2020年09月28日

2020F1第10戦ロシアGP決勝「ハミルトンに10秒ペナルティ!?フェルスタッペン2位表彰台ホンダパワー4台入賞☆」



2020F1第10戦ロシアGP決勝

「ハミルトンに10秒ペナルティ!?フェルスタッペン2位表彰台ホンダパワー4台入賞☆」

2020新型コロナウイルス感染拡大の影響で全面的に変更
されたカレンダーは早くも10戦目を迎えロシアに渡る
黒海沿岸のリゾート地ソチ冬季五輪開催会場を抜ける
一部一般公道の直角ターンが連続するソチ・オートドローム

ソチ・オートドローム
5.848km
コーナー数 18 時計回り
決勝 53Laps

ソチとの時差は−6時間

決勝のスタートは現地時間14時10分
(日本時間20時10分)となります

天候 晴れ 気温 30.0℃ 路面温度 41.1℃
湿度 46.2% 風速 3.5m/秒 風向 南南東(参考)
気圧 1013.0hpa
ドライコンディション

☞2020F1第10戦ロシアGP予選「ベッテル大破で赤旗!ハミルトンに残された2分15秒?☆」

アレクサンダー・アルボン レッドブル(レッドブル)は予選
Q3に進んだがギアボックス交換で5グリッド降格の14番
グリッドから予選Q2でタイムを残したソフトタイヤでスタート
する

フロントローに並ぶポールポジションのルイス・ハミルトン
(メルセデス)は予選Q2の赤旗からソフトタイヤを装着する
事になり
2番グリッドのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)は
ミディアムタイヤ
ルイス・ハミルトンの後ろ3番グリッドにはミディアムタイヤの
バルテリ・ボッタス(メルセデス)となる

決勝スタートが切られると蹴り出しの良いルイス・ハミルトン
(メルセデス)のトウに入ってバルテリ・ボッタス
(メルセデス)が2番手に上がり
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は勢い良くコース外
を走行し後退してしまう

カルロス・サインツjr(マクラーレン)はコースオフから戻る
際に左フロントを壁にヒットしてリタイア
ランド・ノリス(マクラーレン)は煽りを受けて最後尾に

ランス・ストロール(レーシングポイント)はシャルル・
ルクレール(フェラーリ)に追突されハーフスピンでコース
サイドにストップ
一連のクラッシュでセーフティーカー導入となった

再スタートはルイス・ハミルトン(メルセデス)を先頭に
スムーズに行われたが
ルイス・ハミルトンはレコノサンスラップでスタート練習を指定
以外の場所で2回行ってしまい5秒ペナルティ2回が科せられた

17ラップ目にルイス・ハミルトン(メルセデス)はピットイン
しペナルティ10秒を消化しハードタイヤに履き替えた

26ラップ目にマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
27ラップ目にバルテリ・ボッタス(メルセデス)がピットイン
しハードタイヤで残りラップを戦う

42ラップにはロマン・グロージャン(ハース)がコースオフ
した際に避けて通るブロックを破壊して通過し
元に戻す為一時的にバーチャルセーフティーカーとなった

このままバルテリ・ボッタス(メルセデス)が逃げ切りファース
テストラップも奪い開幕戦以来の今季2勝目

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が2位表彰台となり
ルイス・ハミルトン(メルセデス)は3位までの挽回となった

ロマン・グロージャン(ハース)には5秒ペナルティが科される
が5位
アレクサンダー・アルボン(レッドブル)はターンカットで5秒
ペナルティを科されるが10位のままポイント圏内

母国グランプリのダニール・クビアト(アルファタウリ)が8位
入賞ポイント獲得で
ホンダパワーの4台全てが入賞ポイント獲得となった☆

前2戦に比べると普通のレースとなりました!?w
予選では赤旗が出ましたので荒れた週末では有りましたが
次戦は2週間後ドイツニュルブルクリンクアイファルGPとなる

☞2020F1第10戦ロシアGP「ソチ・オートドロームでメルセデス以外の優勝は?コロナ禍大波乱続き何が起きても不思議では無い!☆」【放送日程】

☞2020F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「F1史上最多22戦ベトナムGPとオランダGPを加えHONDAパワーを未知の世界に誘う」

☞2020F1GP全10チーム名鑑「ドライバーのラインナップに大きな変更無しもタイトルスポンサー変更でカラーリング変更多し!?」

2020F1第10戦ロシアGP決勝結果

1 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1:34’00.364(53Laps)
2 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  +7.729
3 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  +22.729
4 セルジオ・ペレス     レーシングポイント
  +30.558
5 ダニエル・リカルド    ルノー
  +52.065
6 シャルル・ルクレール   フェラーリ
  +1’02.186
7 エステバン・オコン    ルノー
  +1’08.006
8 ダニール・クビアト    アルファタウリ
  +1’08.740
9 ピエール・ガスリー    アルファタウリ
  +1’29.776
10アレクサンダー・アルボン レッドブル
  +1’37.860

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2020年 10/15号 第10戦 ロシア GP


F1速報 創刊 30周年 記念 編集号 『 F1速報 』の30年 (F1速報 特別編集)


auto sport - オートスポーツ - 2020年 10/2号 No.1537 【特別付録】ステッカー


2020 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 特別編集)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.25 2020 シーズン序盤戦 【付録】 ヤリス カタログ


ギャルズパラダイス 2020 レースクイーンデビュー編 (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 15:56| 千葉 🌁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする