2020年08月16日

2020F1第6戦スペインGP予選「コロナ復帰ペレス平然とセカンドロー獲得!ソフト履き熟しハミルトンがポール奪還☆」



2020F1第6戦スペインGP予選

「コロナ復帰ペレス平然とセカンドロー獲得!ソフト履き熟しハミルトンがポール奪還☆」

2020F1第6戦スペインGPカタロニア

2度目の3週連続開催はバルセロナ・カタロニア・サーキット
で締め括る
冬季テストの地は5月にヨーロッパラウンド開幕として開催
されるが 8月のカタロニアはサバイバル戦となるのか!?

カタロニア・サーキット
4.655km
コーナー数 16 時計回り
決勝 66Lap

スペインとの時差は−7時間(サマータイム中)

決勝のスタートは現地時間15時10分
(日本時間22時10分)となります

天候 晴れ 気温 30.8℃ 路面温度 50.0℃
湿度 58.9% 風速 2.7m/秒 風向 南南西(参考)
気圧 1012.1hpa
ドライコンディション

予選Q1キミ・ライコネン(アルファロメオ)がシーズン初
通過となりました

トップ10の決勝スタートタイヤが決まる予選Q2ですが
全てのマシンがソフトタイヤを選択しメルセデス2台と
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)のトップ3は
最初のアタックで終了し通過順位も変わらず

カットラインギリギリだったセバスチャン・ベッテル
(フェラーリ)を押し出してピエール・ガスリー(アルファ
タウリ)が5位に入り予選Q3進出

新型コロナウイルス陽性で2戦を欠場したセルジオ・ペレス
は何事も無かったかの様にQ3に進出し予選4位のセカンド
ロースタートを獲得する

セクター1・2を抑えてセクター3でバルテリ・ボッタス
(メルセデス)を逆転したルイス・ハミルトン(メルセデス)
が1回目のアタックでポールポジションを獲得した

予選Q2から狭いトラックのサーキットをシケインでゆっくり
順番待ちし4秒毎にアタックして行く紳士協定が印象的でした

決勝レースは5列目まで全てのマシンがソフトタイヤでスタート
する久し振りのガチンコ対決が楽しみですね♡

☞2020F1第6戦スペインGP「冬季テストの地はヨーロッパ開幕戦から真夏のサバイバル戦に変貌!?」【放送日程】

☞2020F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「F1史上最多22戦ベトナムGPとオランダGPを加えHONDAパワーを未知の世界に誘う」

☞2020F1GP全10チーム名鑑「ドライバーのラインナップに大きな変更無しもタイトルスポンサー変更でカラーリング変更多し!?」

2020F1第6戦スペインGP予選結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’15.584
2 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’15.643
3 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’16.292
4 セルジオ・ペレス     レーシングポイント
  1’16.482
5 ランス・ストロール    レーシングポイント
  1’16.589
6 アレクサンダー・アルボン レッドブル
  1’17.029
7 カルロス・サインツjr  マクラーレン
  1’17.044
8 ランド・ノリス      マクラーレン
  1’17.084
9 シャルル・ルクレール   フェラーリ
  1’17.087
10ピエール・ガスリー    アルファタウリ
  1’17.136

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2020年 8/20号 第4戦 イギリス GP


F1速報 創刊 30周年 記念 編集号 『 F1速報 』の30年 (F1速報 特別編集)


auto sport - オートスポーツ - 2020年 8/7号 ・ 8/21号 合併号 No.1534


2020 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 特別編集)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.25 2020 シーズン序盤戦 【付録】 ヤリス カタログ


ギャルズパラダイス 2020 レースクイーンデビュー編 (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 19:47| 千葉 ☀| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする