2020年07月14日

2020F1第2戦シュタイヤーマルクGP決勝「オープニングラップでフェラーリ同士討ち!ホンダパワー4台完走☆」



2020F1第2戦シュタイヤーマルクGP決勝

「オープニングラップでフェラーリ同士討ち!ホンダパワー4台完走☆」

2020F1第2戦シュタイヤーマルクGPレッドブル・リンク

F1史上初の同一サーキット2週連続開催レッドブル・リンク
シュタイヤーマルクGP
雨の予選から一転晴天のドライコンディション
気温は先週より低い中での決勝レースとなります

レッドブル・リンク
4.318km
コーナー数 10 時計回り
決勝 71Laps

オーストリアとの時差は−7時間(サマータイム)

決勝のスタートは現地時間15時10分
(日本時間22時10分)となります

天候 晴れ 気温 20.7℃ 路面温度 40.7℃
湿度 33.4% 風速 1.3m/秒 風向 北北西(参考)
気圧 1025hpa
ドライコンディション

☞2020F1第2戦シュタイヤーマルクGP予選「雨のフルウェット決戦ホンダパワー予選Q3に3台進出!☆」

46分のディレイで行われた雨中の予選では
ルイス・ハミルトン(メルセデス)が異次元の走りを魅せ
ポールポジションを獲得
フロントローにはマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
が並び本田パワーはトップ10に3台が構えています

予選6位のランド・ノリス(マクラーレン)はフリー走行での
黄旗追い越し違反で3グリッド降格
予選11位のシャルル・ルクレール(フェラーリ)は予選での
走行妨害で3グリッド降格14番グリッドからのスタートと
なりました

決勝スタートのタイヤ選択が自由になりセバスチャン・ベッテル
(フェラーリ)はミディアムタイヤを選択しますが
スタートで出遅れるとシャルル・ルクレール(フェラーリ)が
並びタイヤが乗り上げベッテルのリアウイングが捥ぎ取れて
しまいます

オープニングラップでフェラーリの同士討ち!セーフティーカー
が導入されシャルル・ルクレール(フェラーリ)は
フロントウイングを交換しハードタイヤに履き替えて最後尾に
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はレース中のマシン修復
は不可能でリタイヤを余儀無くされました

3ラップ目にセーフティーカーが離れ再スタートしますが
シャルル・ルクレール(フェラーリ)のマシンはフロアが大きく
破損し5ラップ目にリタイアを選択した

好スタートでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)に
並んだカルロス・サインツjr(マクラーレン)でしたが
ペースが上がらずに5番手に後退

2番手を走行のマックス・フェルスタッペン(レッドブル)は
25ラップ目にソフトタイヤからミディアムタイヤに履き替え
メルセデス2台レッドブル2台の順番に変わりました

メルセデスの枠からルノーに移籍しF1メインドライバーに
復帰したエステバン・オコン(ルノー)は25ラップ後
ピットに戻り冷却系のマシントラブルでリタイアした

34ラップまでソフトタイヤで引き延ばしたバルテリ・ボッタス
(メルセデス)がミディアムタイヤに履き替え
ハミルトン フェルスタッペン ボッタス アルボンの順番に

終盤ではマックス・フェルスタッペン(レッドブル)に
バルテリ・ボッタス(メルセデス)が迫り激しいバトルで
オーバーテイクが繰り広げられるが10ラップのタイヤ寿命に
敵わずバルテリ・ボッタスが2番手に浮上メルセデスのワンツー

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)はファーステスト
ラップ狙いでソフトタイヤに履き替えるが
同じくカルロス・サインツjr(マクラーレン)がソフトタイヤ
に履き替え68ラップ目にファーステストラップを奪った

ファイナルラップではダニエル・リカルド(ルノー)
ランス・ストロール(レーシングポイント)ランド・ノリス
(マクラーレン)で三つ巴のバトルとなったが
ランド・ノリスが抜き出るとペースが落ちたセルジオ・ペレス
(レーシングポイント)も抜き去り5位でフィニッシュ!

ルイス・ハミルトン(メルセデス)の独走でポールトゥウィン!
コロナ禍で実に半年振りの優勝となった

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が3位表彰台
アレクサンダー・アルボン(レッドブル)が4位に続き
ダニール・クビアト(アルファタウリ)は10位入賞
ピエール・ガスリー(アルファタウリ)は15位に沈んだが
ホンダパワーは3台入賞4台全てが完走を果たした

7月開幕F1の2週連続同一サーキット開催は
開幕戦が激しいサバイバル大波乱に第2戦は随所に激しい
バトルが繰り広げられるテイストの違う味わいを楽しむ事が
出来ました♡

☞2020F1第2戦シュタイヤーマルクGP「大波乱の開幕から同一サーキット連続週開催白熱バトルに期待!☆」【放送日程】

☞2020F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「F1史上最多22戦ベトナムGPとオランダGPを加えHONDAパワーを未知の世界に誘う」

☞2020F1GP全10チーム名鑑「ドライバーのラインナップに大きな変更無しもタイトルスポンサー変更でカラーリング変更多し!?」

2020F1第2戦シュタイヤーマルクGP決勝結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  1:22’50.683(71Laps)
2 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +13.719
3 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  +33.698
4 アレクサンダー・アルボン レッドブル
  +44.400
5 ランド・ノリス      マクラーレン
  +1’01.470
6 セルジオ・ペレス     レーシングポイント
  +1’02.387
7 ランス・ストロール    レーシングポイント
  +1’02.453
8 ダニエル・リカルド    ルノー
  +1’02.591
9 カルロス・サインツjr  マクラーレン
  +1Lap
10ダニール・クビアト    アルファタウリ
  +1Lap

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2020年 7/27号 第1戦 オーストリア GP & 第2戦 シュタイアーマルク GP 合併号


F1速報 創刊 30周年 記念 編集号 『 F1速報 』の30年 (F1速報 特別編集)


auto sport - オートスポーツ - 2020年 7/17号 ・ 7/31号 合併号 No.1533


2020 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 特別編集)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.25 2020 シーズン序盤戦 【付録】 ヤリス カタログ


ギャルズパラダイス 2020 東京 オートサロン編 【特別付録】日本レースクイーン大賞 カレンダー (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 16:41| 千葉 ☁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする