2018年11月11日

2018F1第20戦ブラジルGP予選「降水確率60%ハミルトン進路妨害!ベッテル車検場暴走!?タイトル決定後も波乱続出☆」



2018F1第20戦ブラジルGP予選

F1グランプリ2018シーズン残すところ2戦!
南米に舞台を移しホンダパワーは来季に向けて新スペック導入

インテルラゴス・サーキット
4.309km
コーナー数 15 反時計回り
決勝 71Laps

サンパウロとの時差は−11時間(サマータイム中)

天候 曇り時々小雨 気温 23.2℃ 路面温度 38.4℃
湿度 72% 風速 1.8m/秒 風向 東南東(参考)
気圧 1016.0hpa 
ドライコンディション

2018F1第20戦ブラジルGPに持ち込まれたタイヤは
ミディアムコンパウンド・ソフコンパウンド・スーパーソフトの3種類

土曜日のフリー走行でセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が
レコードタイムとなるトップタイムを刻み
ダニエル・リカルド(レッドブル)がトラブルで止めたマシンの
消火活動でターボ交換となり決勝スタート5グリッド降格
エステバン・オコン(フォースインディア)がギアボックス交換で
5グリッド降格が決まっている

降水確率60%雨雲が押し寄せレーダーでも迫って来る状況で
予選Q1ではピットレーンに開始を待つマシンが並んだ
コースは一部でカメラのレンズに雨粒が付きマシンの影が薄っすら
コース上に映る状態

シャルル・ルクレール(ザウバー)がスピンで黄旗が振られるのは
確認出来たが大きな混乱も無く全マシンがドライタイヤでQ1を走り切り
マクラーレンの2台はQ1で敗退し
トロロッソ・ホンダはピエール・ガスリー(トロロッソ)が12位で通過
誕生日だったブレンドン・ハートレー(トロロッソ)は残念ながら
17位でノックアウト

予選Q2でも雨は心配されピットレーンにマシンが並んだが若干余裕が
見られる雰囲気となった

予選Q2は通過の10台の決勝スタートタイヤが決まるが
フェラーリの2台が1ラップ後にスーパーソフトからソフコンパウンド
に履き替えるギャンブルに出たがセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
は2番手タイムを刻みキミ・ライコネン(フェラーリ)も5番手タイム
で通過した

ルイス・ハミルトン(メルセデス)がコースを塞ぐ形でキミ・ライコネン
(フェラーリ)が大きくピットレーンに膨らんで避け緊張が走る
更にセルゲイ・シロトキン(ウイリアムズ)が後方から加速して来るのを
確認の遅れから幅寄せする形で妨害してしまった

メルセデスとレッドブルが追従してソフトタイヤに履き替えたが
既にスーパーソフトで出したタイムを雨粒が大きくなったコースでは
塗り替える事は出来ずにトップ10でソフコンパウンドで決勝スタート
するのはフェラーリの2台だけとなった

11番手タイムだったシャルル・ルクレール(ザウバー)は
エンジニアからピットへ戻る指示が出たがステイアウトを希望し
アタックに入ると水飛沫を上げながら8番手タイムを叩き出してQ1進出

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー(トロロッソ)も予選Q2を
10位で通過し予選Q3に進出した

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は再びスーパーソフトで
ラップした後で戻ると車検に呼び止められたが
自走で重量計に乗りエンジンを止めずに振動で壊してしまった模様!?

予選Q3セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がトップタイムを刻むと
ルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップを奪いラストアタックで
コースレコードを塗り替えてのポールポジションを獲得!
今季10回目のポールポジションとなった

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー(トロロッソ)は予選10位
結果論では予選11位で決勝スタートタイヤを選択出来た方が良かったか?

既にドライバーズタイトルが決まっているラスト2戦ですが
F1グランプリ色々とドラマが生まれますね
決勝スタートまでにどの様なペナルティが科されるのか!?
楽しみでは有りませんがw最悪出場停止やポイント没収等の厳罰が
下される可能性も有るので心配です♡

決勝レースは日本時間2:10スタートです深夜ですが楽しみですね♡

☞2018F1第20戦ブラジルGP「南米に舞台を移しホンダパワーは来季に向けて新スペック導入!☆」【放送日程】

☞2018F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「年間21戦!F1史上初の3週連続開催!激しく熱いシーズン☆」

☞2018F1GPエントリーリスト「レッドブル・トロロッソ・ホンダ発進!☆」

☞2018F1GP新型マシンラインナップ「フェラーリからトロロッソHONDAまで告知色々推しチームが変わるかも!?w」【動画】

☞2018F1GPレギュレーション変更点「安全装置ハロ装着タイヤコンパウンドは7種類に!☆」

2018F1第20戦ブラジルGP予選結果 ※暫定

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’07.281
2 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’07.374
3 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’07.441
4 キミ・ライコネン     フェラーリ
  1’07.456
5 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’07.778
6 ダニエル・リカルド    レッドブル
  1’07.780
7 マーカス・エリクソン   ザウバー
  1’08.296
8 シャルル・ルクレール   ザウバー
  1’08.492
9 ロマン・グロージャン   ハース
  1’08.517
10ピエール・ガスリー    トロロッソ
  1’09.029



☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2018年 11/15号 第19戦 メキシコGP


auto sport - オートスポーツ - 2018年 11/16号 No.1493


知られざる キミ・ライコネン


TOYOTA × Le MANS 24h トヨタ ル・マン挑戦の軌跡 【特別付録】両面 ポスター 歴代参戦マシンイラスト& TS050 HYBRID (auto sport 特別編集)


RALLY PLUS vol.19


ギャルズパラダイス 2018 トップレースクィーン編 【付録】ギャルパラ厳選TOP52レースクイーントランプ (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 08:20| 千葉 ☀| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: