2020年08月17日

2020F1第6戦スペインGP決勝「フェラーリは電気系トラブルと行き当たりばったりワンストップ!?☆」



2020F1第6戦スペインGP決勝

「フェラーリは電気系トラブルと行き当たりばったりワンストップ!?☆」

2020F1第6戦スペインGPカタロニア

2度目の3週連続開催はバルセロナ・カタロニア・サーキット
で締め括る
冬季テストの地は5月にヨーロッパラウンド開幕として開催
されるが 8月のカタロニアはサバイバル戦となるのか!?

カタロニア・サーキット
4.655km
コーナー数 16 時計回り
決勝 66Lap

スペインとの時差は−7時間(サマータイム中)

決勝のスタートは現地時間15時10分
(日本時間22時10分)となります

天候 晴れ 気温 30.0℃ 路面温度 48.6℃
湿度 54.8% 風速 2.7m/秒 風向 西南西(参考)
気圧 1011.2hpa
ドライコンディション

☞2020F1第6戦スペインGP予選「コロナ復帰ペレス平然とセカンドロー獲得!ソフト履き熟しハミルトンがポール奪還☆」


黒い雲が衛星中継の背景に映るもののレース中の降雨確率は
20%で概ね晴れて路面温度も上昇するカタロニア・サーキット

決勝スタートグリッド予選Q2トップ10ドライバーは
全てソフトタイヤ6列目以降はミディアムを中心に選択して
装着しています

決勝スタート時奇数列グリッドのグリップが悪くバルテリ・
ボッタス(メルセデス)がフロントローから4番手まで順位を
落としました

ポールポジションスタアートからトップのルイス・ハミルトン
(メルセデス)は早くもタイヤマネージメントを始めたらしく
ペースをコントロール
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は超遅く感じている
様ですw

アレクサンダー・アルボン(レッドブル)が18ラップ目に
ピットインしハードタイヤを装着!ワンストップで乗り切る事が
出来るのか!?

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)はチームラジオで
タイヤの摩耗を訴え22ラップ目にピットインしミディアム
タイヤを装着アウトラップは3番手に戻りました

メルセデスは24ラップ目にダブルストップでバルテリ・
ボッタス(メルセデス)は元の順位の3番手に戻っています

38ラップ目10番手走行中のシャルル・ルクレール
(フェラーリ)のマシンが突然電気系統がストップしスピン!
最後尾で始動したものの修復出来ずにリタイアを喫する

トップ3はマックス・フェルスタッペン(レッドブル)が先に
タイヤ摩耗を感じピットイン
バルテリ・ボッタス(メルセデス)はソフトタイヤを装着
ルイス・ハミルトン(メルセデス)はソフトタイヤを拒否
しながら52ラップ目まで引っ張りミディアムを装着

ワンストップで30ラップからソフトタイヤで5番手を走行中
のセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は行き当たりばったり
にステイアウトを試みる

ラスト5ラップにルイス・ハミルトン(メルセデス)がチーム
ラジオで大きなカーボンのデブリを踏んでしまったと報告
悪夢が蘇る!?

バルテリ・ボッタス(メルセデス)はもう一度ソフトタイヤに
履き替えてファーステストラップを死守

ルイス・ハミルトン(メルセデス)がマイペースで逃げ切り
ポールトゥウィンでスペインGP4年連続優勝☆

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はソフトタイヤで
35ラップを走り切り7位でポイント圏内入賞
「ドライバー・オブ・ザ・デー」を受賞した

ホンダパワーはバルテリ・ボッタス(メルセデス)が2位表彰台
3台がポイント獲得入賞となった

略毎週開催されるグランプリでアクシデントが出尽くしたのか?
高温のコンディションでもタイヤマネージメントし
ツーリングの様なレースになって来てしまったのは観戦者として
は少し残念である
そんな中でセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)の色々な物と
闘う姿勢から元気を貰いました♡

☞2020F1第6戦スペインGP「冬季テストの地はヨーロッパ開幕戦から真夏のサバイバル戦に変貌!?」【放送日程】

☞2020F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「F1史上最多22戦ベトナムGPとオランダGPを加えHONDAパワーを未知の世界に誘う」

☞2020F1GP全10チーム名鑑「ドライバーのラインナップに大きな変更無しもタイトルスポンサー変更でカラーリング変更多し!?」

2020F1第6戦スペインGP決勝結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  1:31’45.279(66Laps)
2 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  +24.177
3 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +44.752
4 ランス・ストロール    レーシングポイント
  +1Lap
5 セルジオ・ペレス     レーシングポイント
  +1Lap
6 カルロス・サインツjr  マクラーレン
  +1Lap
7 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +1Lap
8 アレクサンダー・アルボン レッドブル
  +1Lap
9 ピエール・ガスリー    アルファタウリ
  +1Lap
10ランド・ノリス      マクラーレン
  +1Lap

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2020年 8/20号 第4戦 イギリス GP


F1速報 創刊 30周年 記念 編集号 『 F1速報 』の30年 (F1速報 特別編集)


auto sport - オートスポーツ - 2020年 8/7号 ・ 8/21号 合併号 No.1534


2020 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 特別編集)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.25 2020 シーズン序盤戦 【付録】 ヤリス カタログ


ギャルズパラダイス 2020 レースクイーンデビュー編 (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 17:16| 千葉 ☁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする