2020年10月25日

2020F1第12戦ポルトガルGP予選「新しい予選の形!?Q3ハミルトンがミディアムで2度アタック☆」



2020F1第12戦ポルトガルGP予選

「新しい予選の形!?Q3ハミルトンがミディアムで2度アタック☆」

2020新型コロナウイルス感染拡大の影響で全面的に変更
1996年以来のポルトガル開催でF1初開催となる
アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェは
起伏に富んだ難コースで現役の走行経験はハミルトンのみ
赤旗中断大波乱サバイバルレースの気配が漂う!?

アウトードロモ・インテルナシオナル・ド・アルガルヴェ
4.653km
コーナー数 15 時計回り
決勝 66Laps

ポルトガルとの時差は−8時間(サマータイム)
サマータイム終了日時2020年10月25日(日)2:00

決勝のスタートは現地時間13時10分
(日本時間22時10分)となります

天候 晴れ 気温 21.0℃ 路面温度 35.3℃
湿度 49.6% 風速 1.7m/秒 風向 南南東(参考)
気圧 1015.5hpa
ドライコンディション

土曜日フリー走行終了直前にコース脇排水溝の蓋を
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が跳ね上げ
修復作業の為に予選は30分のディレイとなった

予選Q1キミ・ライコネン(アルファロメオ)のカットライン
上タイムをジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)が奪いQ1
敗退アイフェルGP予選の仇討ちをした形となった

トップ10の決勝レーススタートタイヤが決まる予選Q2
メルセデスとフェラーリがミディアムタイヤを選択して
アタックしていたが
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は14位で通過
タイムを出していなかったが2回目のアタックでも
ミディアムタイヤを装着し15位敗退となった

フリー走行でマシンを炎上させてしまったピエール・ガスリー
(アルファタウリ)は予選Q3に進出した

予選Q3アレクサンダー・アルボン(レッドブル)が
ミディアムタイヤでコースイン?何故だろうと感じましたが
メルセデスの2台もミディアムタイヤに履き替えて2度目
のアタックへ

バルテリ・ボッタス(メルセデス)がトップタイム
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がメルセデスの
間に割って2番手に入ったが
ルイス・ハミルトン(メルセデス)はミディアムタイヤで
1ラップのスロダウンを挟んでのアタックで
トップタイムを叩き出しポールポジションを獲得!
新しい予選の形が垣間見られた!?

☞2020F1第12戦ポルトガルGP「初開催アルガルヴェでも大波乱サバイバルレースの気配が漂う!?☆」【放送日程】

☞2020F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「F1史上最多22戦ベトナムGPとオランダGPを加えHONDAパワーを未知の世界に誘う」

☞2020F1GP全10チーム名鑑「ドライバーのラインナップに大きな変更無しもタイトルスポンサー変更でカラーリング変更多し!?」

2020F1第12戦ポルトガルGP予選結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’16.652
2 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’16.754
3 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’16.904
4 シャルル・ルクレール   フェラーリ
  1’17.090
5 セルジオ・ペレス     レーシングポイント
  1’17.090
6 アレクサンダー・アルボン レッドブル
  1’17.223
7 カルロス・サインツjr  マクラーレン
  1’17.437
8 ランド・ノリス      マクラーレン
  1’17.520
9 ピエール・ガスリー    アルファタウリ
  1’17.525
10ダニエル・リカルド    ルノー
  1’17.803

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2020年 11/6号 第12戦 ポルトガル GP


auto sport - オートスポーツ - 2020年 11/13号 No.1540


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.26


ギャルズパラダイス 2020 レースクイーンデビュー編 (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 21:58| 千葉 ☀| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020スーパーGT第6戦 鈴鹿300キロ300クラス予選「K-tunes96号車予選完全制覇!阪口晴南GT初ポール獲得☆」



2020 AUTOBACS SUPER GT Round6 FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE GT300予選

「K-tunes96号車予選完全制覇!阪口晴南GT初ポール獲得☆」

新型コロナウイルス感染拡大防止によりスーパーGTも
スケジュールを大きく変更されましたが
観客動員で鈴鹿サーキットに戻って来ました☆

2020 AUTOBACS SUPER GT Round 6
FUJIMAKI GROUP SUZUKA GT 300km RACE
2020.10.24 sat− 25 sun
SUZUKA CIRCUIT

GT06suzuka.jpg

☞SUPER GT公式HP

天候 晴れ 気温 20℃ 路面温度 30℃
湿度 47% 風速 3m/秒 風向 西(参考)
気圧 1007hpa
ドライコンディション

制限付きながら観客動員され迎えた鈴鹿サーキット
搬入日金曜日の雨から秋晴れに恵まれた予選日土曜日
風は風向を変えながら強く吹いていた

300クラスの予選Q1は2グループに分けられ行われる
AグループではK-tunes RC F GT3 96号車 新田守男選手が
トップタイム通過し

当サイト的推しドライバー織戸学選手TOYOTA GR SPORT
PRIUS PHV apr GT 30号車が2位通過している♡

Bグループではアールキューズ AMG GT3 22号車 和田久
選手がヘアピンを回ったイン側でストップし自走出来そう
だったが時間が経過し赤旗中断となり直後に自走で戻った
タイムは抹消され決勝は最後尾スタートとなる

Bグループトップ通過はTOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr
GT 31号車 中山友貴選手
RUNUP RIVAUX GT-R 360号車 スーパーGTデビュー戦の
現役大学生 大滝拓也選手が2位通過した

予選Q2ではSUBARU BRZ R&D SPORT 61号車 山内英輝
選手が最初にアタックタイムを刻み予選2位

トップタイムを塗り替えたのはK-tunes RC F GT3 96号車
阪口晴南選手で96号車が予選完全制覇し
阪口晴南選手はスーパーGT初ポールポジションを飾った☆

インタビューによると阪口晴南選手が予選Q2での走行を
熱望したと聞いている

☞2020スーパーGT第6戦 鈴鹿300キロ500クラス予選「Q1松田次生クラッシュ赤旗中断!福住仁嶺2戦連続ポール☆」

☞2020スーパーGT第6戦 鈴鹿300キロ「最大ウエイトハンディを積載し観客動員の鈴鹿はタイトル分岐点!☆」【放送日程】

☞2020SUPER GTスケジュールコロナ禍改訂版「国内3つのサーキットを転戦する異例のシーズン観客動員開催が再開!☆」

2020 SUPER GT 第6戦 SUZUKA GT 300km RACE
GT300 予選結果


1 96 K-tunes RC F GT3
     1’55.838
2 61 SUBARU BRZ R&D SPORT
     1’56.076
3  6 ADVICS muta MC86
     1’56.156
4 18 UPGARAGE NSX GT3
     1’56.340
5 11 GAINER TANAX GT-R
     1’56.819
6 21 Hitotsuyama Audi R8 LMS
     1’56.845
7 55 ARTA NSX GT3
     1’56.896
8 31 TOYOTA GR SPORT PRIUS PHV apr GT
     1’56.926
9 360RUNUP RIVAUX GT-R
     1’56.965
1052 埼玉トヨペットGB GR Supra GT
     1’57.220

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


スーパーGT (ジーティー) 公式ガイドブック 2020 [雑誌]


auto sport - オートスポーツ - 2020年 10/30号 No.1539


F1速報 2020年 10/29号 第11戦 アイフェル GP


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.26


ギャルズパラダイス 2020 レースクイーンデビュー編 (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 11:42| 千葉 ☀| Comment(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする