2020年08月05日

F1速報 第4戦イギリスGP号「ラストラップハプニング 原因はコース上のデブリ!?タイヤバースト頻発ハミルトン薄氷の勝利」明日8月6日発売日!



F1速報 第4戦イギリスGP号

F1速報 第4戦イギリスGP号

「ラストラップハプニング」

原因はコース上のデブリ!?
タイヤバースト頻発ハミルトン薄氷の勝利

   明日8月6日(木)発売日!予約受付中☆

FS0806.jpg

表紙は 第4戦イギリスGPファイナルラップでタイヤバースト
させながら優勝したルイス・ハミルトン(メルセデス)

F1速報 2020年 8/20号 第4戦 イギリス GP
御注文はこちらをクリック☆

「ラストラップハプニング」

原因はコース上のデブリ!?
タイヤバースト頻発
ハミルトン薄氷の勝利

フェルスタッペン連続2位
あのピットストップは正解だったのか

特集
緊急事態 レッドブルRB16の欠陥はどこにある?

復活の名門
マクラーレンのチーフレースエンジニア
今井 弘に緊急インタビュー

=今号の注目=
・ペレスがCOVID-19感染。代役にヒュルケンブルグ起用も出走できず
・新たにヨーロッパ3戦追加で2020年シーズンは現状全13戦に
フェラーリのインディカー挑戦の歴史と2022年参戦の可能性を探る

【特別付録】特製クリアファイル
2020開幕戦興奮のスタートシーンを再現!

開幕から超連戦!凄まじい展開でドラマが刻まれてますね

あれだけ管理されていたF1でコロナ陽性!?
皆さん3密を避け「F1速報」を読んで
F1グランプリを応援しましょう♡

☞2020F1第4戦イギリスGP予選「王者ハミルトン予選Q2スピンで砂利散乱し赤旗中断!?☆」

☞2020F1第4戦イギリスGP決勝「ファイナルラップにタイヤバースト!ハミルトンの心臓もバクバク!?☆」

☞2020F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「F1史上最多22戦ベトナムGPとオランダGPを加えHONDAパワーを未知の世界に誘う」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2020年 8/20号 第4戦 イギリス GP


F1速報 創刊 30周年 記念 編集号 『 F1速報 』の30年 (F1速報 特別編集)


auto sport - オートスポーツ - 2020年 8/7号 ・ 8/21号 合併号 No.1534


2020 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 特別編集)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.25 2020 シーズン序盤戦 【付録】 ヤリス カタログ


ギャルズパラダイス 2020 レースクイーンデビュー編 (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 16:12| 千葉 ☀| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020F1第4戦イギリスGP予選「王者ハミルトン予選Q2スピンで砂利散乱し赤旗中断!?☆」



2020F1第4戦イギリスGP予選

「王者ハミルトン予選Q2スピンで砂利散乱し赤旗中断!?☆」

2020F1第4戦イギリスGPシルバーストン

開幕から3週連続開催1週空けて再度3週連続開催の過密
スケジュールはシルバーストンの2週連続開催へ
超高速サーキット2連戦も違うドラマが待ち受ける

シルバーストン・サーキット
5.891km
コーナー数 18 時計回り
決勝 52Laps

イギリスとの時差は−8時間(サマータイム)

決勝のスタートは現地時間14時10分
(日本時間22時10分)となります

天候 曇り 気温 22.8℃ 路面温度 40.3℃
湿度 51.1% 風速 6.3m/秒 風向 南南西(参考)
気圧 1014hpa
ドライコンディション

新型コロナウイルス陽性反応となり好調だったレーシング・
ポイントのセルジオ・ペレス(レーシングポイント)が欠場
代役でニコ・ヒュルケンベルグが抜擢され24時間余りで
準備を間に合わせた

生中継解説の片山右京氏によると小林可夢偉(元ザウバー)も
交代の準備をしていたという!?

予選Q1ではニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)が
コースオフしダブルイエローとなったがチームメイトのジョージ
・ラッセル(ウイリアムズ)は減速せず予選Q2に進出したが
5グリッド降格ペナルティが科され最後尾スタートとなった

予選Q2では同じ場所で何とルイス・ハミルトン(メルセデス)
がハーフスピンでコース内に砂利が散乱し赤旗中断となった

トップ10の決勝スタートタイヤが決まる予選Q2ですが
メルセデス2台とマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
シャルル・ルクレール(フェラーリ)にランス・ストロール
(レーシングポイント)を加えた5台がミディアムタイヤで
通過した!

ピエール・ガスリー(アルファタウリ)は予選Q2を10位
通過のランス・ストロール(レーシングポイント)と同タイム
だったがコントロールライン通過順で11位Q2敗退となった

予選Q3メルセデスの2台がコースレコードを更新して
フロントローを独占しルイス・ハミルトン(メルセデス)が
ポールポジションを獲得
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が予選3位に続き

2台を予選Q3に進めたフェラーリでしたがシャルル・
ルクレール(フェラーリ)が4位セカンドローとなりましたが
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は10位に終わりました

ニコ・ヒュルケンベルグ(レーシングポイント)は予選Q2進出
予選13位を決めました

☞2020F1第4戦イギリスGP「無観客開催のF1は超高速シルバーストンに帰って来た☆コロナ陽性発生!継続されるのか!?」【放送日程】

☞2020F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「F1史上最多22戦ベトナムGPとオランダGPを加えHONDAパワーを未知の世界に誘う」

☞2020F1GP全10チーム名鑑「ドライバーのラインナップに大きな変更無しもタイトルスポンサー変更でカラーリング変更多し!?」

2020F1第4戦イギリスGP予選結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’24.303
2 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’24.616
3 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’25.325
4 シャルル・ルクレール   フェラーリ
  1’25.427
5 ランド・ノリス      マクラーレン
  1’25.782
6 ランス・ストロール    レーシングポイント
  1’25.839
7 カルロス・サインツjr  マクラーレン
  1’25.965
8 ダニエル・リカルド    ルノー
  1’26.009
9 エステバン・オコン    ルノー
  1’26.209
10セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’26.339

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2020年 8/20号 第4戦 イギリス GP


F1速報 創刊 30周年 記念 編集号 『 F1速報 』の30年 (F1速報 特別編集)


auto sport - オートスポーツ - 2020年 8/7号 ・ 8/21号 合併号 No.1534


2020 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 特別編集)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.25 2020 シーズン序盤戦 【付録】 ヤリス カタログ


ギャルズパラダイス 2020 レースクイーンデビュー編 (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 14:18| 千葉 ☀| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする