2019年10月29日

WRC(世界ラリー選手権)2019第13戦ラリー・エスパーニャ(スペイン) DAY3「トヨタのタナクがパワーステージ激走を魅せ逆転総合2位で初チャンピオン!☆」【動画】



WRC(世界ラリー選手権)2019第13戦ラリー・エスパーニャ(スペイン) DAY3

「トヨタのタナクがパワーステージ激走を魅せ逆転総合2位で初チャンピオン!☆」

WRC 世界ラリー選手権 2019
第13戦 RACCカタルーニャ・ラリー・デ・エスパーニャ(スペイン)

シリーズ唯一となるミックスサーフェス
初日グラベル(未舗装路)から2日目以降ターマック
(舗装路)へのセッティング変更はチームの全てが試される

WRC 世界ラリー選手権 2019
第13戦 ラリー・エスパーニャ(スペイン)

総走行距離:1288.85km
総ステージ走行距離:325.56km
SS数:17

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第13戦ラリー・エスパーニャ(スペイン) DAY1「ミックスサーフェス初日グラベルでヒュンダイがトヨタを阻みオジェは喪失!?☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第13戦ラリー・エスパーニャ(スペイン) DAY2「スペイン戦でアロンソもトヨタを応援!タナク3位浮上で初タイトルへ前進☆」【動画】

DAY3


WRC - RallyRACC Catalunya - Rally de España 2019: HIGHLIGHTS Stages 14-15


WRC - RallyRACC Catalunya - Rally de España 2019: Highlights Stages 16-17


WRC - RallyRACC Catalunya - Rally de España 2019: WINNER Thierry Neuville

ラリー・エスパーニャ(スペイン)最終日に残されたステージは
4本のターマック(舗装路)ステージ
日曜日2本目のステージが日本へのライブステージとなり
同じコースが最終SSパワーステージとなっている

上位陣の総合順位が入れ替わる事無く迎えた最終SSパワーステージ
パワーステージの順位で1位5ポイントから5位1ポイントまで
ドライバーズタイトルのボーナスポイントが与えられる

現在の総合順位ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)1位
オット・タナク(トヨタ)3位でフィニッシュした場合
パワーステージでオット・タナクがティエリー・ヌービルより
1ポイントでも多く獲得するとドライバーズタイトル
チャンピオンが確定する☆

通常はラリーの総合順位でパワーステージの走行順が決まるが
盛り上げる為の演出でオット・タナク(トヨタ)の走行順が
最終出走となった

タイトル争いで絶望的になったセバスチャン・オジェ(シトロエン)
がパワーステージでトップタイムを刻むと
エルフィン・エバンス(Mスポーツ)が塗り替え
ティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)は届かずに2番手だったが
シーズン3勝目ラリー・エスパーニャ(スペイン) の総合優勝を飾った

パワーステージをスタートしたオット・タナク(トヨタ)が速い!
3.6秒も短縮してのパワーステージ1位
更に総合でもダニ・ソルド(ヒュンダイ)を逆転しての2位!
パワーステージのポイントを加えずに初のチャンピオンを決定した☆

マニファクチャラータイトルでは首位ヒュンダイに18ポイント差
と広げてしまったが最終戦オーストラリアで逆転を狙い
Wタイトル獲得の応援をよろしくお願い致します♡

☞【速報】「祝!トヨタのオット・タナク初ドライバーズチャンピオンに輝く☆」WRC(世界ラリー選手権)2019第13戦ラリー・エスパーニャ(スペイン)

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第13戦ラリー・エスパーニャ(スペイン)「唯一のミックス路面でトヨタはWタイトルを決定するか!?☆」【放送日程】

WRC2019第13戦ラリー・エスパーニャ(スペイン) DAY3
SS17後 総合順位

1 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  3:07’39.6
2 オット・タナク     (トヨタ)
  +17.2
3 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +17.6
4 セバスチャン・ローブ  (ヒュンダイ)
  +53.9
5 ヤリマティ・ラトバラ  (トヨタ)
  +1’00.2
6 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード)
  +1’14.2
7 テーム・スニネン    (Mスポーツ・フォード)
  +1’47.6
8 セバスチャン・オジェ  (シトロエン)
  +4’20.5
9 マッズ・オストベルグ  (WRC2PRO/シトロエン)
  +8’24.6
10エリック・カミリ    (WRC2/シトロエン)
  +8’47.2

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリーRACC 公式サイト

☞WRC 公式サイト

☞2019年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「トヨタWRC復帰参戦3年目はWタイトル獲得へ!☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.22


RALLY CARS Vol.24 MITSUBISHI LANCER EVOLUTION IV-VI (サンエイムック)


auto sport - オートスポーツ - 2019年 11/1号 No.1517


F1速報 2019年 10/31号 第17戦 日本 GP


ギャルズパラダイス 2019 トップレースクイーン 編 【特別付録】両A面 クリアファイル (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 17:10| 千葉 ☔| Comment(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月28日

2019F1第18戦メキシコGP決勝「スタート直後の大混戦!フェルスタッペンにペナルティ以外の天罰?」



2019F1第18戦メキシコGP予選

「スタート直後の大混戦!フェルスタッペンにペナルティ以外の天罰?」

海抜2300m高地メキシコシティのアウトドローモ・エルマノス
・ロドリゲス  エンジンのパワーロスにダウンフォース低下
ドライバーの体調不良にまで影響が及ぶ過酷なメキシコGP

アウトドローモ・エルマノス・ロドリゲス
4.304km
コーナー数 17 時計回り
決勝 71Laps

メキシコシティとの時差は−14時間(サマータイム)
※サマータイム10月27日2時終了後−15時間

決勝のスタートは現地時間13時10分
(日本時間4時10分)となります

天候 曇り 気温 22.7℃ 路面温度 38.4℃
湿度 47% 風速 2.7m/秒 風向 東北東(参考)
気圧 781hpa(現地気圧) 
ドライコンディション

☞2019F1第18戦メキシコGP予選「ホンダジェット御用達ターボ炸裂!薄い空気に打ち勝ちフェルスタッペンがポール獲得☆」

予選Q3終わりバルテリ・ボッタス(メルセデス)クラッシュで
ダブルイエロー黄旗振動を無視してアタックを続け
タップタイムの更新をしたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
に3グリッド降格とペナルティポイント2が科されました

ポールポジションを失った事は残念ですが受け入れなくては
いけない制裁であり 軽過ぎるとも思います

これによりフロントローにはフェラーリの2台が並ぶ事になりました

決勝スタートではルイス・ハミルトン(メルセデス)と
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が接触しコース外を走行
フェラーリ2台も接触が有り 後方でも接触が有り
各所でパーツが飛び散りバーチャルセーフティーカーとなりました

その後マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は順位を取り戻すべく
バルテリ・ボッタス(メルセデス)をオーバーテイクした際に
右リアタイヤを傷つけパンクチャーからホイール剥き出しとなり
最後尾まで脱落 ピットに戻りハードタイヤに交換しました

トップグループでは3番手を走行していたアレクサンダー・アルボン
(レッドブル)が最初にピットに向うとミディアムタイヤに交換
2ストップ戦略確定
続いて入ったトップ走行のシャルル・ルクレール(フェラーリ)も
ミディアムタイヤ装着2ストップ確定

メルセデスはルイス・ハミルトン(メルセデス)からピットインし
ハードタイヤ装着1ストップ狙い

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は38ラップまでタイヤを
マネージメントしハードタイヤに交換するがルイス・ハミルトン
(メルセデス)より後方の4番手にコースイン

シャルル・ルクレール(フェラーリ)は何故ミディアムから
ミディアムに変えてしまったのか!?
アレクサンダー・アルボン(レッドブル)ももう少し引っ張ってから
ハードタイヤに交換していたら表彰台もあったかも!?

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はルイス・ハミルトン
(メルセデス)のピットインに合わせてピットインしていれば
優勝したかも!?と言うよりバトルを魅せてくれたでしょう

ルイス・ハミルトン(メルセデス)が逃げ切っての優勝ですが
バルテリ・ボッタス(メルセデス)が3位に入り
ワールドチャンピオンは次戦への持ち越しとなりました

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)はハードタイヤで
走り切り一番オーバーテイクを繰り広げ6位まで順位を戻し
ました ペナルティを犯していなければ3連覇だったでしょう

月曜日早朝の決勝レースでしたがバトルが少なくピット戦略が
メインの少し不完全燃焼な観戦となってしまい残念です

次戦もアメリカGPは厳しい時間帯となります
来週はスーパーGT最終戦もてぎも有りモータースポーツ観戦は
終盤の激戦が続きます♡

☞2019F1第18戦メキシコGP「海抜2300m高地の過酷グランプリ☆深夜の過酷3連戦が始まる!」【放送日程】

☞2019F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「ドライバー変更に沸くF1は年間21戦☆熱いシーズンは最終戦12月へ突入!」

☞2019F1GPチーム&ドライバーラインナップ「劇的大シャッフルで下剋上は起きるか!?」

2019F1第18戦メキシコGP決勝結果

1 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  1:36’48.904(71Laps)
2 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +1.766
3 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +1.766
4 シャルル・ルクレール   フェラーリ
  +1.766
5 アレクサンダー・アルボン レッドブル
  +59.537
6 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  +3.821
7 セルジオ・ペレス     レーシングポイント
  +1Lap
8 ダニエル・リカルド    ルノー
  +1Lap
9 ピエール・ガスリー    トロロッソ
  +1Lap
10ニコ・ヒュルケンベルグ  ルノー
  +1Lap

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2019年 10/31号 第17戦 日本 GP


ホンダ F1 優勝への軌跡 (F1速報 2019 8月 増刊)


auto sport - オートスポーツ - 2019年 11/1号 No.1517


GP CAR STORY Special Edition 2019 NIKI LAUDA ニキ ラウダ (サンエイムック)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.22


ギャルズパラダイス 2019 トップレースクイーン 編 【特別付録】両A面 クリアファイル (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 15:25| 千葉 ☀| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

【速報】「祝!トヨタのオット・タナク初ドライバーズチャンピオンに輝く☆」WRC(世界ラリー選手権)2019第13戦ラリー・エスパーニャ(スペイン)



「祝!トヨタのオット・タナク初ドライバーズチャンピオンに輝く☆」

【速報】「祝!トヨタのオット・タナク初ドライバーズチャンピオンに輝く☆」

WRC 世界ラリー選手権 2019
第13戦 RACCカタルーニャ・ラリー・デ・エスパーニャ(スペイン)

WRC(世界ラリー選手権)2019シーズン
ドライバーズタイトルチャンピオンシップ
トヨタGazooレーシングWRチーム
オット・タナク(トヨタ)初のチャンピオンに輝きました☆

WRC 世界ラリー選手権 2019
第13戦 ラリー・エスパーニャ(スペイン)

総走行距離:1288.85km
総ステージ走行距離:325.56km
SS数:17

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第13戦ラリー・エスパーニャ(スペイン) DAY1「ミックスサーフェス初日グラベルでヒュンダイがトヨタを阻みオジェは喪失!?☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第13戦ラリー・エスパーニャ(スペイン) DAY2「スペイン戦でアロンソもトヨタを応援!タナク3位浮上で初タイトルへ前進☆」【動画】

ラリー・エスパーニャ(スペイン)ではヒュンダイに先行され
3位まで浮上したオット・タナク(トヨタ)は
パワーステージでティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)を下し
最終戦を待たずに初のドライバーズタイトルを獲得しました☆


FIA World Rally Champions 2019: Ott Tänak / Martin Järveoja

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第13戦ラリー・エスパーニャ(スペイン)「唯一のミックス路面でトヨタはWタイトルを決定するか!?☆」【放送日程】

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリーRACC 公式サイト

☞WRC 公式サイト

☞2019年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「トヨタWRC復帰参戦3年目はWタイトル獲得へ!☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.22


RALLY CARS Vol.24 MITSUBISHI LANCER EVOLUTION IV-VI (サンエイムック)


auto sport - オートスポーツ - 2019年 11/1号 No.1517


F1速報 2019年 10/31号 第17戦 日本 GP


ギャルズパラダイス 2019 トップレースクイーン 編 【特別付録】両A面 クリアファイル (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 21:14| 千葉 ☁| Comment(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする