2021年06月06日

WRC(世界ラリー選手権)2021第5戦ラリー・イタリアDAY1「タナクがグラベル2戦連続初日を首位!首位争いトヨタのロバンペラはトラブルでリタイア」【動画】



WRC(世界ラリー選手権)2021第5戦ラリー・イタリアDAY1

「タナクがグラベル2戦連続初日を首位!首位争いトヨタのロバンペラはトラブルでリタイア」

ラリー・イタリアは7年振りにサルディニア島北東部
オルビアをホストタウンに限定的な観客動員で開催される

WRC 世界ラリー選手権 2021
第5戦 ラリー・イタリア(イタリア)

総走行距離:1299.02km
総ステージ走行距離:303.10km
SS数:20

シェイクダウン・DAY1


Shakedown Highlights - WRC Rally Italia Sardegna 2021


Shakedown ONBOARD Neuville - WRC Rally Italia Sardegna 2021


HIGHLIGHTS Stages 1-3 - WRC Rally Italia Sardegna 2021


Highlights Stages 4-8: WRC Rally Italia Sardegna 2021

木曜日に行われたシェイクダウンではティエリー・ヌービル
(ヒュンダイ)がトップタイム続いてオット・タナク
(ヒュンダイ)のヒュンダイがワンツーとなった

ステージ初日金曜日グラベル(未舗装路)ラリー2戦目も
オット・タナク(ヒュンダイ)が立て続けに5つのステージ
でトップタイムを叩き出し2戦連続初日を首位でラリーを
リードする

SS4トップ争いを魅せていたカッレ・ロバンペラ(トヨタ)
が右フロントサスペンションのトラブルからスローダウンし
デイリタアとなってしまう

勝田貴元(NONE/トヨタ)はSS4でヘイベイルに追突
するアクシデントでタイムロスで初日を6位

ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)はSS7で橋の欄干に
接触するアクシデントでパンクを伴いフィニッシュ
初日は5位でフィニッシュしている

カッレ・ロバンペラ(トヨタ)に変わってグラベル
(未舗装路)ラリーでオット・タナク(ヒュンダイ)を
追撃するのはダニ・ソルド(ヒュンダイ)で初日金曜日
はヒュンダイのワンツーとなった

ポイントリーダーのセバスチャン・オジェ(トヨタ)は
先頭スタートで路面の掃除役となるが硬い路面で
初日を3位でフィニッシュしている

☞WRC(世界ラリー選手権)2021 第5戦ラリー・イタリア「好調トヨタがサルディニア島でも激走!海に飛び込むのは??☆」【放送日程】※無料放送が有ります!

WRC2021第5戦ラリー・イタリア DAY1
SS8後 総合順位

1 オット・タナク     (ヒュンダイ)
  1:26’58.0
2 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +19.4
3 セバスチャン・オジェ  (トヨタ)
  +36.2
4 エルフィン・エバンス  (トヨタ)
  +1’02.0
5 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +1’03.2
6 勝田貴元        (NONE/トヨタ)
  +1’26.1
7 マッズ・オストベルグ  (WRC2DC/シトロエン)
  +3’41.7
8 ヤリ・フッツネン    (WRC2DC/ヒュンダイ)
  +4’08.7
9 ヨハン・ロッセル    (WRC3/シトロエン)
  +4’35.8
10ペペ・ロペス      (WRC3/シュコダ)
  +4’52.1

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリー・イタリア・サルディニア 公式サイト

☞WRC 公式サイト

☞2021年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「ラリージャパン最終戦で開催!全11戦で世界を駆け巡れるか?☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


日本車 ラリーカー 最強列伝 (RALLY PLUS - ラリープラス - 特別編集)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.28


RALLY CARS Vol.27 DATSUN 240Z (サンエイムック ラリーカーズ)


auto sport - オートスポーツ - 2021年 6/18号 No.1554


F1速報 2021年 6/10号 第5戦モナコGP


ギャルズパラダイス 2021 レースクイーンデビュー編 【2大付録】 日本RQ大賞新人部門投票はがき / トールケース入り DVD (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 18:38| 千葉 ☁| Comment(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021F1第6戦アゼルバイジャンGP予選「魔のターン15赤旗中断4回!角田裕毅が初の予選Q3進出もクラッシュ☆」



2021F1第6戦アゼルバイジャンGP予選

「魔のターン15赤旗中断4回!角田裕毅が初の予選Q3進出もクラッシュ☆」

ロングストレートと旧市街地のテクニカルセクションが織り成す
バクー市街地コースは無観客開催となるがバクー市民がベランダ
から応援する♡

バクー市街地サーキット
6.003km
コーナー数 20 反時計回り
決勝 51Laps

アゼルバイジャンとの時差は−5時間

決勝のスタートは現地時間16時00分
(日本時間21時00分)となります

天候 晴れ 気温 26.8℃ 路面温度 50.7℃
湿度 43.9% 風速 1.5m/秒  風向 東北東
気圧 1013.4hpa
ドライコンディション

土曜日午前中のフリー走行終了直前に右フロントをクラッシュ
したマックス・フェルスタッペン(レッドブル)は無事に
マシンを修復予選に臨みます

予選Q1開始早々4分アタックが始まるタイミングで
ランス・ストロール(アストンマーチン)がターン15で
右フロントをヒットさせ3輪走行でストップ!赤旗中断となる

タイムカウントが中断されパワーユニットを交換していた
ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)が作業を終了させ予選Q1
に間に合う

メルセデスの2台はミディアムタイヤ2セットを使いロングラン
のテストを兼ねている

走行再開残り9分アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロ
メオ)が同じターン15でマシン右側全体をヒットさせ
ストップ!2度目の赤旗中断となった

ルイス・ハミルトン(メルセデス)がソフトタイヤに履き替え
予選Q1トップタイム通過

ランド・ノリス(マクラーレン)は赤旗でピットインせずに
コントロールラインを通過して審議となったが安全に減速
出来なかったと判断されペナルティとはならず

角田裕毅(アルファタウリ)は予選Q1を11位で通過し
ホンダパワー4台が予選Q2に進出する

トップ10の決勝スタートタイヤが決まる予選Q2全ての
マシンがソフトタイヤでのアタックとなった

角田裕毅(アルファタウリ)自己ベストを重ね残り4分4番手
タイムを刻む

予選Q2残り1分29秒ダニエル・リカルド(マクラーレン)
がターン15で右フロントから突き刺さるクラッシュ!
3度目の赤旗となりそのままセッション終了

アゼルバイジャンGP前にイギリスからアルファタウリの拠点
イタリアに移住して臨んだ角田裕毅(アルファタウリ)が
初の予選Q3進出!☆

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)トップタイム
セルジオ・ペレス(レッドブル)2位のレッドブルワンツー
でホンダパワー4台が予選Q3進出となった

予選Q3アルファタウリの2台はフェイズをずらし
トラフィックの無いクリアラップでアタック
角田裕毅(アルファタウリ)は自己ベストでセクター3つを
走り切り予選8位
ピエール・ガスリー(アルファタウリ)は角田裕毅のトゥ
(スリップストリーム)も使って予選4位

各マシンがトゥ(スリップストリーム)を得ようとポジション
争いをしラストアタックに入って行ったが
ターン15で角田裕毅(アルファタウリ)が右フロントから
クラッシュ!
避けようとしてエスケープゾーンにステアリングを切った
カルロス・サインツjr(フェラーリ)もフェンスに
左フロントをクラッシュ!

予選Q3はセッション終了となりシャルル・ルクレール
(フェラーリ)が2戦連続のポールポジション獲得となった

不調だったメルセデスもルイス・ハミルトン(メルセデス)
がラストアタックの逆転を逃れて予選2位のフロントローを
獲得した

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)はラストアタック
出来ずに予選3位ピエール・ガスリー(アルファタウリ)4位
で決勝スタートのセカンドローに並ぶ

角田裕毅(アルファタウリ)が2回目の入賞ポイント獲得で
期待と信頼を取り戻せるか?
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が市街地で2戦
連続優勝を狙い
シャルル・ルクレール(フェラーリ)が真実のポールポジション
からモナコGPのリベンジを図る

ここまで来るとルイス・ハミルトン(メルセデス)の悪運は
アゼルバイジャンでも発揮させられるのか!?
決勝レースは魔のターン15から目が離せない!
ターン15の専用固定監視カメラが欲しいですねw

☞2021F1第6戦アゼルバイジャンGP「2年振り開催のアゼルバイジャンでホンダパワー初表彰台!?☆」【放送日程】

☞「7年振りF1日本人ドライバー角田裕毅アルファタウリ・ホンダ!☆」

☞2021F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「F1史上最多23戦!7年振り日本人F1ドライバー角田裕毅を迎えHONDAパワーラストシーズンを戦う☆」

2021F1第6戦アゼルバイジャンGP予選結果

1 シャルル・ルクレール   フェラーリ
  1’41.218
2 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  1’41.450
3 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’41.563
4 ピエール・ガスリー    アルファタウリ
  1’41.565
5 カルロス・サインツjr  フェラーリ
  1’10.576
6 ランド・ノリス      マクラーレン
  1’41.747
7 セルジオ・ペレス     レッドブル
  1’41.917
8 角田裕毅         アルファタウリ
  1’41.211
9 フェルナンド・アロンソ  アルピーヌ
  1’41.327
10バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’41.659

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2021年 6/10号 第5戦モナコGP


auto sport - オートスポーツ - 2021年 6/18号 No.1554


2021 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 特別編集)


日本車 ラリーカー 最強列伝 (RALLY PLUS - ラリープラス - 特別編集)


ギャルズパラダイス 2021 レースクイーンデビュー編 【2大付録】 日本RQ大賞新人部門投票はがき / トールケース入り DVD (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 14:07| 千葉 ☔| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする