2021年06月23日

F1速報 2021年 第7戦フランスGP号「レッドブル・ホンダ3連勝 スペインのリベンジ成功。残り2周の大逆転」明日6月24日発売日!



F1速報 第7戦フランスGP号

F1速報 第7戦フランスGP号

「レッドブル・ホンダ3連勝」

スペインのリベンジ成功。残り2周の大逆転

   明日6月24日(木)発売日!予約受付中☆

FS0624.jpg

F1速報 2021年 7/8号 第7戦 フランス GP
御注文はこちらをクリック☆

「レッドブル・ホンダ3連勝」
スペインのリベンジ成功。残り2周の大逆転

ホンダ有終の美に現実味
ドライバーズ&コンストラクターズとも選手権リードをさらに広げる

2021 RAUNNDO 7
FRANCE GP
フランスGP号

🌿👑 Winner Max Verstappen 🌿

[特集]
メルセデスの焦燥
苛立ちを見せるウォルフ代表

2022年タイヤ18インチ化の影響を探る

TOPICS
フレキシブルウイング問題&前戦タイヤトラブル騒動決着。FIAは車検体制を強化
エステバン・オコン契約延長。アストンマーティンはアルファロメオのベテラン技術者を引き抜き
角田裕毅痛恨。再度の予選クラッシュでピットレーンスタートに

フランスGP大波乱とかの観応えで無く久し振りにスカッと
しましたね♡

皆さん3密を避け「F1速報」を読んでF1グランプリと
角田裕毅そしてホンダパワーを最後まで応援しましょう♡

☞2021F1第7戦フランスGP予選「角田裕毅が予選Q1クラッシュ!フェルスタッペン開幕以来のポール獲得☆」

☞2021F1第7戦フランスGP決勝「30年振りHONDA3連勝!フェルスタッペン2ストップから撃墜劇☆」

☞2021F1第7戦フランスGP「観客動員15000人!母国GPでガスリー2戦連続表彰台となるか!?☆」【放送日程】

☞2021F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「F1史上最多23戦!7年振り日本人F1ドライバー角田裕毅を迎えHONDAパワーラストシーズンを戦う☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2021年 7/8号 第7戦 フランス GP


auto sport - オートスポーツ - 2021年 7/2号 No.1555


2021 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 特別編集)


日本車 ラリーカー 最強列伝 (RALLY PLUS - ラリープラス - 特別編集)


ギャルズパラダイス 2021 レースクイーンデビュー編 【2大付録】 日本RQ大賞新人部門投票はがき / トールケース入り DVD (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 13:05| 千葉 ☁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月21日

2021F1第7戦フランスGP決勝「30年振りHONDA3連勝!フェルスタッペン2ストップから撃墜劇☆」



2021F1第7戦フランスGP決勝

「30年振りHONDA3連勝!フェルスタッペン2ストップから撃墜劇☆」

F1グランプリ 今週末フランスGP!
コロナ禍で2年振り開催となるが今季最大となる観客
15000人を動員して南仏ポール・リカールで開催される

スケジュール変更から1週間前倒しとなったフランスGP
今季初の3週連続開催となる☆

ポール・リカール・サーキット
5.842km
コーナー数 15 時計回り
決勝 53Laps

フランスとの時差は−7時間(サマータイム)

決勝のスタートは現地時間15時00分
(日本時間22時00分)となります

天候 晴れ 気温 25.1℃ 路面温度 33.5℃
湿度 59.5% 風速 0.7m/秒  風向 北北東
気圧 960.2hpa
ドライコンディション

☞2021F1第7戦フランスGP予選「角田裕毅が予選Q1クラッシュ!フェルスタッペン開幕以来のポール獲得☆」

予選Q1クラッシュでノータイム最下位となった角田裕毅
(アルファタウリ)は念の為ギアボックス交換と
スペックの違うフロアに交換した為ピットレーンスタートと
なった

決勝スタートはポールポジションのマックス・フェルスタッ
ペン(レッドブル)が好スタートを切ったが最初のコーナーで
追い風に煽られたか!?オースオフしランオフエリアを通過
最小限のダメージでコース復帰するが
ルイス・ハミルトン(メルセデス)にトップを奪われてしまう

15ラップ目シャルル・ルクレール(フェラーリ)が最初に
ピットインしミディアムタイヤからハードタイヤに

19ラップ目マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が
ルイス・ハミルトン(メルセデス)より先にピットイン
ハードタイヤを装着しピットインが終わっている
バルテリ・ボッタス(メルセデス)の前にコースイン

20ラップ目ルイス・ハミルトン(メルセデス)がピットイン
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が迫って来る!
ピットレーン出口で並んだ!

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がアンダーカット
成功!ルイス・ハミルトン(メルセデス)の前となり
実質トップ

トップ3台は夫々にタイヤの摩耗に心配を抱え初めている

33ラップ目トップのマックス・フェルスタッペン(レッド
ブル)がピットイン!2ストップに変更ミディアムタイヤを
装着しルイス・ハミルトン(メルセデス)の20秒後方
セルジオ・ペレス(レッドブル)の後ろ4番手でコースイン

ファーステストラップを叩き出しながら追い上げる
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)36ラップ目に
セルジオ・ペレス(レッドブル)が先を譲る

全チームの無線が一時的に通じなくなり緊張が走る
その中でもマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が
激走で追い上げる

44ラップ目マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が
バルテリ・ボッタス(メルセデス)のDRS圏内に入り撃墜
オーバーテイクに成功!
残り9ラップルイス・ハミルトン(メルセデス)は5秒先

ルイス・ハミルトン(メルセデス)は摩耗したタイヤで
自己ベストを叩き出しながら逃げる

49ラップ目セルジオ・ペレス(レッドブル)も
バルテリ・ボッタス(メルセデス)を捉え3番手に浮上

残り3ラップマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
ルイス・ハミルトン(メルセデス)のDRS圏内に

ラスト2ラップバックストレートシケインで
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が
ルイス・ハミルトン(メルセデス)をオーバーテイク!

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が今季3勝目
ホンダパワー30年振りの3連勝!☆
セルジオ・ペレス(レッドブル)が3位表彰台で
レッドブルが表彰台を分けるのもシーズン初となる

アルファタウリ・ホンダはピエール・ガスリー(アルファ
タウリ)7位入賞
角田裕毅(アルファタウリ)13位完走でした

20台全て完走!アクシデント大波乱も観応え有りますが
ポールトゥウィンなのに追い上げで逆転する様な激戦で
手に汗握り鳥肌が立つ最高なレースでした♡

☞2021F1第7戦フランスGP「観客動員15000人!母国GPでガスリー2戦連続表彰台となるか!?☆」【放送日程】

☞「7年振りF1日本人ドライバー角田裕毅アルファタウリ・ホンダ!☆」

☞2021F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「F1史上最多23戦!7年振り日本人F1ドライバー角田裕毅を迎えHONDAパワーラストシーズンを戦う☆」

2021F1第7戦フランスGP決勝 結果

1 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1:27’25.770(53Laps)
2 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  +2.904
3 セルジオ・ペレス     レッドブル
  +8.811
4 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +14.618
5 ランド・ノリス      マクラーレン
  +1’04.032
6 ダニエル・リカルド    マクラーレン
  +1’15.857
7 ピエール・ガスリー    アルファタウリ
  +1’16.596
8 フェルナンド・アロンソ  アルピーヌ
  +1’17.695
9 セバスチャン・ベッテル  アストンマーチン
  +1’19.666
10ランス・ストロール    アストンマーチン
  +1’31.946

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2021年 6/24号 第6戦アゼルバイジャンGP


auto sport - オートスポーツ - 2021年 7/2号 No.1555


2021 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 特別編集)


日本車 ラリーカー 最強列伝 (RALLY PLUS - ラリープラス - 特別編集)


ギャルズパラダイス 2021 レースクイーンデビュー編 【2大付録】 日本RQ大賞新人部門投票はがき / トールケース入り DVD (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 16:18| 千葉 ☁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月20日

2021F1第7戦フランスGP予選「角田裕毅が予選Q1クラッシュ!フェルスタッペン開幕以来のポール獲得☆」



2021F1第7戦フランスGP予選

「角田裕毅が予選Q1クラッシュ!フェルスタッペン開幕以来のポール獲得☆」

F1グランプリ 今週末フランスGP!
コロナ禍で2年振り開催となるが今季最大となる観客
15000人を動員して南仏ポール・リカールで開催される

スケジュール変更から1週間前倒しとなったフランスGP
今季初の3週連続開催となる☆

ポール・リカール・サーキット
5.842km
コーナー数 15 時計回り
決勝 53Laps

フランスとの時差は−7時間(サマータイム)

決勝のスタートは現地時間15時00分
(日本時間22時00分)となります

天候 晴れ 気温 28.2℃ 路面温度 43.3℃
湿度 50.0% 風速 0.2m/秒  風向 北北東
気圧 966.3hpa
ドライコンディション

予選Q1開始直後まだタイヤをウォームアップしているかと
いう時間帯にイエローフラッグが振られている
角田裕毅(アルファタウリ)が起伏の有るランオフエリアを
超えてリアからフェンスにクラッシュ!赤旗中断となった

予選Q1終了間際にはミック・シューマッハ(ハース)が
クラッシュし2度目の赤旗中断そのまま予選Q1のセッション
は終了となった

ミック・シューマッハ(ハース)は初の予選Q2進出となった
が出走する事は出来ず
ランス・ストロール(アストンマーチン)は赤旗でアタック
タイムが刻めず予選Q1敗退となってしまった

トップ10の決勝スタートタイヤが決定する予選Q2では
予選10位を望めなく決勝にミディアムタイヤを残したと
思われるジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)だけが
ソフトタイヤを装着しそれ以外はミディアムタイヤを装着
している

2回目のアタックでアントニオ・ジョビナッツィ(アルファロ
メオ)とダニエル・リカルド(マクラーレン)がソフトタイヤ
に履き替えたがQ2の10位通過を確認したリカルドは
アタックを中断しミディアムタイヤで決勝スタートとなる

予選Q3は10台全てがソフトタイヤでのアタックとなった

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がクリアラップの
タイミングでセクター2セクター3トップでターゲットタイム
を刻む

セクター1はルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップで
2番時計となる

ピエール・ガスリー(アルファタウリ)はトラックリミット
違反で1回目のアタックタイムは抹消

2回目のアタックもマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
がセクター1で全体ベストを刻むがルイス・ハミルトン
(メルセデス)が全体ベストを書き換える

セクター2セクター3をマックス・フェルスタッペン
(レッドブル)が全体ベストで29秒台を叩き出す
ルイス・ハミルトン(メルセデス)届かず
コンマ25秒引き離してのマックス・フェルスタッペン
開幕以来の今季2回目のポールポジション獲得!

復調のバルテリ・ボッタス(メルセデス)が予選3位

ホンダパワーはセルジオ・ペレス(レッドブル)予選4位
ピエール・ガスリー(アルファタウリ)も2回目の
アタックで予選6位のリザルトとなった

予選Q1でタイムを残せなかった角田裕毅(アルファタウリ)
と赤旗でアタックタイムが刻めなかったランス・ストロール
(アストンマーチン)に決勝レースの出走許可が下りた

角田裕毅(アルファタウリ)も同じく予選Q1でクラッシュ
のミック・シューマッハ(ハース)もギアボックスにトラブル
は無くグリッド降格は無い模様

角田裕毅(アルファタウリ)は予選と決勝でリザルトを残して
来ていますがピエール・ガスリー(アルファタウリ)と差は
大きく予選でマシンをクラッシュさせ続け
今回もタイヤとブレーキが温まる前のオーバースピードが原因
な自身のミスで更に予選Q1で無理せず通過可能なセッション
で犯しています
来季のシートを獲得する為には次のクラッシュは命取りですね
鈴鹿サーキットまでにシートを降ろされなければ良いのですが

☞2021F1第7戦フランスGP「観客動員15000人!母国GPでガスリー2戦連続表彰台となるか!?☆」【放送日程】

☞「7年振りF1日本人ドライバー角田裕毅アルファタウリ・ホンダ!☆」

☞2021F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「F1史上最多23戦!7年振り日本人F1ドライバー角田裕毅を迎えHONDAパワーラストシーズンを戦う☆」

2021F1第7戦フランスGP予選 結果

1 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’29.990
2 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  1’30.248
3 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’30.376
4 セルジオ・ペレス     レッドブル
  1’30.445
5 カルロス・サインツjr  フェラーリ
  1’30.840
6 ピエール・ガスリー    アルファタウリ
  1’30.868
7 シャルル・ルクレール   フェラーリ
  1’30.987
8 ランド・ノリス      マクラーレン
  1’31.252
9 フェルナンド・アロンソ  アルピーヌ
  1’31.340
10ダニエル・リカルド    マクラーレン
  1’31.382

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2021年 6/24号 第6戦アゼルバイジャンGP


auto sport - オートスポーツ - 2021年 7/2号 No.1555


2021 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 特別編集)


日本車 ラリーカー 最強列伝 (RALLY PLUS - ラリープラス - 特別編集)


ギャルズパラダイス 2021 レースクイーンデビュー編 【2大付録】 日本RQ大賞新人部門投票はがき / トールケース入り DVD (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 18:08| 千葉 ☁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする