2020年07月22日

2020スーパーGT開幕戦 富士300km300クラス決勝「無観客サバイバルレースを埼玉トヨペットGBが初優勝!☆」



2020 AUTOBACS SUPER GT Round1 たかのこのホテル FUJI GT 300km RACE GT300決勝

「無観客サバイバルレースを埼玉トヨペットGBが初優勝!☆」

無観客開催でワンデイ決戦となった2020スーパーGT開幕戦
前日までの天気予報は走行も困難な雨予想でしたが
天気は回復傾向で決勝レースの午後には晴天となり気温も上昇!

2020 AUTOBACS SUPER GT Round1
たかのこのホテル FUJI GT 300KM RACE
FUJI SPEEDWAY
2020.7.18 sat− 7.19 sun

549_20_rd1_image.jpg

☞SUPER GT公式HP

☞富士スピードウェイ WEBサイト

天候 晴れ 気温 23.0℃ 路面温度 30.1℃
湿度 76.2% 風速 1.8m/秒 風向 西南西(参考)
気圧 951.3hpa
ドライコンディション

☞2020スーパーGT開幕戦 富士300km300クラス予選「LEON蒲生尚弥2年振り通算3度目ポールポジション獲得!☆」

天気予報が外れ好天となった富士スピードウェイ
GT300クラスはサバイバルレースとなった

序盤ランボルギーニ2台が時を同じくしてタイヤバースト
プリウスも緊急ピットインでストップし
好調と思われたスバルBRZもコースオフ

ポールポジションスタートのLEONと
GAINER11号車の一騎打ちになると思えば
簡単に進む筈も無く

虎視眈々と上位を狙っていた
埼玉トヨペットGB GR Supra GT52号車が初優勝!
チームもドライバーも初優勝で
GT500とGRスープラのアベックデビューウィン!
となりました

☞2020スーパーGT開幕戦 富士300km500クラス予選「無観客開催で迎えた開幕戦は雨予報から好天へレコードタイム続出のバトル展開☆」

☞2020スーパーGT開幕戦 富士300km500クラス決勝「好天に好転気温上昇の開幕戦でGRスープラデビュー戦を快勝!☆」

☞2020スーパーGT開幕戦 富士300km「無観客開催ワンデイ決戦!コロナに負けるな公式予選は無料放送&配信☆」【放送日程】

☞2020SUPER GTスケジュール「観客動員数日本一海外戦2戦を含めた全8戦で開催!☆」

2020 SUPER GT 第1戦 FUJI GT 300KM RACE
GT300 決勝結果


1 52 埼玉トヨペットGB GR Supra GT
     1:53’57.330 (62Laps)
2 11 GAINER TANAX GT-R
     +3.268
3  5 マッハ車検 GTNET MC86 マッハ号
     +4.596
4 56 リアライズ 日産自動車大学校 GT-R
     +5.097
5 10 TANAX ITOCHU ENEX with IMPUL GT-R
     +5.370
6 65 LEON PYRAMID AMG
     +6.152
7 55 ARTA NSX GT3
     +6.489
8 34 Modulo KENWOOD NSX GT3
     +12.800
9  4 グッドスマイル 初音ミク AMG
     +18.354
10 9 PACIFIC NAC D'station Vantage GT3
     +23.510

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


auto sport - オートスポーツ - 2020年 7/17号 ・ 7/31号 合併号 No.1533


F1速報 2020年 7/27号 第1戦 オーストリア GP & 第2戦 シュタイアーマルク GP 合併号


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.25 2020 シーズン序盤戦 【付録】 ヤリス カタログ


ギャルズパラダイス 2020 東京 オートサロン編 【特別付録】日本レースクイーン大賞 カレンダー (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 13:07| 千葉 ☁| Comment(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月21日

2020F1第3戦ハンガリーGP決勝「スタート前クラッシュ!レッドブルホンダのフェルスタッペン見事に2位表彰台☆」



2020F1第3戦ハンガリーGP決勝

「スタート前クラッシュ!レッドブルホンダのフェルスタッペン見事に2位表彰台☆」

F1開幕!2020新型コロナウイルス感染拡大の影響で
カレンダーが全面的に変更され
鈴鹿の日本グランプリも中止に追い込まれたが
無観客開催いざ知らずエキサイティングな展開が繰り広げられ
3週連続開催はハンガロリンクへ☆

2020F1第3戦ハンガリーGPハンガロリンク

ハンガロリンク
4.381km
コーナー数 14 時計回り
決勝 70Laps

ブダペストとの時差は−7時間(サマータイム)

決勝のスタートは現地時間15時10分
(日本時間22時10分)となります

天候 曇り 気温 21.1℃ 路面温度 27.6℃
湿度 76.5% 風速 3.0m/秒 風向 東北東(参考)
気圧 998.0hpa
セミウェットコンディション/ドライコンディション

☞2020F1第3戦ハンガリーGP予選「天気予報外れホンダパワーはアタック出来ずセカンドローにレーシングポイントが並ぶ快挙!?☆」

朝から決勝レース前までに降った雨でコースは濡れていて
ケビン・マグヌッセン(ハース)がレインタイヤ選択以外の
19台がインターミディエイトタイヤを装着して
レコノサンスラップに向かいましたが
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がコースオフし
壁に左フロントからクラッシュ!
自走はしますがフロント回りとサスペンションを破損した状態で
戻って来ます

決勝スタートまで22分!整備出来る時間は17分!!
スタートグリッド上でレッドブルのメカニックが修復を試みます
まるでラリーのサービスパークを観ている様でドキドキしました
が残り時間30秒タイヤウォーマーに包まれたタイヤが
装着されました
素晴らしいタイムコントロールでマシンは復元!
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)はフォーメーション
ラップに向かいます

ハースの2台はスタートグリッドに向かわずピットイン
晴れ用のハードタイヤに交換して最後尾から追跡する狙いです

決勝レーススタート路面はウォータースプラッシュが上がる
程ではありませんが水煙を避ける様に進みます

フロントローのバルテリ・ボッタス(メルセデス)が6番手まで
順位を落としました
スタート前にマシンを動かしてしまいましたが一度マシンを
止めた為 審議にはなりましたがペナルティは科せられません
でした ワンラップ後にピットインしドライのミディアムタイヤ
に交換しています

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は7番グリッドから
3番手にジャンプアップ!

3ラップ目までに続々とドライタイヤに交換しにピットインして
来ます

ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)のピットインで
アンセーフリリースが有り5秒のペナルティ
左リアタイヤを接触させコース上でバーストさせています

12分後に雨!?チームラジオが飛びます

アレクサンダー・アルボン(レッドブル)がフェラーリ2台に
挟まれて行き場を失っていますが
前のシャルル・ルクレール(フェラーリ)はソフトタイヤで
雨上がりの路面では不利でアレクサンダー・アルボンが
オーバーテイクすると引き離して行きます

17ラップ目ピエール・ガスリー(アルファタウリ)が
白煙を上げてピットに戻って来ました
エンジンブローを心配しましたがギアトラブルと発表されています

雨は更に10分後!?

若干雨粒がカメラレンズに付き始めるがレインタイヤの
タイミングを待たず3番手のバルテリ・ボッタス(メルセデス)
とのギャップを見てマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
がタイヤ交換の義務はウェットコンディションで無いのですが
新しいミディアムタイヤの在庫が無くハードタイヤに交換

それに合わせてトップのルイス・ハミルトン(メルセデス)が
タイヤ交換に入りますがミディアムタイヤからミディアムタイヤ
への交換になります

雨雲レーダーには赤い影がサーキットを掠めて流れて行きます
衛星中継映像の背景にも黒い雲が迫って来ます

しかし再び雨が降る事は無くルイス・ハミルトン(メルセデス)
が逃げ切りのポールトゥウィン!連続優勝となり
3週連続開催はメルセデスが3連勝です☆

戦略と言うか怪我の功名でハースの2台が上位を走り
ケビン・マグヌッセン(ハース)が10位に入賞しました

そして一時はピットスタートかリタイアと思われた
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が
素晴らしいメカニックの功績を讃える様に
バルテリ・ボッタス(メルセデス)の追い上げを振り切り
2位表彰台でフィニッシュしました☆

7月開幕のF1は3週連続開催となり3週目は
ミックスコンディションで楽しませてくれました♡

☞2020F1第3戦ハンガリーGP「無観客開催いざ知らずエキサイティングに3週連続開催に突入する☆」【放送日程】

☞2020F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「F1史上最多22戦ベトナムGPとオランダGPを加えHONDAパワーを未知の世界に誘う」

☞2020F1GP全10チーム名鑑「ドライバーのラインナップに大きな変更無しもタイトルスポンサー変更でカラーリング変更多し!?」

2020F1第3戦ハンガリーGP決勝結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  1:36’12.473(70Laps)
2 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  +8.702
3 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +9.452
4 ランス・ストロール    レーシングポイント
  +57.579
5 アレクサンダー・アルボン レッドブル
  +1’18.316
6 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +1Lap
7 セルジオ・ペレス     レーシングポイント
  +1Lap
8 ダニエル・リカルド    ルノー
  +1Lap
9 カルロス・サインツjr  マクラーレン
  +1Lap
10ケビン・マグヌッセン   ハース
  +1Lap

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2020年 7/27号 第1戦 オーストリア GP & 第2戦 シュタイアーマルク GP 合併号


F1速報 創刊 30周年 記念 編集号 『 F1速報 』の30年 (F1速報 特別編集)


auto sport - オートスポーツ - 2020年 7/17号 ・ 7/31号 合併号 No.1533


2020 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 特別編集)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.25 2020 シーズン序盤戦 【付録】 ヤリス カタログ


ギャルズパラダイス 2020 東京 オートサロン編 【特別付録】日本レースクイーン大賞 カレンダー (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 18:04| 千葉 ☁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月19日

2020F1第3戦ハンガリーGP予選「天気予報外れホンダパワーはアタック出来ずセカンドローにレーシングポイントが並ぶ快挙!?☆」



2020F1第3戦ハンガリーGP予選

「天気予報外れホンダパワーはアタック出来ずセカンドローにレーシングポイントが並ぶ快挙!?☆」

F1開幕!2020新型コロナウイルス感染拡大の影響で
カレンダーが全面的に変更され
鈴鹿の日本グランプリも中止に追い込まれたが
無観客開催いざ知らずエキサイティングな展開が繰り広げられ
3週連続開催はハンガロリンクに移り幕を開ける☆


2020 Hungarian Grand Prix: Qualifying Highlights

2020F1第3戦ハンガリーGPハンガロリンク

予選日決勝日共に雨が予報され土曜日の降水確率は90%
フリー走行でのタイヤ選択に悩まされたが
ハンガロリンクはドライコンディションで予選を迎えました

ハンガロリンク
4.381km
コーナー数 14 時計回り
決勝 70Laps

ブダペストとの時差は−7時間(サマータイム)

決勝のスタートは現地時間15時10分
(日本時間22時10分)となります

天候 曇り 気温 18.7℃ 路面温度 27.8℃
湿度 71.1% 風速 1.0m/秒 風向 南南西(参考)
気圧 999.1hpa
ドライコンディション

予選Q1ではレーシングポイントの2台が3・4位に入り
レッドブルレーシングを脅かしています
ウイリアムズの2台も予選Q1を通過する快挙を魅せています

ホンダパワーのダニール・クビアト(アルファタウリ)は
17位で予選Q1通過出来ず

予選Q2ではトップ10の決勝スタートタイヤが決定しますが
早くもルイス・ハミルトン(メルセデス)はミディアムタイヤで
レコードタイムを叩き出しました

絶好調のレーシングポイントは強気なミディアムタイヤで
2台揃って見事に予選Q3進出を果たしました

アレクサンダー・アルボン(レッドブル)は残念ながら13位で
予選Q2敗退

予選Q3ルイス・ハミルトン(メルセデス)は最初のアタックから
レコードタイムを1秒以上縮めるスーパーラップを魅せ付け
バルテリ・ボッタス(メルセデス)が続きますが
3番手はランス・ストロール(レーシングポイント)です!

若干第1コーナー側で雨粒が落ちている様ですがメルセデスは
タイムを更新します
5・6番手には不調だったフェラーリが並びますが
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)はアタックする
新品タイヤが残っておらずにタイムを更新出来ず予選7位

ピエール・ガスリー(アルファタウリ)は予選Q3に進み
ましたが走る事が出来ずに予選10位で終わりました

ルイス・ハミルトン(メルセデス)が90回目のポール
ポジションを獲得し
メルセデスのフロントロー独占

ランス・ストロール(レーシングポイント)が予選3位の
自身最高位でセカンドローには何とレーシングポイントが
並びます
不調のフェラーリが3列目に並びました

決勝スタートはフロントローのメルセデス2台がミディアム
タイヤ
セカンドローのレーシングポイントもミディアムタイヤ
スタートです
やはりメルセデスが逃げ切ってしまうのでしょうか!?
決勝日の天気も気になります

☞2020F1第3戦ハンガリーGP「無観客開催いざ知らずエキサイティングに3週連続開催に突入する☆」【放送日程】

☞2020F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「F1史上最多22戦ベトナムGPとオランダGPを加えHONDAパワーを未知の世界に誘う」

☞2020F1GP全10チーム名鑑「ドライバーのラインナップに大きな変更無しもタイトルスポンサー変更でカラーリング変更多し!?」

2020F1第3戦ハンガリーGP予選結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’13.447
2 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’13.554
3 ランス・ストロール    レーシングポイント
  1’14.377
4 セルジオ・ペレス     レーシングポイント
  1’14.545
5 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’14.774
6 シャルル・ルクレール   フェラーリ
  1’14.817
7 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’14.849
8 ランド・ノリス      マクラーレン
  1’14.966
9 カルロス・サインツjr  マクラーレン
  1’15.027
10ピエール・ガスリー    アルファタウリ


☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2020年 7/27号 第1戦 オーストリア GP & 第2戦 シュタイアーマルク GP 合併号


F1速報 創刊 30周年 記念 編集号 『 F1速報 』の30年 (F1速報 特別編集)


auto sport - オートスポーツ - 2020年 7/17号 ・ 7/31号 合併号 No.1533


2020 F1全チーム&マシン完全ガイド (auto sport 特別編集)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.25 2020 シーズン序盤戦 【付録】 ヤリス カタログ


ギャルズパラダイス 2020 東京 オートサロン編 【特別付録】日本レースクイーン大賞 カレンダー (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 20:58| 千葉 ☔| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする