対してインシデントで各5秒のペナルティが
科されポイント圏外のリザルトとなった

ドライバー・オブ・ザ・デイには油圧系トラブルを抱え入賞した
ランド・ノリス(マクラーレン)が表彰された

スペック3が導入されたホンダパワーはレッドブル・ホンダの
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が4位
ピエール・ガスリー(レッドブル)が10位入賞に終わった

出身地モナコが一番近いシャルル・ルクレール(フェラーリ)が
3位表彰台に上がった

メルセデスのワンツーフィニッシュは通算50回に至りました
色々トラブルが続いたF1だったのでフランスGPは淡々と進み
ランオフエリアの催眠術に襲われましたw

☞2019F1第8戦フランスGP「南仏プロバンス地中海の風で暗雲を振り払え!☆」【放送日程】

☞2019F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「ドライバー変更に沸くF1は年間21戦☆熱いシーズンは最終戦12月へ突入!」

☞2019F1GPチーム&ドライバーラインナップ「劇的大シャッフルで下剋上は起きるか!?」

2019F1第8戦フランスGP決勝結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  1:24’38.198(53Laps)
2 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +18.056
3 シャルル・ルクレール   フェラーリ 
  +18.985
4 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  +34.905
5 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +1’02.796
6 カルロス・サインツjr  マクラーレン
  +1’35.462
7 キミ・ライコネン     アルファロメオ
  +1Lap
8 ニコ・ヒュルケンベルグ  ルノー
  +1Lap
9 ランド・ノリス      マクラーレン
  +1Lap
10ピエール・ガスリー    レッドブル
  +1Lap

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2019年 7/4号 第8戦 フランス GP


auto sport - オートスポーツ - 2019年 7/5号 No.1509


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.21


ギャルズパラダイス 2019 スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 13:03| 千葉 ☔| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: