2021年01月06日

WRC(世界ラリー選手権)2020最終戦ラリー・モンツァ(イタリア) DAY4「勝田貴元パワーステージ優勝!トヨタのオジェが7度目チャンピオンに輝く☆」【動画】



WRC(世界ラリー選手権)第7戦ラリー・モンツァ(イタリア) DAY4

「勝田貴元パワーステージ優勝!トヨタのオジェが7度目チャンピオンに輝く☆」

WRC(世界ラリー選手権)2020ACIラリー・モンツァ(イタリア)

モンツァ・サーキットを中心のターマック(舗装路)
一部グラベル(未舗装路)の伝統のあるラリーだが
WRC(世界ラリー選手権)としては初開催


WRC - ACI RALLY MONZA 2020: TEASER | WRC Season Finale! 😱

WRC 世界ラリー選手権 2020
第7戦 ACIラリー・モンツァ(イタリア)

総走行距離:502.66km
総ステージ走行距離:241.14km
SS数:16

☞WRC(世界ラリー選手権)2020最終戦ラリー・モンツァ(イタリア) シェイクダウン・DAY1・2「網に捕らわれヌービル後退?近道ペナルティで三つ巴バトルに!☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2020最終戦ラリー・モンツァ(イタリア) DAY3「選手権首位トヨタのエバンスがライブ中継で崖から転落!消えたタイトル☆」【動画】

DAY4


WRC - ACI Rally Monza 2020: Wolf Power Stage Highlights

異例のシーズン最終戦ACIラリー・モンツァ(イタリア)
土曜日までの大波乱を受け各ドライバー共に順位をキープして
走り終わる傾向となった

ポイントリーダーであったエルフィン・エバンス(トヨタ)が
土曜日のリタイアで自力タイトル獲得が無くなりパワーステージ
ポイント獲得に賭けるが3番手タイムとなる

最終戦パワーステージを征したのは2度のステージ2位を刻んで
いた日本の勝田貴元(トヨタ)が初のステージ優勝を
パワーステージで決めボーナポイント5ポイントを獲得した☆

セバスチャン・オジェ(トヨタ)がシーズン2勝目を挙げ
7度目のドライバーズタイトルを最多タイとなる3つの
マニファクチャラーで獲得した!☆

ダニ・ソルド(ヒュンダイ)とオット・タナク(ヒュンダイ)は
最終ステージで順位を入れ替えたがヒュンダイが5ポイント差で
マニファクチャラータイトルを獲得した

☞WRC(世界ラリー選手権)2020最終戦ラリー・モンツァ(イタリア)「コロナ禍に駆け抜けたWRC☆タイトル争いは最終戦初開催モンツァへ!」【放送日程】

WRC2020第7戦ラリー・モンツァ(イタリア)DAY4
SS16後 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (トヨタ)
  2:15’51.0
2 オット・タナク     (ヒュンダイ)
  +13.9
3 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +15.3
4 エサペッカ・ラッピ   (Mスポーツ・フォード)
  +45.7
5 カッレ・ロバンペラ   (トヨタ)
  +1’11.1
6 アンドレアス・ミケルセン(WRC3/シュコダ)
  +3’56.2
7 オリバー・ソルベルグ  (WRC3/シュコダ)
  +4’12.1
8 ヤリ・フッツネン    (WRC3/ヒュンダイ)
  +5’15.4
9 マッズ・オストベルグ  (WRC2/シトロエン)
  +5’27.4
10ポンタス・ティデマンド (WRC2/シュコダ)
  +5’53.0

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ACIラリー・モンツァ 公式サイト

☞WRC 公式サイト

☞2020年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)コロナ禍改訂版「最終戦ラリージャパン中止!全8戦で開催!?☆」

師走には衝動的にサーキット観戦を詰め込み過ぎw
レポートが年越しの遅れとなりました事をお詫び申し上げます

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.27 【特別付録】 2021 WRC カレンダー


RALLY CARS Vol.26


AUTOSPORT (オートスポーツ) 2021年 1/15号 [雑誌]


F1速報 2021年 1/14号 2020年 総集編


ギャルズパラダイス 2020 トップレースクイーン 編 【特別付録】 2021年 カレンダー (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 14:46| 千葉 ☀| Comment(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする