2018年09月02日

2018F1第14戦イタリアGP予選「ティフォシの元フェラーリが18年振りのフロントロー独占!☆」



2018F1第14戦イタリアGP予選

F1グランプリの夏休み明け2週連続開催!
フェラーリ御膝元ティフォシが紅く染まるモンツァで連勝し
巻き返しを図る!?

モンツァ・サーキット
5.793km
コーナー数 11 時計回り
決勝 53Laps

イタリアとの時差は−7時間(サマータイム)

天候 曇り 気温 19℃ 路面温度 28℃
湿度 72% 風速 1.7m/秒 風向 北北西(参考)
気圧 1002.5hpa 
ドライコンディション

2018F1第14戦イタリアGPに持ち込まれたタイヤは
スーパーソフト・ソフトコンパウンド・ミディアムコンパウンド
の3種類

ドライコンディションが維持された予選日はパワーアップした
フェラーリ勢が有利と思われ 予選はQ1からスリップストリーム
を利用してタイムを縮める練習がメルセデスを始めとして
各チームで繰り返された

前戦ベルギーGPで大クラッシュの原因となったニコ・ヒュルケンベルグ
(ルノー)は10グリッド降格のペナルティとパワーユニット交換により
最後尾スタートとなっている

金曜日のフリー走行でDRSのトラブルから単独ではあったがマシンが
ロールする大クラッシュとなったマーカス・エリクソン(ザウバー)も
パワーユニット交換でグリッド降格

ダニエル・リカルド(レッドブル)も新規パワーユニット投入で
グリッド降格が決まっていて予選Q1を通過したが予選Q2はマシンを
走らせなかった

決勝レースのスタートタイヤが決まる予選Q2だったが戦略的タイヤ選択は
見られず各マシンスーパーソフトタイヤでのアタックとなった

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー(トロロッソ)が見事に
予選Q3に進出し9位でシングルグリッドを獲得しました

予選Q3ラストアタックではスリップストリームの効果を発揮して
ルイス・ハミルトン(メルセデス)のトップタイムタイムを
バルテリ・ボッタス(メルセデス)がクリアすると
ルイス・ハミルトンのスリップストリームに入っていたセバスチャン
・ベッテル(フェラーリ)がトップタイムを奪い
更にキミ・ライコネン(フェラーリ)がトップタイムを刻んで
シーズン初ポールを獲得し

イタリアGPモンツァ・サーキット フェラーリの御膝元
紅く染まるティフォシの元で18年振りに決勝レーススタート
フロントローを独占した☆

☞2018F1第14戦イタリアGP「フェラーリ御膝元紅く染まるモンツァ巻き返し図る!?☆」【放送日程】

☞2018F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「年間21戦!F1史上初の3週連続開催!激しく熱いシーズン☆」

☞2018F1GPエントリーリスト「レッドブル・トロロッソ・ホンダ発進!☆」

☞2018F1GP新型マシンラインナップ「フェラーリからトロロッソHONDAまで告知色々推しチームが変わるかも!?w」【動画】

☞2018F1GPレギュレーション変更点「安全装置ハロ装着タイヤコンパウンドは7種類に!☆」

2018F1第14戦イタリアGP予選結果

1 キミ・ライコネン     フェラーリ
  1’19.119
2 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’19.280
3 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’19.294
4 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’19.656
5 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’20.615
6 ロマン・グロージャン   ハース
  1’20.936
7 カルロス・サインツJr  ルノー
  1’21.041
8 エステバン・オコン    フォースインディア
  1’21.099
9 ピエール・ガスリー    トロロッソ
  1’21.350
10ランス・ストロール    ウイリアムズ
  1’21.627


☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2018年 9/6号 第13戦 ベルギーGP


auto sport - オートスポーツ - 2018年 9/7号 No.1488


GP CAR STORY Vol.24 Benetton B194 (サンエイムック)


RALLY PLUS vol.18


ギャルズパラダイス 2018 レースクイーンデビュー編 【特別付録】レースクイーン 厳選トップ30人のシール付! (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 22:38| 千葉 ☔| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: