2009年05月31日

5月の釣果

5月も今日で終わりですね
釣行は2回でした、何れも岩井海岸でのボート釣り
1回目は手漕ぎボート、天気は大変良かったのですが
キスが天ぷら1人前の寂しい釣果でした、
ボート屋の女将さんによりますと
平均25位で、100近く釣ったボートも有ったとの事
ポイントが悪いのか、合わせが悪いのか、仕掛け?
船キス竿にはPEラインで、小さめの平天秤に重り5号、
ボート用の市販仕掛け6号針。
チョイ投げでバスロッド。
青イソメとジャリメ、垂らしは1p程度。
大合わせをしない様に注意していました。
一度、細いキス竿がグニョンと曲がり、根掛かり?慎重に
巻き上げるとぶるぶる生体反応、重い、無理、竿が折れる、
5分程格闘しましたがプツン、針は大きく開いていました。
次に来る時には、最初から大物(ヒラメ)仕掛けを
先に準備しようと心に決めるのでした。

2回目は船外機船、何とか低気圧、前線とも避けられたものの
北よりの風、この時期にしては寒過ぎ、雨は予報よりは降りません
でしたが、キスの爆釣の雰囲気はありませんでした。
中央よりやや千葉寄り、水深7メートルで、パラシュートで
流して開始、もたもた仕掛けを結び準備したのは、ヒラメの
生餌仕掛け、イケスから小さめのイワシを選び上顎にプスッ、
内房は孫針はシングルが良いみたいですが、あえてトリプル、
重りは軽く8号で、自分で沈んで行かないのでラインを送って
底まで着いたか否か・・・びくびく、ぐわーん!
超慎重に合わせを入れて、来ました。30p超のマゴチ
初マゴチです。
その後は大物のあたりは無く、イワシは大量に余りました。
キスは25匹、この時期には珍しく15pのカワハギが1枚。

キスとマゴチは前回の写真です。

キスは刺身、天ぷら、
カワハギは、肝が取り出せるサイズでしたので、ポン酢でツルん
身は刺身、天ぷら
マゴチは刺身、天ぷら、そしてカマと白子入りのあら煮、
淡泊な味とホクホクの身は料亭の気分でした。
DVC00023.JPG

6月はキスが美味しい季節ですね
次回からは速報で案内させて頂きます。

ラベル:房総半島 釣り
posted by ぷらちゃん at 08:50| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック