2019年11月03日

2019スーパーGT最終戦 ツインリンクもてぎ500クラス決勝「山健vs関口 激しいバトルを抉じ開けチームルマン17年振りチャンピオンに!☆」



2019 SUPER GT 第8戦 ツインリンクもてぎGT250KM GT500決勝

「山健vs関口 激しいバトルを抉じ開けチームルマン17年振りチャンピオンに!☆」

2019 AUTOBACS SUPER GT Round 8
MOTEGI GT 250KM RACE
GRAND FINAL
2019.11.2 sat- 3 sun
TWIN RING MOTEGI

gt08motegi.jpg

☞SUPER GT公式HP

☞ツインリンクもてぎ WEBサイト

天候 晴れ 気温 19.5℃ 路面温度 24.5℃
湿度 58.5% 風速 1.8m/秒 風向 東南東(参考)
気圧 994.9hpa
ドライコンディション

☞2019スーパーGT最終戦 ツインリンクもてぎ500クラス予選「空気読まないポールも重要!?脇坂監督の雄叫びと大嶋の目頭は明日に続くか☆」

秋晴れで迎えたスーパーGT最終戦ツインリンクもてぎ
タイトル争いはWAKO’S 4CR LC500 6号車と
KeePer TOM′S LC500 37号車が7ポイント差の
一騎打ちとなり

ポールポジションにはau TOM’S LC500 36号車
フロントローに並ぶのはランキングトップのWAKO’S 4CR
LC500 6号車

au TOM’S LC500 36号車のポジションが
タイトル争いに大きく影響して来そうだ

エンジントラブルで予選を走れなかったカルソニック IMPUL
GT-R12号車は最後尾スタートとなり15秒のピットストップ
ペナルティが科された

同じニッサン勢のCRAFTSPORTS MOTUL GT-R
3号車にもエンジントラブルが発生し決勝レースをスタート
出来なかった

決勝スタートではMOTUL AUTECH GT-R 23号車
ロニー・クインタレッリ選手が好スタートを切り2番手に躍り出る
とフロントローのWAKO’S 4CR LC500 6号車 大嶋和也
選手が5番手まで順位を落としてしまう

300クラスが絡むとペースの上がらないMOTUL AUTECH
GT-R 23号車 ロニー・クインタレッリ選手を
KeePer TOM′S LC500 37号車 ニック・キャシディ
選手がオーバーテイクすると5番手まで順位を落とす

エンジン交換したカルソニック IMPUL GT-R12号車
だったがエキゾーストから炎を上げマシンをストップ!
佐々木大樹選手が急いでマシンから脱出し怪我は無かった

WAKO’S 4CR LC500 6号車 大嶋和也選手が
KEIHIN NSX-GT 17号車 塚越広大選手をオーバーテイクし
タイトル争いは直接対決に!

au TOM’S LC500 36号車 中嶋一貴選手と
KeePer TOM′S LC500 37号車 ニック・キャシディ
トップ争いが激化すると
20ラップ目にKeePer TOM′S LC500 37号車が
ピットイン!タイヤ4本を交換しアウトラップ

次の周回に続いてau TOM’S LC500 36号車と
WAKO’S 4CR LC500 6号車がピットイン
au TOM’S LC500 36号車 関口雄飛選手は
KeePer TOM′S LC500 37号車の前に出るが
タイヤが温まらずコースをはみ出しながらトップを守る

300クラスのマシンがコースオフでイエローフラッグが振られると
オーバーテイク出来ずにWAKO’S 4CR LC500 6号車
山下健太選手がKeePer TOM′S LC500 37号車
平川亮選手の背後に接近する

レクサスLC500三つ巴の戦いとなると300クラスを擦り抜け
KeePer TOM′S LC500 37号車 平川亮選手がトップを
奪い
WAKO’S 4CR LC500 6号車が3位でフィニッシュすると
KeePer TOM′S LC500 37号車 がチャンピオンに

au TOM’S LC500 36号車 関口雄飛選手とWAKO’S
4CR LC500 6号車 山下健太選手サイドバイサイドのバトル
が勃発する!
激しさが頂点に達すると最終コーナーで2台が曲がらないまま
コースオフし土煙が上がり次の瞬間
WAKO’S 4CR LC500 6号車 山下健太選手が2番手に

WAKO’S 4CR LC500 6号車が2位でフィニッシュすると
自力でチャンピオンが決定する
コースオフで行き場を失いながらのオーバーテイクにペナルティが
科せられる不安を抱えながら
ダメージを受けた2台のマシンは残り周回数を減らして行く

KeePer TOM′S LC500 37号車 平川亮選手が
トップチェッカーを受け2019シーズン初優勝

WAKO’S 4CR LC500 6号車が2位でフィニッシュし
チームルマンが17年振りにGTチャンピオンを獲得!
スーパーGTでは初 WAKO’Sと脇坂寿一監督も初
大嶋和也選手も山下健太選手もGT初のチャンピオンに輝く☆

☞2019スーパーGT最終戦 ツインリンクもてぎ300クラス予選「レコードタイムとチャンピオンの望みを同時に捥ぎ取りマクラーレンでAパロウがGTでもポール!☆」

☞2019スーパーGT 最終戦 ツインリンクもてぎ「最終戦一騎打ち?!WAKO’Sか?キャシディ2冠か!?☆」【放送日程】

☞2019SUPER GTスケジュール「観客動員数日本一海外戦を含めた全8戦で開催!☆」

2019 SUPER GT 第8戦 MOTEGI GT 250KM RACE
GT500 決勝結果


1 37 KeePer TOM′S LC500
     1:31’25.868 (53Laps)
2  6 WAKO’S 4CR LC500
     +12.169
3 36 au TOM’S LC500
     +14.871
4 38 ZENT CERUMO LC500
     +15.492
5 17 KEIHIN NSX-GT
     +21.338
6  1 RAYBRIG NSX-GT
     +22.018
7 19 WedsSport ADVAN LC500
     +46.232
8 23 MOTUL AUTECH GT-R
     +47.481
9 16 MOTUL MUGEN NSX-GT
     +1’08.290
1024 リアライズコーポレーション ADVAN GT-R
     +1’08.885
1139 DENSO KOBELCO SARD LC500
     +1’29.961
1264 Modulo Epson NSX-GT
     +1Lap
13 8 ARTA NSX-GT
     +6Laps
  12 カルソニック IMPUL GT-R
     +40Laps
   3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R
     DNS

当サイト古くからの読者は御存知かと思われますが
ENEOSの頃からチームルマンと大嶋和也選手を応援し
インタビューで脇坂寿一監督が山田健二エンジニアの名前を
出した時にはグッと来ました
サーキットで共有出来なかった事は残念でした

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


auto sport - オートスポーツ - 2019年 11/15号 No.1518


F1速報 2019年 11/7号 第18戦 メキシコ GP


2019 スーパーGT公式ガイドブック (auto sport 臨時増刊)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.23


ギャルズパラダイス 2019 トップレースクイーン 編 【特別付録】両A面 クリアファイル (サンエイムック)


ギャルズパラダイス 2019 スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 22:19| 千葉 ☁| Comment(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019スーパーGT最終戦 ツインリンクもてぎ300クラス予選「レコードタイムとチャンピオンの望みを同時に捥ぎ取りマクラーレンでAパロウがGTでもポール!☆」



2019 SUPER GT 第8戦 ツインリンクもてぎGT250KM GT300予選

「レコードタイムとチャンピオンの望みを同時に捥ぎ取りマクラーレンでAパロウがGTでもポール!☆」

2019 AUTOBACS SUPER GT Round 8
MOTEGI GT 250KM RACE
GRAND FINAL
2019.11.2 sat- 3 sun
TWIN RING MOTEGI

gt08motegi.jpg

☞SUPER GT公式HP

☞ツインリンクもてぎ WEBサイト

天候 晴れ 気温 19.0℃ 路面温度 27.7℃
湿度 35.0% 風速 1.3m/秒 風向 西南西(参考)
気圧 999.7hpa
ドライコンディション

☞2019スーパーGT最終戦 ツインリンクもてぎ500クラス予選「空気読まないポールも重要!?脇坂監督の雄叫びと大嶋の目頭は明日に続くか☆」

スーパーGT最終戦ツインリンクもてぎGT300クラス予選は
ランキング2位のK-tunes RC F GT3 96号車
新田守男選手が予選Q1でスピン!ラストアタックに望みを
繋げたが17位でQ1敗退となった

ポールポジションを獲得しないとチャンピオンの望みが消える
グッドスマイル 初音ミク AMG 4号車と
リアライズ 日産自動車大学校 GT-R 56号車

グッドスマイル 初音ミク AMG 4号車はツインリンクもてぎを
得意とする片岡龍也選手が予選Q2に臨んだが7位

リアライズ 日産自動車大学校 GT-R 56号車
コースレコードを所持する平峰一貴選手がQ2トップタイムを
タイミングモニターに刻んでいたが

McLaren 720S 720号車 スーパーフォーミュラの
最終戦でポールポジションを獲得したアレックス・パロウ選手が
レコードタイムを叩き出しポールポジションを獲得!
平峰一貴選手のレコードタイムとリアライズ 日産自動車大学校の
望みを同時に捥ぎ取って行った☆

GT300クラスの予選も熱かったですね♡

レポートが決勝レース直前になってしまい申し訳ございませんw
御一緒にスーパーGT最終戦を楽しみましょう♡

☞2019スーパーGT 最終戦 ツインリンクもてぎ「最終戦一騎打ち?!WAKO’Sか?キャシディ2冠か!?☆」【放送日程】

☞2019SUPER GTスケジュール「観客動員数日本一海外戦を含めた全8戦で開催!☆」

2019 SUPER GT 第8戦 MOTEGI GT 250KM RACE
GT300 予選結果


1 720McLaren 720S
     1’45.907
2 56 リアライズ 日産自動車大学校 GT-R
     1’46.033
3 65 LEON PYRAMID AMG
     1’46.036
4 11 GAINER TANAX GT-R
     1’46.166
5 55 ARTA NSX GT3
     1’46.304
6 33 エヴァRT初号機 X Works GT-R
     1’46.399
7  4 グッドスマイル 初音ミク AMG
     1’46.410
8 88 マネパ ランボルギーニ GT3
     1’46.512
9 60 SYNTIUM LMcorsa RC F GT3
     1’46.590
1025 HOPPY 86 MC
     1’46.595
1152 埼玉トヨペットGB マークX MC
     1’46.617
1234 Modulo KENWOOD NSX GT3
     1’46.646
13360RUNUP RIVAUX GT-R
     1’46.716
14 9 PACIFIC MIRAI AKARI NAC PORSCHE
     1’47.051
1561 SUBARU BRZ R&D SPORT
     1’47.075
16 2 シンティアム・アップル・ロータス
     1’50.269

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


auto sport - オートスポーツ - 2019年 11/15号 No.1518


F1速報 2019年 11/7号 第18戦 メキシコ GP


2019 スーパーGT公式ガイドブック (auto sport 臨時増刊)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.23


ギャルズパラダイス 2019 トップレースクイーン 編 【特別付録】両A面 クリアファイル (サンエイムック)


ギャルズパラダイス 2019 スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 13:30| 千葉 ☁| Comment(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019F1第19戦アメリカGP予選「ハミルトン意外な予選5位で表彰台に上がらずチャンピオンを決めるのか!?☆」



2019F1第19戦アメリカGP予選

「ハミルトン意外な予選5位で表彰台に上がらずチャンピオンを決めるのか!?☆」

バルテリ・ボッタス(メルセデス)ポールポジション獲得!
チャンピオン獲得には優勝のみの僅かなチャンスに望みを繋ぐ☆

サーキット・オブ・ジ・アメリカズ
5.513km
コーナー数 20 反時計回り
決勝 56Laps

オースティンとの時差は−14時間(サマータイム)
※サマータイム11月3日終了後−15時間

決勝のスタートは現地時間13時10分
(日本時間4時10分)となります

天候 晴れ 気温 20.3℃ 路面温度 27.0℃
湿度 24.9% 風速 0.7m/秒 風向 北(参考)
気圧 1006.8hpa 
ドライコンディション

土曜フリー走行をオイル漏れで走れなかったシャルル・ルクレール
(フェラーリ)は以前のエンジンに載せ替えて予選に間に合わせた

フリー走行時の抜き打ち計量に気付かずスルーしてしまった
セルジオ・ペレス(レーシングポイント)にはピットレーンスタート
のペナルティが科された

予選Q1では残念ながらキミ・ライコネン(アルファロメオ)等が
敗退となったが ホンダパワー勢4台はQ2に進出している

トップ10の決勝スタートタイヤが決まる予選Q2最初のアタックでは
ソフトタイヤを装着したホンダパワーのアレクサンダー・アルボン
(レッドブル)がトップタイムを刻んでいた

ミディアムタイヤを履いたシャルル・ルクレール(フェラーリ)と
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が予選Q2をワンツーで
通過

ソフトタイヤ装着でQ2を2度目のアタックに入ったメルセデスの
2台はタイムを更新せずに1度目ミディアムタイヤでのタイムで
Q2を通過させた

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がダニール・クビアト
(トロロッソ)に進路を妨害されたとして審議となったが
制裁は無しマックス・フェルスタッペンはミディアムタイヤ装着の
1度目のアタックタイムでQ2を通過しホンダパワー勢でダニール
・クビアトだけがQ2敗退となってしまった

予選Q3では最初のアタックでバルテリ・ボッタス(メルセデス)が
コースレコードを叩き出しトップタイムを刻み

残り時間3分を切り全マシンがラストアタックに入ったが
路面の進化にタイミングが早過ぎたのかタイムを更新出来ずに
バルテリ・ボッタス(メルセデス)が自身11回目のポールポジション
を獲得し チャンピオンの可能性も僅かに残した

ルイス・ハミルトン(メルセデス)は大好きなアメリカで
確実にチャンピオンを決めに来たのか激しいアタックでは無かった
様にも見える
決勝レースはルイス・ハミルトンが表彰台に上がって
チャンピオンを決めるか表彰台無しで確実に行くかが注目ですw
過去のチャンピオン決定でも確実と言うか表彰台を逃した
決定が圧倒的に多いのです

決勝レースは明朝になります日本は振り替え休日なので
早起きをしてワールドチャンピオン決定の瞬間を祝福しましょう♡

☞2019F1第19戦アメリカGP「深夜の3連戦!3連休は既に翌朝開催?w」【放送日程】

☞2019F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「ドライバー変更に沸くF1は年間21戦☆熱いシーズンは最終戦12月へ突入!」

☞2019F1GPチーム&ドライバーラインナップ「劇的大シャッフルで下剋上は起きるか!?」

2019F1第19戦アメリカGP予選結果

1 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’32.029
2 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’32.041
3 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’32.096
4 シャルル・ルクレール   フェラーリ
  1’32.137
5 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’32.321
6 アレクサンダー・アルボン レッドブル
  1’32.548
7 カルロス・サインツjr  マクラーレン
  1’32.847
8 ランド・ノリス      マクラーレン
  1’33.175
9 ダニエル・リカルド    ルノー
  1’33.488
10ピエール・ガスリー    トロロッソ
  1’33.601

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2019年 11/7号 第18戦 メキシコ GP


ホンダ F1 優勝への軌跡 (F1速報 2019 8月 増刊)


auto sport - オートスポーツ - 2019年 11/15号 No.1518


GP CAR STORY Special Edition 2019 NIKI LAUDA ニキ ラウダ (サンエイムック)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.23


ギャルズパラダイス 2019 トップレースクイーン 編 【特別付録】両A面 クリアファイル (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 11:51| 千葉 ☁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする