2018年07月10日

2018F1第10戦イギリスGP決勝「母国GP地獄の底から這い上がるハミルトンのオーバーテイク劇!☆」



2018F1第10戦イギリスGP決勝

F1グランプリ史上初の3週連続開催!
締め括りは珍しく天候に恵まれたシルバーストン
イギリスグランプリ
大混戦は連続開催の影響が少なからず有ります
3週目に何が起きるか!?まだ誰も観た事が無い☆

シルバーストン・サーキット
5.891km
コーナー数 18 時計回り
決勝 52Laps

イギリスとの時差は−8時間(サマータイム)

天候 曇り 気温 25℃ 路面温度 51℃
湿度 41% 風速 5m/秒 風向 西北西(参考)
気圧 1022hpa 
ドライコンディション

2018F1第10戦イギリスGPに持ち込まれたタイヤは
ソフトコンパウンド・ミディアムコンパウンド・ハードタイヤ
(アイスブルー)の初めてのハード系3種類の設定となる
DRSゾーンも3箇所設置されF1発祥の地で開催される

母国GPでポールポジションを獲得したルイス・ハミルトン
(メルセデス )だったがスタートで出遅れると第3コーナーで
ブレーキをロックさせたキミ・ライコネン(フェラーリ)に
プッシュされコースオフ グリッドからスタートした集団の
最後尾となってしまった

延べ34万人動員された観客から響きが起きる

後方ではセルジオ・ペレス(フォースインディア)がスピン
ピットレーンスタートとなったウイリアムズの2台がピット
アウトする直前を横切って危機一髪

土曜日の大クラッシュで予選を走れなかったブレンドン・
ハートレー(トロロッソ)はマシンの調整が間に合わず
ピットから出られない状況

キミ・ライコネン(フェラーリ)には接触の件で10秒の
ペナルティが科された
ライコネンがセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)の援護を
意識する性格では無いしw レーシングアクシデントで
処理されても良いかと思うが
ルイス・ハミルトン(メルセデス )側からすれば10秒では
ライコネンとの差も縮められずに納得出来ないだろう

トップに立ったセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は
リードを築き キミ・ライコネン(フェラーリ)は接触からか
マシンの不調を訴えピットインしペナルティ消化ミディアム
タイヤに交換しコースに戻る
ルイス・ハミルトン(メルセデス )はオーバーテイクを
繰り広げピットインするマシンも有りあれよあれよと
3番手まで浮上して来た

3連続入賞ポイント獲得期待の星シャルル・ルクレール
(ザウバー)はピットイン後のアウトラップでコースオフ
ピット作業のアンセーブリリース タイヤのナット締め不良
だった様で残念である

一回のピットインタイヤ交換義務消化がルイス・ハミルトン
(メルセデス )まで一巡した後 
マーカス・エリクソン(ザウバー)がDRSを開いた状態で
第1コーナーに突入し激しいコースオフでタイヤバリアに
激突!マシンを大破させるがドライバーは無事である

セーフティーカーが導入されこのタイミングで2度目の
ピットインに メルセデスの2台はステイアウトし
バルテリ・ボッタス(メルセデス)ミディアムタイヤ
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)ソフトタイヤ
ルイス・ハミルトン(メルセデス )ミディアムタイヤ
の順で再スタートとなる

ロマン・グロージャン(ハース)とカルロス・サインツJr
(ルノー)が接触!コースオフクラッシュ!
立て続けにセーフティーカー導入となり
残り周回数11ラップのスプリントレースとなる

キミ・ライコネン(フェラーリ)がマックス・フェルスタッペン
(レッドブル)をオーバーテイクし4番手浮上
メルセデスとフェラーリの4台がスーパーラップの編隊走行!

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がハーフスピン
コースに戻ったがマシンを止めた

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がバルテリ・ボッタス
(メルセデス)をオーバーテイクしトップを奪還!
ボッタスはルイス・ハミルトン(メルセデス )と
キミ・ライコネン(フェラーリ)にも選考を許してしまう

予選で首の痛みを訴えていたセバスチャン・ベッテル
(フェラーリ)がトップチェッカーを受け通算51勝で
優勝!☆

10位入賞争いでトロロッソホンダのピエール・ガスリー
(トロロッソ)がセルジオ・ペレス(フォースインディア)を
軽く接触しながらオーバーテイクし10位フィニッシュしたが
レース後の審議となりガスリーに5秒ペナルティが科され
リザルトでは13位に落とした

最後尾から2位でフィニッシュしたルイス・ハミルトン
(メルセデス )は不本意かも知れないが最高のパフォーマンスを
魅せイギリスの観客も大興奮で満足したのでは無いでしょうか!?

次戦は1週空けてベッテルの母国GPドイツホッケンハイムです
引き続き素晴らしいレースを魅せて欲しいですね♡

☞2018F1第10戦イギリスGP予選「大クラッシュのハートレー予選欠場ベッテルは首に痛み止め注射それでもレコードタイム続出の激戦 !☆」

☞2018F1第10戦イギリスGP「史上初3週連続開催!母国GPハミルトンはW杯観戦!?w」【放送日程】

☞2018F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「年間21戦!F1史上初の3週連続開催!激しく熱いシーズン☆」

☞2018F1GPエントリーリスト「レッドブル・トロロッソ・ホンダ発進!☆」

☞2018F1GP新型マシンラインナップ「フェラーリからトロロッソHONDAまで告知色々推しチームが変わるかも!?w」【動画】

☞2018F1GPレギュレーション変更点「安全装置ハロ装着タイヤコンパウンドは7種類に!☆」

2018F1第10戦イギリスGP決勝結果

1 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ  
  1:27’29.784(52Laps)
2 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  +2.264
3 キミ・ライコネン     フェラーリ
  +3.652
4 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +8.883
5 ダニエル・リカルド    レッドブル
  +9.500
6 ニコ・ヒュルケンベルグ  ルノー
  +28.220
7 エステバン・オコン    フォースインディア
  +29.930
8 フェルナンド・アロンソ  マクラーレン
  +31.115  
9 ケビン・マグヌッセン   ハース
  +33.188
10セルジオ・ペレス     フォースインディア
  +34.708


☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2018年 7/12号 第9戦オーストリアGP


auto sport 2018年 7/20号 No.1485


GP CAR STORY Vol.24 Benetton B194 (サンエイムック)


WRC入門講座 [ 東出昌大 主演 映画 『 OVER DRIVE 』のすべて] (RALLY PLUS - ラリープラス - 特別編集)


ギャルズパラダイス 2018 レースクイーンデビュー編 【特別付録】レースクイーン 厳選トップ30人のシール付! (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 14:10| 千葉 ☀| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: