2011年03月13日

東北地方太平洋沖地震の影響

 昨日発生しました地震で被災された皆様に、
お見舞いを申し上げます。

 最初の地震では微かな揺れから気付き、数十秒してから
大きな揺れに変わったので、震源は離れた地域と判りましたが、
更に大きく揺れ、経験した中でも最大級で、建物内の全員が外へ避難
しました。これは相当な災害が発生していると感じました。
 情報はワンセグの小さな画面だけでしたが、津波が発生し
想像以上に被害が出ていそうでしたが、帰宅してからのニュース、
そして翌日になってからの情報で、それ以上に大惨事であった事が
判りました。お亡くなりになられたには大変なお気の毒ではございますが
御冥福をお祈り申し上げます。

 今回の災害で経験した事は、半日以上に渡り電話が不通になり、
携帯電話に慣れてしまった私達は、仕事も続ける事が出来なくなって
しまう事。これが、直接被害を受けていない地域での話であります。
被災地となった時には、全く機能しない事が身をもって判りました。
 次に首都圏の交通網の脆さ、鉄道は全てストップ、安全確認の為ですが
復旧までに半日以上、それにより車の大渋滞の発生、
こちらも被災地の場合には、主要道路は通行止めになるので、
完全に陸の孤島となってしまいます。昨日は帰るのに3時間掛かり、
おそらく歩いたのと同じ位の時間です。
 そして今日、想定外だったのはガソリンスタンドが閉まっていた事。
開いているスタンドには列が出来ていました、以前原油が高騰した際にも
品切れになりました。なんとか給油出来ましたが、驚きました。

 不謹慎ではありますが、先日の釣行時沖あがりの頃、東北で地震が
有りました。津波警報が有ったか不明ですが、船長はノーコメントでした、
余計な事を言って早あがりになるのも嫌だと思ってしまいました。
今思えば、釣行が昨日でなくて本当に良かったという事です。
 不謹慎と言えば、テレビニュースの女性キャスターですが、
こんな事態で、胸元の開いた服はどうかと思いました。
2局程、同じようなキャスターが居ました。

 余震が続いています、離れた震源で誘発された地震も発生しています。
連鎖反応にならない事を祈ります。原発も無事であります様に。

ラベル:地震
posted by ぷらちゃん at 00:32| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック