2018年11月18日

【速報】WRC(世界ラリー選手権)2018「祝!トヨタ復帰2年目にマニファクチャラータイトル決定☆」



WRC(世界ラリー選手権)2018第13戦ラリー・オーストラリア

WRC(世界ラリー選手権)南半球に舞台を移しての
ラリー・オーストラリアで最終戦を迎える

WRC(世界ラリー選手権)2018
第13戦 ラリー・オーストラリア(オーストラリア)

マニファクチャラータイトルを12ポイント差でリードする
トヨタGazooレーシングWRチーム
23ポイント差を大逆転で初のチャンピオンに懸ける
オット・タナク(トヨタ)
トヨタはWRC(世界ラリー選手権)復帰2年目に
Wタイトルを懸けオーストラリアの大地を駆け抜ける!

総走行距離:1017.07km
総ステージ走行距離:318.64km
SS数:24

WRC(世界ラリー選手権)第13戦ラリー・オーストラリア
DAY3


WRC - Rally Australia 2018: Highlights Stages 19-21

トヨタGazooレーシングWRチームは
WRC(世界ラリー選手権)2018
最終戦ラリー・オーストラリアで復帰2年目にして
マニファクチャラータイトルを決定しました!☆

世界選手権ドライバータイトルは残念ですが
オット・タナク(トヨタ)がSS23でリタイアし
ノーポイントとなってしまいました

ヤリマティ・ラトバラ(トヨタ)がシーズン初優勝で
マニファクチャラーポイントに25を追加

今年限りでトヨタチームを去るエサペッカ・ラッピ(トヨタ)
は4位となりオット・タナクに代わってマニファクチャラー
ポイントに12を追加しました

チャンピオンを争っていたティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)
もSS23でリタイアしてしまい
ポイントリーダーだったセバスチャン・オジェ(Mスポーツ・
フォード)が6年連続のチャンピオンとなりました

これがラリーと言うモータースポーツなのです

セバスチャン・オジェ(Mスポーツ・フォード)もファイナル
ステージでリタイアした事が有りますが
安定した走りは抜き出ています

2年間トヨタGazooレーシングWRチームを
応援して頂きありがとうございました♡

2019年はWタイトル獲得に向けて激走を
魅せてくれるので引き続き応援しましょう♡

☞WRC(世界ラリー選手権)2018最終戦ラリー・オーストラリア「復帰参戦2年目トヨタがWタイトル獲得に向け赤土の大地を駆け抜ける☆」【放送日程】

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリーRACC 公式サイト

☞ラリー・オーストラリア 公式サイト

☞トヨタGazooレーシングWRC(世界ラリー選手権)参戦2年目に「オット・タナク」起用!☆

☞東京オートサロン2018「WRC(世界ラリー選手権)ブースはWRC日本開催誘致一色だった!☆」

☞2018年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「トヨタWRC復帰参戦2年目タイトルに向けて走り出す!☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS vol.19


RALLY CARS Vol.21 (SAN-EI MOOK)


auto sport - オートスポーツ - 2018年 11/30号 No.1494


F1速報 2018年 11/29号 第20戦 ブラジルGP


ギャルズパラダイス 2018 トップレースクィーン編 【付録】ギャルパラ厳選TOP52レースクイーントランプ (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 12:06| 千葉 ☁| Comment(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: