2018年11月26日

2018F1最終戦アブダビGP決勝「アロンソ見送る三輪シンクロドーナツターン!☆」


2018F1第21戦アブダビGP決勝

F1グランプリ2018シーズン最終戦!
夕陽から人工照明に移り行くサーキットを
次のシーズンに向けてのラストラン☆

ヤス・マリーナ・サーキット
5.554km
コーナー数 21  反時計回り
決勝 55Laps

アブダビとの時差は−5時間

天候 晴れ 気温 32.7℃ 路面温度 34.7℃
湿度 38.2% 風速 2.2m/秒 風向 南南西(参考)
気圧 1013.2hpa 視程 9.7km
ドライコンディション

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)がF1を去る最後のグランプリ
スペシャルなカラーリングが特別に許され17番グリッドからスタートする

2018F1最終戦アブダビGPに持ち込まれたタイヤは
スーパーソフト・ウルトラソフト・ハイパーソフトの3種類
このコンパウンドの呼び方も最後のGPとなる
個人的にはF1らしくて容認派だったのですがw

夕闇のトワイライトレースはオープニングラップからアクシデントが
発生した!ロマン・グロージャン(ハース)とニコ・ヒュルケンベルグ
(ルノー)が接触しタイヤに乗り上げたヒュルケンベルグのマシンは
横転しながらフェンスに激突し裏返った
マーシャルがマシンを持ち上げドライバーは無事に脱出した
レーシングインシデントと判断されグロージャンも謝罪に出向いた

フェラーリで最後のレースとなるキミ・ライコネン(フェラーリ)は
突然電気系が遮断しスローダウン マシンがメインストレート上に
ストップした為にバーチャルセーフティーカーとなる

ここで早くもルイス・ハミルトン(メルセデス)がスーパーソフト
に履き替えて5番手の位置から様子を伺う

一部で雨粒が落ち始めるが路面を濡らす事は無く最後までタイヤ交換を
引き延ばしたダニエル・リカルド(レッドブル)がスーパーソフトに
履き替えた

タイヤ交換が一巡するとトップはやはりルイス・ハミルトン(メルセデス)
だった 2番手バルテリ・ボッタス(メルセデス)がペースに苦しむと
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がオーバーテイクし2位に
次々とボッタスは後退し2度目のタイヤ交換に入る

後方ではあるがF1では珍しいスリーワイドの激戦が繰り広げられる
ストフェル・バンドーン(マクラーレン)エステバン・オコン
(フォースインディア)ロマン・グロージャン(ハース)の
11位争いとなるバトルは一時的ではあるが
バンドーンが征してくれて嬉しかった

フリー走行に予選とマシンが不調だったピエール・ガスリー(トロロッソ)
が白煙を上げてマシンをストップ

エステバン・オコン(フォースインディア)とフェルナンド・アロンソ
(マクラーレン)にコース外走行でマージンを得たとして5秒ペナルティが
科されたが何故かバルテリ・ボッタス(メルセデス)には出なかった?

そのまま最終戦はルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールトゥウィンで
シーズン11勝目を挙げた☆

フィニッシュ後にルイス・ハミルトン(メルセデス)と
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がドーナツターンで
観客に感謝を披露すると
フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)を招いた3台での
ランデブー走行でメインスタンド前に並ぶと
3台がシンクロさせてのドーナツターンを魅せた

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)は最後のF1で
ポイントを獲得出来なかったが完走してくれて良かった
何時申し合わせたのか?感無量だった♡

☞2018F1最終戦アブダビGP予選「アロンソQ2敗退・フロントローにフェラーリ割り込めず・最年少ポール記録更新消える」

☞2018F1最終戦アブダビGP「アロンソ☆夕闇のF1ラストラン」【放送日程】

☞2018F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「年間21戦!F1史上初の3週連続開催!激しく熱いシーズン☆」

☞2018F1GPエントリーリスト「レッドブル・トロロッソ・ホンダ発進!☆」

☞2018F1GP新型マシンラインナップ「フェラーリからトロロッソHONDAまで告知色々推しチームが変わるかも!?w」【動画】

☞2018F1GPレギュレーション変更点「安全装置ハロ装着タイヤコンパウンドは7種類に!☆」

2018F1第21戦アブダビGP決勝結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  1:39’40.382(55Laps)
2 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +2.581
3 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  +12.706
4 ダニエル・リカルド    レッドブル
  +15.379
5 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +47.957
6 カルロス・サインツJr  ルノー
  +1’12.548
7 シャルル・ルクレール   ザウバー
  +1’30.789
8 セルジオ・ペレス     フォースインディア
  +1’31.275
9 ロマン・グロージャン   ハース
  +1Lap
10ケビン・マグヌッセン   ハース
  +1Lap



☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2018年 11/29号 第20戦 ブラジルGP


auto sport - オートスポーツ - 2018年 11/30号 No.1494


知られざる キミ・ライコネン


TOYOTA × Le MANS 24h トヨタ ル・マン挑戦の軌跡 【特別付録】両面 ポスター 歴代参戦マシンイラスト& TS050 HYBRID (auto sport 特別編集)


RALLY PLUS vol.19


ギャルズパラダイス 2018 日本 レースクイーン大賞 特集 (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 17:37| 千葉 ☁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: