2020年11月06日

2020F1第13戦エミリア・ロマーニャGP予選「フェルスタッペン電装系トラブル驚異の修復でQ2通過!ホンダ4台がQ3進出☆」



2020F1第13戦エミリア・ロマーニャGP予選

「フェルスタッペン電装系トラブル驚異の修復でQ2通過!ホンダ4台がQ3進出☆」

2020新型コロナウイルス感染拡大の影響で全面的に変更
イタリア3戦目の舞台となるのは2006年までサンマリノGP
として開催されて来たイモラサーキット
ティフォシで紅く染まる筈が再び無観客開催へ

アウトドローモ・インテルナツィオナーレ・エンツォ・エ・ディーノ・フェラーリ
(イモラサーキット)
4.909km
コーナー数 19反時計回り
決勝 63Laps

イタリアとの時差は−8時間

決勝のスタートは現地時間13時10分
(日本時間21時10分)となります

天候 晴れ 気温 19.7℃ 路面温度 26.8℃
湿度 63.8% 風速 0.7m/秒 風向 西北西(参考)
気圧 1018.3hpa
ドライコンディション

異例の2日間開催となるエミリア・ロマーニャGP
イモラサーキット1回限りのフリー走行は90分で実施され
途切れる事無く行われた

予選Q2マックス・フェルスタッペン(レッドブル)のマシン
に異変発生!ノーパワーを訴えるフェルスタッペン
電装系トラブルで予選Q2ラストアタックまでの僅か9分
チームはパーツ交換を見極めメカニックはピット作業を完了
送り出されたマックス・フェルスタッペンはミディアムタイヤ
で6位通過した

ソフトタイヤ装着ながらアレクサンダー・アルボン
(レッドブル)はマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
を上回る4位通過した他
ホンダパワー4台がシーズン初の予選Q3進出となった

予選Q3ルイス・ハミルトン(メルセデス)のタイムを逆転し
バルテリ・ボッタス(メルセデス)がポールポジションを獲得

ピエール・ガスリー(アルファタウリ)が自身最高位タイの
4位でマックス・フェルスタッペン(レッドブル)と2列目に
並び
8位までにホンダパワー4台が占める素晴らしい予選結果となった☆

☞2020F1第13戦エミリア・ロマーニャGP決勝「フェルスタッペン原因不明タイヤバースト!メルセデスはコンストラクターズ7連覇☆」

☞2020F1第13戦エミリア・ロマーニャGP「宙からセナが見守るGP☆コロナ禍で復活のイモラは再び無観客へ」【放送日程】

☞2020F1GPカレンダー(スケジュール・日程)【コロナ禍改訂版】「鈴鹿中止!7月開幕初開催を含む大連戦は前代未聞の大波乱続出!?」

☞2020F1GP全10チーム名鑑「ドライバーのラインナップに大きな変更無しもタイトルスポンサー変更でカラーリング変更多し!?」

2020F1第13戦エミリア・ロマーニャGP予選結果

1 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’13.609
2 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’13.706
3 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’14.176
4 ピエール・ガスリー    アルファタウリ
  1’14.502
5 ダニエル・リカルド    ルノー
  1’14.520
6 アレクサンダー・アルボン レッドブル
  1’14.572
7 シャルル・ルクレール   フェラーリ
  1’14.616
8 ダニール・クビアト    アルファタウリ
  1’14.696
9 ランド・ノリス      マクラーレン
  1’14.814
10カルロス・サインツjr  マクラーレン
  1’14.911

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2020年 11/19号 第13戦 エミリア・ロマーニャ GP


auto sport - オートスポーツ - 2020年 11/13号 No.1540


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.26


ギャルズパラダイス 2020 レースクイーンデビュー編 (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 13:18| 千葉 ☔| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする