2018年07月03日

2018スーパーGT第4戦 タイ・チャン(海外戦)500クラス決勝「ファイナルラップバトル可夢偉GT初優勝!☆」



2018 SUPER GT 第4戦 チャン・インターナショナル・サーキット 決勝

真夏の赤道直下ウェイトハンディに天候急変!
予測不能なサバイバルGTレース☆

2018 AUTOBACS SUPER GT Round4
Chang SUPER GT RACE
CHANG INTERNATIONAL CIRCUIT
2018.6.30 sat− 7.1 sun

天候 晴れ 気温 32.0℃ 路面温度 47℃
湿度 58% 風速 2m/秒 風向 西南西(参考)
気圧 980.2hpa
ドライコンディション

予選はスコールの影響を受けセミウェット路面で
スタートグリッドが運命の悪戯的な並びにもなったが
決勝レースは青空が顔を覗かせるドライコンディションで
行われた

オープニングラップでは激しいアタックを魅せ
DENSO KOBELCO SARD LC500 39号車
ヘイキ・コバライネン選手が2番手に浮上

ランキングトップのRAYBRIG NSX−GT100号車
ジェンソン・バトン選手は燃料リストリクターのウェイトハンデ
の影響を受けて順位を落として行く

後方からはWAKO’S 4CR LC500 6号車
フェリックス・ローゼンクヴィスト選手が追い上げて来る

19周目にポールポジションスタートのMOTUL MUGEN
NSX−GT 16号車を捕らえてDENSO KOBELCO
SARD LC500 39号車 ヘイキ・コバライネン選手が
トップに躍り出る

23周目メインストレートでサイドバイサイドとなった
カルソニック IMPUL GT−R 12号車 ヤン・マーデン
ボロー選手とフォーラムエンジニアリングADVAN GT−R
24号車 JPデ・オリベイラ選手が接触!

24号車 JPデ・オリベイラ選手は自爆で第1コーナーの
グラベルにマシンを埋もれさせストップ

ドライバー交代のピットインが始まると暑さの所為なのか!?
アクシデントが相次いだ
RAYBRIG NSX−GT100号車はピットアウト後
再びピットインし左フロントタイヤのナットを増し締め

MOTUL MUGEN NSX−GT 16号車は
左ドアが閉まらず時間を消化してしまう

KeePer TOM’S LC500 1号車は 左リアタイヤ
のホイールガンを刺したまま発進!

ZENT CERUMO LC500 38号車も 左フロント
タイヤが填らず 

ARTA NSX−GT 8号車は31ラップを走り原因不明
エンジンが吹けずにマシンをガレージに収めた

ドライバー交代後に追い上げを魅せたのはau TOM’S
LC500 36号車 関口雄飛選手ファーステストラップ
を叩き出し

DENSO KOBELCO SARD LC500 39号車
小林可夢偉選手とWAKO’S 4CR LC500 6号車
大嶋和也選手のトップ争いバトルでわずかなミスが誘発すると
その隙を縫ってau TOM’S LC500 36号車
関口雄飛選手が2番手に躍り出て

DENSO KOBELCO SARD LC500 39号車
小林可夢偉選手とau TOM’S LC500 36号車
関口雄飛選手のトップ争いのバトルが繰り広げられる

ストレートで伸びるDENSO KOBELCO SARD
LC500 39号車 テクニカルなコーナーで縮める
au TOM’S LC500 36号車

ファイナルラップまで続くバトルだったが
au TOM’S LC500 36号車 関口雄飛選手
エキゾーストから黒煙を上げスローダウン!
マシンを揺すっている ガス欠か!?
コースサイドに項垂れる関口雄飛選手

DENSO KOBELCO SARD LC500 39号車
がトップを走り切って優勝
小林可夢偉選手がスーパーGT初優勝を挙げた

関口雄飛選手はメインスタンドに戻って来ると小林可夢偉選手
の優勝を称えた 大人になったなぁw(ちょっと感動♡)

異国でのスーパーGT素晴らしい闘いを魅せてくれました♡

☞2018スーパーGT第4戦 タイ・チャン(海外戦)500クラス予選「大混戦!雨上がりのタイヤ選択明暗分かれる☆」

☞2018スーパーGT第4戦 タイ・チャン(海外戦)300クラス予選「車検違反発覚!?同タイム2位LEONがポール獲得!☆」

☞2018スーパーGT第4戦 タイ・チャン(海外戦)「真夏の赤道直下ウェイトハンディに天候急変!予測不能サバイバルGT☆」【放送日程】

2018SUPER GTスケジュール「観客動員数日本一F1チャンピオン参戦全8戦で開催!☆」

2018 SUPER GT 第4戦 Chang SUPER GT RACE
GT500 決勝結果


1 39 DENSO KOBELCO SARD LC500
     1:36’42.825(66Laps)
2  6 WAKO’S 4CR LC500
     +2.860
3 19 WedsSport ADVAN LC500
     +12.969
4 38 ZENT CERUMO LC500
     +38.836
5 16 MOTUL MUGEN NSX−GT
     +42.813
6 12 カルソニック IMPUL GT−R
     +43.449
7 17 KEIHIN NSX−GT
     +1’05.798
8  1 KeePer TOM’S LC500
     +1’06.628
9 64 Epson Modulo NSX−GT
     +1’10.271
1036 au TOM’S LC500
     +1Lap
11100RAYBRIG NSX−GT
     +1Lap
1223 MOTUL AUTECH GT−R
     +1Lap
13 3 CRAFTSPORTS MOTUL GT−R
     +1Lap
   8 ARTA NSX−GT
     +31Laps
  24 フォーラムエンジニアリングADVAN GT−R
     +44Laps

☞チャン・インターナショナル・サーキット WEBサイト

☞SUPER GT公式HP

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


2018 SUPER GT オフィシャル DVD Rd.3 鈴鹿 (<DVD>)


AUTO SPORT - オートスポーツ - 2018年 7/6号 No.1484


F1速報 2018年 7/5号 第8戦フランスGP


WRC入門講座 [ 東出昌大 主演 映画 『 OVER DRIVE 』のすべて] (RALLY PLUS - ラリープラス - 特別編集)


ギャルズパラダイス 2018 レースクイーンデビュー編 【特別付録】レースクイーン 厳選トップ30人のシール付! (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 16:02| 千葉 ☁| Comment(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: