2009年10月15日

釣りはエコか経済的な趣味か?

 世間一般では、釣りはエコなイメージで、経済的な趣味だと
思われています。エコなイメージは、わざわざ否定しなくても
良いのですが、経済的なイメージは否定したいところです。
 エコでも経済的でも無いのは、1人の釣行でも大抵は車で
向います、釣れなくても氷は用意します、エサの準備は
半端ではありません、特にウキコマセ等は、配合エサとオキアミを
大量に海に投げ入れます、ベテラン名人は狙いを定めて、
魚を集めますが、私を含む入門者は、磯の足場や堤防にこぼし、
勿論、帰りに流して来ますが、環境には良くないですね。
生態系も崩しているでしょう。そこまで行くと人間の存在自体が
地球に悪影響を与えているのですが。こんなにイメージ下げて
どうしましょう、それでも1日、自然の中でのんびり深呼吸して
生きている喜びを感じられるのは、最高の趣味ではないでしょうか。
 経済面ですが、道具はピンキリで、これだけあれば釣る事も
可能ですから、これも有った方が便利で釣果が上がりますまで、
値段も、ホームセンターで販売している物から、プロ仕様まで、
それでも、このレベルまでは用意した方が、楽しめますよ
というレベルはあります。自分はブランドは殆ど気にしません
(釣り具に関して)。
1回の釣行に必要な費用を、先日の南房総釣行を例に上げてみると
交通費:自動車道通行料金5600円、ガソリン代約4500円
貸しボート料金3500円、エサ代1750円、消費仕掛け代
約1000円、合計16350円。
これを安いと判断するか、高いと思うかはそれぞれですが、
決して安くて経済的では無いと思います、けれどもこれだけ
消費しても、月に2〜3回釣行してストレス解消になれば
良いのではないでしょうか。
 どうしても、釣れた魚と費用を比べてしまいますが、
鮮度も高いし、活き絞めされてて味は最高です。
スーパーでは手に入らない、美味しい魚も色々釣れます。
釣果の無かった日は、今日は魚を捌かなくて良いので
のんびりしようと割り切ります。
ラベル:釣り
posted by ぷらちゃん at 11:52| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣果速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック