2019年10月31日

auto sport最新号「2020年型GT500 動き出した“フロントエンジンNSX”」明日発売日!(11月1日)



auto sport 11月15日号

史上最強・最速のweeklyモータースポーツ・マガジン

auto sport最新号 明日11月1日(金)発売日!

「2020年型GT500」

新規則『Class 1』完全準拠
動き出した“フロントエンジンNSX” 

 11月15日号 予約受付中!☆

71yr6WeWD9L.jpg

表紙は スーパーGT2020年型GT500
フロントエンジンのNSXーGT
左下にはスーパーフォーミュラ初チャンピオン
ニック・キャシディ選手(中央)
讃える山本尚貴選手(右)とアレックス・パロウ選手(左)

auto sport - オートスポーツ - 2019年 11/15号 No.1518
御注文はこちらをクリック☆

今直ぐ お急ぎ便で御注文すれば 発売日に届きます!

2020年型GT500

開発テストレポート in AUTOPOLIS

NSX-GT
GR SUPRA
GT-R NISMO

新規則『Class 1』完全準拠
動き出した“フロントエンジンNSX”

F1 JAPANESE GP Review
トロロッソ 山本 尚貴
STR14運転マニュアル(日本語版)

スペシャル対談
福住仁嶺×アレクサンダー・アルボン
事件はたいていデグナーで起こる。

インタビュー
ピエール・ガスリー
一歩の降格、二歩の進化。

SUPER FORMULA最終戦
“驚速ホンダ勢”を凌駕した新王者
ニック・キャシディの「タフネス」

追跡・検証
トムス#36 失格問題
全日本F3最終年度の重大事件

GT300のディープな世界
プライベーターの野望と現実

怒濤の様に過ぎ去ったモータースポーツ三昧の週末
裏ではスーパーGT新型マシンの開発も進み
来シーズンも待ちきれない季節となって来ました

来期の展望と週末の確認は「オートスポーツ」で!

「auto sport」を読んで
モータースポーツで日本を元気にしましょう♡

☞2019スーパーフォーミュラ最終戦JAF鈴鹿グランプリ予選「アレックス・パロウ3度目ポール獲得!チャンピオン争いは優勝を懸けた三つ巴の戦いへ☆」

☞2019スーパーフォーミュラ最終戦JAF鈴鹿グランプリ決勝「可夢偉レインタイヤ!?w7人目勝者誕生!リベンジ達成ニック2019チャンピオン☆」

☞2019F1第18戦メキシコGP予選「ホンダジェット御用達ターボ炸裂!薄い空気に打ち勝ちフェルスタッペンがポール獲得☆」

☞2019F1第18戦メキシコGP決勝「スタート直後の大混戦!フェルスタッペンにペナルティ以外の天罰?」

☞2019F1第17戦日本GP予選「鳥肌立つwセバスチャン・ベッテルがレコード更新フェラーリで初の鈴鹿ポール獲得!☆」

☞2019F1第17戦日本GP決勝「ベッテルのスタートミスでメルセデスが鈴鹿でコンストラクターズ6連覇!☆」

☞【速報】「祝!トヨタのオット・タナク初ドライバーズチャンピオンに輝く☆」WRC(世界ラリー選手権)2019第13戦ラリー・エスパーニャ(スペイン)

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第13戦ラリー・エスパーニャ(スペイン) DAY3「トヨタのタナクがパワーステージ激走を魅せ逆転総合2位で初チャンピオン!☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第13戦ラリー・エスパーニャ(スペイン) DAY1「ミックスサーフェス初日グラベルでヒュンダイがトヨタを阻みオジェは喪失!?☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第13戦ラリー・エスパーニャ(スペイン) DAY2「スペイン戦でアロンソもトヨタを応援!タナク3位浮上で初タイトルへ前進☆」【動画】

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


auto sport - オートスポーツ - 2019年 11/15号 No.1518


F1速報 2019年 11/7号 第18戦 メキシコ GP


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.23


ギャルズパラダイス 2019 トップレースクイーン 編 【特別付録】両A面 クリアファイル (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 16:28| 千葉 ☁| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019スーパーフォーミュラ最終戦JAF鈴鹿グランプリ決勝「可夢偉レインタイヤ!?w7人目勝者誕生!リベンジ達成ニック2019チャンピオン☆」



SUPER FORMULA Rd.7 JAF GRAND PRIX SUZUKA

「可夢偉レインタイヤ!?w7人目勝者誕生!リベンジ達成ニック2019チャンピオン☆」

2019 SUPER FORMULA Rd.7

SUZUKA CIRCUIT
JAF GRAND PRIX SUZUKA

10.26 SAT  10.27 SUN

SF7.jpg

2019シーズン「全日本スーパーフォーミュラ選手権」
最終戦 JAFグランプリ 鈴鹿サーキット

☞鈴鹿サーキット

日本最速スーパーフォーミュラ2019シーズン
国内外からトップドライバーが集結し日本のサーキットを
戦います

天候 晴れ 気温 23℃ 路面温度 26℃
湿度 47% 風速 2.2m/秒 風向 西南西(参考)
気圧 1010.0hpa(現地気圧) 
ドライコンディション

※気象データは参考ですが正確に近付ける為に
 予告無しに更新する場合が有ります

☞2019スーパーフォーミュラ最終戦JAF鈴鹿グランプリ予選「アレックス・パロウ3度目ポール獲得!チャンピオン争いは優勝を懸けた三つ巴の戦いへ☆」

秋晴れで迎えたスーパーフォーミュラ2019最終戦

新規のレギュレーションで
「先頭車両が7周回目を完了した時点から先頭車両が
最終周回に入る前までに異なる種別のタイヤを使用
しなければならない」となった

スタートグリッド上に1台怪しいマシンが居た!
小林可夢偉選手がレインタイヤを装着しているw
雨の予報は皆無である
チームKCMG松田次男監督はポーカーフェイス状態!?
レギュレーションの盲点を突いてレインタイヤ装着で
タイヤ交換義務が無くなる
1ラップでソフトタイヤに交換する戦略だw

ポールポジション獲得で優勝すれば逆転でチャンピオン獲得の
アレックス・パロウ選手はチャンピオンに一番近いと
評価されていたがマシンのセッティングが決まらず
順位を落として行きトップに立ったのは野尻智紀選手だった

昨年1ポイント差でチャンピオンを逃したニック・キャシディ
選手は開幕戦でミディアムタイヤを1ラップで履き替えたのと
真逆の戦略ソフトタイヤで引き延ばす作戦で2番手に付けた

ディフェンディングチャンピオン山本尚貴選手はミディアム
タイヤスタートで7ラップ終了後にピットインしタイヤ交換
義務を消化するが集団の中で苦戦を強いられる

トップでチェッカーを受けたのは野尻智紀選手
今シーズン7戦中7人目の優勝者誕生である☆

ニック・キャシディ選手が2位でフィニッシュし
スーパーフォーミュラ参戦3年目で見事チャンピオンを獲得した☆

山本尚貴選手も応援していたし流した涙には共感した
アレックス・パロウ選手もルーキーで参戦しチャンピオン獲得で
F1参戦すれば日本のスーパーフォーミュラが更に注目される
ニック・キャシディ選手には日本のモータースポーツを
もっと盛り上げて欲しいので昨年のリベンジ達成で
スーパーフォーミュラは7戦全て勝者が入れ替わり
良い結果に終わったのでは無いでしょうか!?♡

☞2019スーパーフォーミュラ最終戦JAF鈴鹿グランプリ「6戦全て優勝者が変わる激動のシーズンは最終戦までチャンピオン争いが持ち込まれた☆」【放送日程】

2019スーパーフォーミュラ第7戦 鈴鹿サーキット決勝 結果

1 16 野尻智紀        1:14’24.627
2 37 ニック・キャシディ   +2.532
3  5 福住仁嶺        +3.883
4 19 関口雄飛        +6.254
5  1 山本尚貴        +18.744
6 38 石浦宏明        +22.129
7 17 塚越広大        +31.628
8 20 平川亮         +32.101

☞2019全日本スーパーフォーミュラ選手権 開催スケジュール【日程】

☞SUPER FORMULA Official Website

激しいモータースポーツの週末が過ぎ遅れましたが
レポートも3カテゴリーアップ達成!w
御覧頂きありがとうございました♡
今週末はスーパーGT最終戦ですF1も有りますwお楽しみに♡

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


auto sport - オートスポーツ - 2019年 11/15号 No.1518


F1速報 2019年 11/7号 第18戦 メキシコ GP


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.23


ギャルズパラダイス 2019 トップレースクイーン 編 【特別付録】両A面 クリアファイル (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 14:59| 千葉 ☀| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

F1速報 2019F1第18戦メキシコGP号「『最強』の証明 機転の1ストップ戦略変更 ハミルトン快勝でV6に大手」明日10月31日発売日!



F1速報 2019年第18戦メキシコGP号

F1速報 2019年 第18戦メキシコGP号

   明日10月31日(木)発売日!

 「最強」の証明

 機転の1ストップ戦略変更
 ハミルトン快勝でV6に大手

    予約受付中☆

91O17i2pa3L.jpg

表紙は メキシコGP優勝ワールドチャンピオン目前の
ルイス・ハミルトン(メルセデス)
右上囲み内は3グリッド降格に接触でバーストの
最後尾から6位まで挽回したマックス・フェルスタッペン
(レッドブル)
下半分は意外に波乱だった決勝レーススタート

F1速報 2019年 11/7号 第18戦 メキシコ GP
御注文はこちらをクリック☆

今直ぐ お急ぎ便で御注文すれば 発売日に届きます!

「最強」の証明
WINNER:LEWIS HAMILTON
機転の1ストップ戦略変更
ハミルトン快勝でV6に大手

大特集:日本GP PLAYBACK
メルセデス 予選劣勢を覆したスタート500m
シャルル・ルクレール 信頼を失ったピットイン無視
マックス・フェルスタッペン 大きすぎたターン2での代償
ピエール・ガスリー 降格を糧に強くなった走り

Honda F1
予選降格&アクシデントでフェルスタッペン勝機を逃すも最後尾から6位へ

ルノーの日本GP失格背景を徹底検証
ハミルトンの環境保護発言にF1界が騒然!?
F1グランプリ800戦目は「クラッシュゲート」の記憶

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)のペナルティは
軽過ぎる位と感じましたが ちょっと暴れ過ぎで昔に戻ってしまった
感じでホンダパワーも好調だったのに残念ですね

余り振り返りたく無いかも知れませんが
「F1速報」を読んで反省会をしましょうw♡

☞2019F1第18戦メキシコGP予選「ホンダジェット御用達ターボ炸裂!薄い空気に打ち勝ちフェルスタッペンがポール獲得☆」

☞2019F1第18戦メキシコGP決勝「スタート直後の大混戦!フェルスタッペンにペナルティ以外の天罰?」

☞2019F1第17戦日本GP予選「鳥肌立つwセバスチャン・ベッテルがレコード更新フェラーリで初の鈴鹿ポール獲得!☆」

☞2019F1第17戦日本GP決勝「ベッテルのスタートミスでメルセデスが鈴鹿でコンストラクターズ6連覇!☆」

☞2019F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「ドライバー変更に沸くF1は年間21戦☆熱いシーズンは最終戦12月へ突入!」

☞2019F1GPチーム&ドライバーラインナップ「劇的大シャッフルで下剋上は起きるか!?」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2019年 11/7号 第18戦 メキシコ GP


ホンダ F1 優勝への軌跡 (F1速報 2019 8月 増刊)


auto sport - オートスポーツ - 2019年 11/15号 No.1518


GP CAR STORY Special Edition 2019 NIKI LAUDA ニキ ラウダ (サンエイムック)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.23


ギャルズパラダイス 2019 トップレースクイーン 編 【特別付録】両A面 クリアファイル (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 13:49| 千葉 🌁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする