2019年04月02日

2019F1第2戦バーレーンGP決勝「優勝持ち越しセーフティーカーに助けられ初表彰台ルクレール☆」



2019F1第2戦バーレーンGP決勝

2019シーズンF1グランプリ第2戦は
中東砂漠のバーレーンGPトワイライトレース!
夕暮れから夜の帳が降りるサーキットに
F1マシンが浮かび上がる☆

バーレーン・インターナショナル・サーキット
5.412km
コーナー数 23  時計回り
決勝 57Laps

バーレーンとの時差は−6時間

決勝のスタートは現地時間18時10分
(日本時間24時10分)となります

天候 晴れ 気温 25.9℃ 路面温度 29.2℃
湿度 55.4% 風速 10.2m/秒 風向 東(参考)
気圧 1005.1hpa 視程 9.7km
ドライコンディション

☞2019F1第2戦バーレーンGP予選「世代交代!フェラーリ新星シャルル・ルクレール驚異のポールポジション獲得☆」

決勝レーススタートグリッドフロントローには
フェラーリ移籍2戦目にしてポールポジション獲得のシャルル・
ルクレール(フェラーリ)とセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
が並び2列目にメルセデス3列目にホンダパワー搭載のレッドブル
マックス・フェルスタッペンとなる

シャルル・ルクレール(フェラーリ)は出遅れトップには
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)オープニングラップから
激しいバトルとなりルクレールは3番手まで後退してしまうが
F1の洗礼で簡単には勝たせてくれないくらいが良いと感じた
のですが
バルテリ・ボッタス(メルセデス)を抜き返すとDRSの開いた
リアウィングでセバスチャン・ベッテルをオーバーテイク!
メルセデスとの差も開いて行き あらー勝っちゃうんだ?

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がタイヤ交換からコース
に戻るとルイス・ハミルトン(メルセデス)の後方3番手と
なったがハミルトンはリアタイヤに不安を抱えベッテルが
再び2番手に


セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)をルイス・ハミルトン
(メルセデス)がオーバーテイクするとベッテルが並び返すが
痛恨のスピン!フロントウィングも破損しピットインすると
8番手にまで後退してしまい
開幕戦で許したメルセデスのワンツーをフェラーリが奪い返す
のは絶望的に

フェラーリ移籍2戦目でシャルル・ルクレール(フェラーリ)の
ポールトゥウィンで初優勝が近付いて来たと思われた頃に
悲劇が襲いかかる
パワーユニットにトラブルが発生しペースが明らかに遅くなって
しまい大きく築いたリードは消え去りメルセデスの2台に
抜かれマックス・フェルスタッペン(レッドブル)も迫って来た

この頃ルノーの2台が接触した訳でも無いのに同時にマシンが
ストップ!グラベルにマシンを止めるが安全確保の為
マシンを排除する間セーフティーカーが導入され追い越しが
出来なくなった

セーフティーカーはファイナルラップまで導入されコースを
離れたがコントロールラインまで追い越し禁止のルールとなり
シャルル・ルクレール(フェラーリ)は初の3位表彰台を
獲得した☆

優勝したルイス・ハミルトン(メルセデス)はマシンを降りると
直ぐにシャルル・ルクレール(フェラーリ)に駆け寄り
健闘を称えた
ハミルトンは最近いい奴に変わってしまったw
感動的なシーンだった♡

メルセデスは開幕2戦連続のワンツーは初
ドライバーズタイトルではバルテリ・ボッタス(メルセデス)が
開幕戦でファーステストラップの1ポイント分でトップに
立っている

シャルル・ルクレール(フェラーリ)はバーレーンGPの
ファーステストラップも獲得し近い将来優勝は必ず手にするので
喜びは取って置いても良いでしょう

ホンダパワーは開幕から2戦連続で4台が完走し信頼性と速さも
魅せ付け3台が入賞ポイント獲得し
ピエール・ガスリー(レッドブル)も8位入賞となった

フェラーリは速かったのにセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
は残念でしたシャルル・ルクレール(フェラーリ)の冷静さは
強過ぎますね
ミハエル・シューマッハの息子ミック・シューマッハもテストに
加わり遠くない将来フェラーリにルクレールとシューマッハ2世
のコンビが誕生しそうです

F1て不思議な程にドラマが生まれますね
シャルル・ルクレール(フェラーリ)はF1グランプリ999戦目に
99人目のポールシッターとなりました
次戦中国GPは1000戦目の記念グランプリになります
御一緒に楽しみましょう♡

☞2019F1第2戦バーレーンGP「中東砂漠の夕闇に4台のHONDAサウンドが鳴り響く!☆」【放送日程】

☞2019F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「ドライバー変更に沸くF1は年間21戦☆熱いシーズンは最終戦12月へ突入!」

☞2019F1GPチーム&ドライバーラインナップ「劇的大シャッフルで下剋上は起きるか!?」

2019F1第2戦バーレーンGP決勝結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  1:34’21.295(57Laps)
2 バルテリ・ボッタス    メルセデス  
  +2.980
3 シャルル・ルクレール   フェラーリ
  +6.131
4 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  +6.408
5 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +36.068
6 ランド・ノリス      マクラーレン
  +45.754
7 キミ・ライコネン     アルファロメオ
  +47.470
8 ピエール・ガスリー    レッドブル
  +58.094
9 アレクサンダー・アルボン トロロッソ
  +1’02.697
10セルジオ・ペレス     レーシングポイント
  +1’03.696



☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2019年 4/18号 第2戦 バーレーン GP


2019 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 特別編集)


auto sport - オートスポーツ - 2019年 4/12号 No.1503


知られざる キミ・ライコネン


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.21


ギャルズパラダイス 2019 東京オートサロン編 【付録】 Rレースクイーン大賞カレンダー (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 17:08| 千葉 ☁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: