2019年05月27日

2019F1第6戦モナコGP決勝「ニキ追悼!ハミルトン追撃振り切りポールトゥウィンを捧げる☆」



2019F1第6戦モナコGP決勝

「ニキ追悼!ハミルトン追撃振り切りポールトゥウィンを捧げる☆」

ルイス・ハミルトン(メルセデス)をマクラーレンから
メルセデスに移籍させ黄金時代を築き上げた恩人ニキ・ラウダ氏
の逝去にポールトゥウィンを捧げた☆

モンテカルロ市街地サーキット
3.340km
コーナー数 19 時計回り
決勝 78Laps

モナコとの時差は−7時間(サマータイム)

決勝のスタートは現地時間13時10分
(日本時間22時10分)となります

☞2019F1第6戦モナコGP予選「ハミルトンが追悼の大逆転ポールポジションを涙で捧げる☆」

天候 曇り 気温 22℃ 路面温度 33℃
湿度 54% 風速 0.5m/秒 風向 南南西(参考)
気圧 1012hpa 
ドライコンディション

モンテカルロ市街地サーキットのグリッドにはメルセデスの
2台がフロントローに並び
モナコ出身シャルル・ルクレール(フェラーリ)は15番
グリッドからのスタートとなった

隣接するニースでは雨が降っていてモンテカルロの降水確率は
90%に跳ね上がり15分後に降り始める予報となった

大きな混乱の無かった狭いモンテカルロ市街地の決勝スタート
序盤にはシャルル・ルクレール(フェラーリ)が激しいアタック
で抜けないモナコGPを強引に抉じ開けて行き
8ラップ目にロマン・グロージャン(ハース)に接触しながら
11番手に押し上げ次の周回でニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
に襲い掛かるがリアを接触させストップ順位を2つ落とした上
左リアタイヤをバーストさせピットに戻る間にデブリを撒き散らし
セーフティーカーが導入される

ここで早くもタイヤ交換が始まるが残りの周回が多い為に
データの少ないハードタイヤをチョイスする中
メルセデスの2台はミディアムを選択した!

バルテリ・ボッタス(メルセデス)は狭いピットロードで
ダブルストップする為にスローダウンさせ後続を詰まらせたが
ピットロードでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)に
マシン半分リードされ接触されてしまう
マックス・フェルスタッペンにはアンセーフリリースで
5秒のペナルティーが科されてしまう

バルテリ・ボッタス(メルセデス)は次の周回にフリーストップ
を利用してハードタイヤに履き替えた

ラスカスコーナーで5台が絡んでマシンが止まってしまうが
クラッシュは無く全てリスタートしたがイエローフラッグで
シャルル・ルクレール(フェラーリ)は先に行ってしまった事で
審議が掛かってしまう

シャルル・ルクレール(フェラーリ)は何度かソフトタイヤに
交換し復活を試みるが16ラップで継続を断念した

ミディアムタイヤのダメージをチームラジオで訴え続け
トップを走るルイス・ハミルトン(メルセデス)
5秒のペナルティを抱えながら追撃するマックス・フェルス
タッペン(レッドブル)3番手で様子を伺うセバスチャン・
ベッテル(フェラーリ)

全てのマシンがタイヤ交換義務を消化した時点でホンダパワー
搭載4台のマシンが入賞圏内を走行している

ピエール・ガスリー(レッドブル)がフリーストップを利用して
ソフトタイヤに履き替え2度に渡ってファーステストラップを
塗り替え1ポイントのボーナスを獲得する

残り10ラップを切るとチームラジオでマックス・フェルス
タッペン(レッドブル)にタイヤを使い切れの指示が出され
ルイス・ハミルトン(メルセデス)に激しくアタックし接触!
両者マシンに大きなダメージは無かったが審議対象となる

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は2番手でフィニッシュ
するも5秒のペナルティで総合4位
ピエール・ガスリー(レッドブル)はレッドブル移籍後最上位の5位

ダニール・クビアト(トロロッソ)とアレクサンダー・アルボン
(トロロッソ)が7位と8位でフィニッシュして何れもトロロッソ
・ホンダで最上位となる

伝統のモナコグランプリでホンダパワー4台全てが入賞ポイントを
獲得した☆

ルイス・ハミルトン(メルセデス)がミディアムタイヤで
66ラップをマックス・フェルスタッペン(レッドブル)の追撃を
躱して走り切りモナコGPでは自身初のポールトゥウィンで
ニキ・ラウダ氏に追悼を捧げた☆

メルセデスの開幕から連続5戦ワンツーフィニッシュは途切れて
しまうが予選で苦戦していたセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
もニキ・ラウダ氏追悼の赤いヘルメットで2位表彰台に上がり
追悼グランプリとなったモナコGPが閉幕した

シャルル・ルクレール(フェラーリ)としては珍しく暴れまくり
ましたw抜けないモナコで違うレーンを走りオーバーテイクを
仕掛けるシーンを観ると やはり予選Q1で何でもう一度走らな
かったのか残念で仕方無い ・ ・ 

☞2019F1第6戦モナコGP「訃報 伝統のモナコGPを目前に伝説の王者ニキ・ラウダ氏急逝★」【放送日程】

☞2019F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「ドライバー変更に沸くF1は年間21戦☆熱いシーズンは最終戦12月へ突入!」

☞2019F1GPチーム&ドライバーラインナップ「劇的大シャッフルで下剋上は起きるか!?」

2019F1第6戦モナコGP決勝結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  1:43’28.437(78Laps)
2 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +2.602
3 バルテリ・ボッタス    メルセデス 
  +3.162
4 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  +5.537
5 ピエール・ガスリー    レッドブル
  +9.946
6 カルロス・サインツjr  マクラーレン
  +53.454
7 ダニール・クビアト    トロロッソ
  +54.574
8 アレクサンダー・アルボン トロロッソ
  +55.200
9 ダニエル・リカルド    ルノー
  +1’00.894
10ロマン・グロージャン   ハース
  +1’01.034

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2019年 6/13号 第6戦 モナコ GP + インディ500 号


auto sport - オートスポーツ - 2019年 6/7号 No.1507


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.21


ギャルズパラダイス 2019 スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 09:13| 千葉 🌁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: