2021年06月20日

2021F1第7戦フランスGP予選「角田裕毅が予選Q1クラッシュ!フェルスタッペン開幕以来のポール獲得☆」



2021F1第7戦フランスGP予選

「角田裕毅が予選Q1クラッシュ!フェルスタッペン開幕以来のポール獲得☆」

F1グランプリ 今週末フランスGP!
コロナ禍で2年振り開催となるが今季最大となる観客
15000人を動員して南仏ポール・リカールで開催される

スケジュール変更から1週間前倒しとなったフランスGP
今季初の3週連続開催となる☆

ポール・リカール・サーキット
5.842km
コーナー数 15 時計回り
決勝 53Laps

フランスとの時差は−7時間(サマータイム)

決勝のスタートは現地時間15時00分
(日本時間22時00分)となります

天候 晴れ 気温 28.2℃ 路面温度 43.3℃
湿度 50.0% 風速 0.2m/秒  風向 北北東
気圧 966.3hpa
ドライコンディション

予選Q1開始直後まだタイヤをウォームアップしているかと
いう時間帯にイエローフラッグが振られている
角田裕毅(アルファタウリ)が起伏の有るランオフエリアを
超えてリアからフェンスにクラッシュ!赤旗中断となった

予選Q1終了間際にはミック・シューマッハ(ハース)が
クラッシュし2度目の赤旗中断そのまま予選Q1のセッション
は終了となった

ミック・シューマッハ(ハース)は初の予選Q2進出となった
が出走する事は出来ず
ランス・ストロール(アストンマーチン)は赤旗でアタック
タイムが刻めず予選Q1敗退となってしまった

トップ10の決勝スタートタイヤが決定する予選Q2では
予選10位を望めなく決勝にミディアムタイヤを残したと
思われるジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)だけが
ソフトタイヤを装着しそれ以外はミディアムタイヤを装着
している

2回目のアタックでアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロ
メオ)とダニエル・リカルド(マクラーレン)がソフトタイヤ
に履き替えたがQ2の10位通過を確認したリカルドは
アタックを中断しミディアムタイヤで決勝スタートとなる

予選Q3は10台全てがソフトタイヤでのアタックとなった

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がクリアラップの
タイミングでセクター2セクター3トップでターゲットタイム
を刻む

セクター1はルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップで
2番時計となる

ピエール・ガスリー(アルファタウリ)はトラックリミット
違反で1回目のアタックタイムは抹消

2回目のアタックもマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
がセクター1で全体ベストを刻むがルイス・ハミルトン
(メルセデス)が全体ベストを書き換える

セクター2セクター3をマックス・フェルスタッペン
(レッドブル)が全体ベストで29秒台を叩き出す
ルイス・ハミルトン(メルセデス)届かず
コンマ25秒引き離してのマックス・フェルスタッペン
開幕以来の今季2回目のポールポジション獲得!

復調のバルテリ・ボッタス(メルセデス)が予選3位

ホンダパワーはセルジオ・ペレス(レッドブル)予選4位
ピエール・ガスリー(アルファタウリ)も2回目の
アタックで予選6位のリザルトとなった

予選Q1でタイムを残せなかった角田裕毅(アルファタウリ)
と赤旗でアタックタイムが刻めなかったランス・ストロール
(アストンマーチン)に決勝レースの出走許可が下りた

角田裕毅(アルファタウリ)も同じく予選Q1でクラッシュ
のミック・シューマッハ(ハース)もギアボックスにトラブル
は無くグリッド降格は無い模様

角田裕毅(アルファタウリ)は予選と決勝でリザルトを残して
来ていますがピエール・ガスリー(アルファタウリ)と差は
大きく予選でマシンをクラッシュさせ続け
今回もタイヤとブレーキが温まる前のオーバースピードが原因
な自身のミスで更に予選Q1で無理せず通過可能なセッション
で犯しています
来季のシートを獲得する為には次のクラッシュは命取りですね
鈴鹿サーキットまでにシートを降ろされなければ良いのですが

☞2021F1第7戦フランスGP「観客動員15000人!母国GPでガスリー2戦連続表彰台となるか!?☆」【放送日程】

☞「7年振りF1日本人ドライバー角田裕毅アルファタウリ・ホンダ!☆」

☞2021F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「F1史上最多23戦!7年振り日本人F1ドライバー角田裕毅を迎えHONDAパワーラストシーズンを戦う☆」

2021F1第7戦フランスGP予選 結果

1 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’29.990
2 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  1’30.248
3 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’30.376
4 セルジオ・ペレス     レッドブル
  1’30.445
5 カルロス・サインツjr  フェラーリ
  1’30.840
6 ピエール・ガスリー    アルファタウリ
  1’30.868
7 シャルル・ルクレール   フェラーリ
  1’30.987
8 ランド・ノリス      マクラーレン
  1’31.252
9 フェルナンド・アロンソ  アルピーヌ
  1’31.340
10ダニエル・リカルド    マクラーレン
  1’31.382

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2021年 6/24号 第6戦アゼルバイジャンGP


auto sport - オートスポーツ - 2021年 7/2号 No.1555


2021 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 特別編集)


日本車 ラリーカー 最強列伝 (RALLY PLUS - ラリープラス - 特別編集)


ギャルズパラダイス 2021 レースクイーンデビュー編 【2大付録】 日本RQ大賞新人部門投票はがき / トールケース入り DVD (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 18:08| 千葉 ☁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする