2019年09月17日

WRC(世界ラリー選手権)2019第11戦ラリー・ターキー(トルコ) DAY4「トヨタのタナク最終日ボーナスポイント獲得に向けスペアタイヤを積まない賭けに出る!☆」【動画】



WRC(世界ラリー選手権)2019第11戦ラリー・ターキー(トルコ) DAY4

「トヨタのタナク最終日ボーナスポイント獲得に向けスペアタイヤを積まない賭けに出る!☆」

WRC 世界ラリー選手権 2019
第11戦 ラリー・ターキー(トルコ)

昨年カレンダーに復帰したラリー・ターキー(トルコ)
グラベル(未舗装路)ラリーはシーズン随一の悪路で
トラブル続出!?

WRC 世界ラリー選手権 2019
第11戦 ラリー・ターキー(トルコ)

総走行距離:986.28km
総ステージ走行距離:309.86km
SS数:17

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第11戦ラリー・ターキー(トルコ) DAY1・2「悪路ターキーで相次ぐパンクの洗礼を受けトヨタ苦戦☆」【動画】

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第11戦ラリー・ターキー(トルコ) DAY3「ヌービル横転!タナク電気系トラブル?シトロエンがワンツー☆選手権の行方は?」【動画】

DAY4


WRC - Rally Turkey 2019: Stages 11-13


WRC - Rally Turkey 2019: HIGHLIGHTS Stages 14-16

土曜日のデイリタイアでタイムの加算から入賞ポイント
獲得が非現実的となったオット・タナク(トヨタ)は
最終日ラフなステージ4本をスペアタイヤを積まずに
最終SSパワーステージのボーナスポイント獲得の
賭けに出た!

3本のステージはタイヤを温存して走る事になるが
1本目のパワーステージと同じステージをリハーサルとして
トップタイムで走り抜けてしまった!w
続く2本は1分以上遅い最下位に近いタイムで走行し
パワーステージをタイトル争いの中で最初にスタートする
オット・タナク(トヨタ)は1本目より9.5秒も速く
フィニッシュして魅せた!

続くティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)は2.6秒遅れで
パワーステージ2位となり
総合優勝のセバスチャン・オジェ(シトロエン)は3位となった

セバスチャン・オジェ(シトロエン)はシーズン3勝目となり
ドライバーズタイトルでティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)を
逆転し2位に浮上
首位オット・タナク(トヨタ)との差を17ポイントに詰めて来た

マニファクチャラータイトルではヤリマティ・ラトバラ(トヨタ)
とクリス・ミーク(トヨタ)が完走し入賞ポイントを獲得するも
上位にヒュンダイの2台が入りトヨタGazooレーシングWR
チームは首位ヒュンダイとの差が19ポイントとなった

次戦GB(ウェールズ・ラリー・グレート・ブリテン)は
タイトル争いで重要な1戦となって来ました

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第11戦ラリー・ターキー(トルコ) 「タナク2連覇トヨタ逆転Wタイトルに向け悪路を駆け抜ける☆」【放送日程】

WRC2019第11戦ラリー・ターキー(トルコ)  DAY4
SS17後 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (シトロエン)
  3:50’12.1
2 エサペッカ・ラッピ   (シトロエン)
  +34.7
3 アンドレアス・ミケルセン(ヒュンダイ)
  +1’04.5
4 テーム・スニネン    (Mスポーツ・フォード)
  +1’35.1
5 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +2’25.9
6 ヤリマティ・ラトバラ  (トヨタ)
  +2’59.1
7 クリス・ミーク     (トヨタ)
  +3’53.3
8 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +5’34.8
9 ポンタス・ティデマンド (Mスポーツ・フォード)
  +7’22.9
10ガス・グリーンスミス  (WRC2PRO/フォード)
  +15’18.7

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリー・ターキー 公式サイト

☞WRC 公式サイト

☞2019年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「トヨタWRC復帰参戦3年目はWタイトル獲得へ!☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.22


RALLY CARS Vol.24 MITSUBISHI LANCER EVOLUTION IV-VI (サンエイムック)


auto sport - オートスポーツ - 2019年 9/20号 No.1514


F1速報 2019年 9/26号 第14戦 イタリア GP


ギャルズパラダイス 2019 レースクイーンデビュー編 (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 15:51| 千葉 ☔| Comment(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

WRC(世界ラリー選手権)2019第11戦ラリー・ターキー(トルコ) DAY3「ヌービル横転!タナク電気系トラブル?シトロエンがワンツー☆選手権の行方は?」【動画】



WRC(世界ラリー選手権)2019第11戦ラリー・ターキー(トルコ) DAY3

「ヌービル横転!タナク電気系トラブル?シトロエンがワンツー☆選手権の行方は?」

WRC 世界ラリー選手権 2019
第11戦 ラリー・ターキー(トルコ)

昨年カレンダーに復帰したラリー・ターキー(トルコ)
悪路トラブル続出!?
気温は35度まで上昇するが湿度が低い為日本の猛暑日とは違う?
しかし路面の過酷さはシーズン最悪となる

WRC 世界ラリー選手権 2019
第11戦 ラリー・ターキー(トルコ)

総走行距離:986.28km
総ステージ走行距離:309.86km
SS数:17

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第11戦ラリー・ターキー(トルコ) DAY1・2「悪路ターキーで相次ぐパンクの洗礼を受けトヨタ苦戦☆」【動画】

DAY3


WRC - Rally Turkey 2019: HIGHLIGHTS Stages 8-10


WRC - Rally Turkey 2019: Stages 11-13

金曜日2位でフィニッシュしていたティエリー・ヌービル
(ヒュンダイ)が土曜日のオープニングステージSS8で
コースオフし横転!マシンのダメージは最小限だったが
観客の助けでコース復帰するも4分を失い順位は後退してしまう

パンクで出遅れていたオット・タナク(トヨタ)だったが
SS9でマシンストップ!
電気系のトラブルでデイリタイアとなってしまった

土曜日はセバスチャン・オジェ(シトロエン)が僅差で逆転し
トップのシトロエンがワンツー体勢でリードしている

トヨタGazooレーシングWRチームは順位は入れ替わったが
ヤリマティ・ラトバラ(トヨタ)とクリス・ミーク(トヨタ)が
タイヤの摩耗に苦しみながらもポイント圏内で生き残っている

オット・タナク(トヨタ)は最終日にラリー復帰するが
土曜日の早いステージでのデイリタイアだった為タイムが加算され
ポイント獲得は絶望的でパワーステージのボーナスポイント
1位5ポイントを狙いに来ると思われます

マニファクチャラータイトルではヒュンダイがトヨタの上位に2台
残っている為ポイント差が広がってしまいそうですが
シトロエンがワンツーでフィニッシュしてくれる事と
ヤリマティ・ラトバラ(トヨタ)とクリス・ミーク(トヨタ)が
完走してポイントを獲得する事が重要となって来ました

今夜は最終SSパワーステージの生中継が有ります
複雑な応援となりますがw見届けましょう♡

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第11戦ラリー・ターキー(トルコ) 「タナク2連覇トヨタ逆転Wタイトルに向け悪路を駆け抜ける☆」【放送日程】

WRC2019第11戦ラリー・ターキー(トルコ)  DAY3
SS13後 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (シトロエン)
  3:20’12.0
2 エサペッカ・ラッピ   (シトロエン)
  +0.2
3 アンドレアス・ミケルセン(ヒュンダイ)
  +1’17.1
4 テーム・スニネン    (Mスポーツ・フォード)
  +1’26.9
5 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +2’24.7
6 ヤリマティ・ラトバラ  (トヨタ)
  +3’14.4
7 クリス・ミーク     (トヨタ)
  +3’29.5
8 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +4’38.2
9 ポンタス・ティデマンド (Mスポーツ・フォード)
  +6’55.8
10カエタン・カエタノビッチ(WRC2/シュコダ)
  +12’52.5

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリー・ターキー 公式サイト

☞WRC 公式サイト

☞2019年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「トヨタWRC復帰参戦3年目はWタイトル獲得へ!☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.22


RALLY CARS Vol.24 MITSUBISHI LANCER EVOLUTION IV-VI (サンエイムック)


auto sport - オートスポーツ - 2019年 9/20号 No.1514


F1速報 2019年 9/26号 第14戦 イタリア GP


ギャルズパラダイス 2019 レースクイーンデビュー編 (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 18:45| 千葉 ☁| Comment(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

WRC(世界ラリー選手権)2019第11戦ラリー・ターキー(トルコ) DAY1・2「悪路ターキーで相次ぐパンクの洗礼を受けトヨタ苦戦☆」【動画】



WRC(世界ラリー選手権)2019第11戦ラリー・ターキー(トルコ) DAY1・2

「悪路ターキーで相次ぐパンクの洗礼を受けトヨタ苦戦☆」

WRC 世界ラリー選手権 2019
第11戦 ラリー・ターキー(トルコ)

昨年カレンダーに復帰したラリー・ターキー(トルコ)を
トヨタGazooレーシングWRチームのオット・タナクが
2連覇目差して悪路を駆け抜ける

WRC 世界ラリー選手権 2019
第11戦 ラリー・ターキー(トルコ)

総走行距離:986.28km
総ステージ走行距離:309.86km
SS数:17

シェイクダウン・DAY1・2


WRC - Rally Turkey 2019: HIGHLIGHTS Shakedown


WRC - Rally Turkey 2019: Shakedown ONBOARD Meeke


WRC - Rally Turkey 2019: SS1 impressions


WRC - Rally Turkey 2019: HIGHLIGHTS Stages 1-4


WRC - Rally Turkey 2019: Highlights Stages 5-7

グラベル(未舗装路)ラリーの中でも悪路のラフロードで
岩盤や石が露出するラリー・ターキー(トルコ)
マニファクチャラータイトルで首位ヒュンダイを追い詰めたい
トヨタGazooレーシングWRチームは
相次いでパンクに見舞われ順位を落とした

更に雷雨にも見舞われトヨタ勢はトップに1分半のリードを
許しているが3台は入賞圏内で諦める必要は無い
ヒュンダイは上位に3台居るがトップ2台がシトロエン
なので踏ん張って欲しいところだ

金曜日をトップでフィニッシュしたのはエサペッカ・ラッピ
(シトロエン)だったが パンクチャーの洗礼を受けていた

今夜は「速報Day1+ライブステージ」生中継が有ります

☞WRC(世界ラリー選手権)2019第11戦ラリー・ターキー(トルコ) 「タナク2連覇トヨタ逆転Wタイトルに向け悪路を駆け抜ける☆」【放送日程】

WRC2019第11戦ラリー・ターキー(トルコ)  DAY2
SS7後 総合順位

1 エサペッカ・ラッピ   (シトロエン)
  1:59’53.7
2 セバスチャン・オジェ  (シトロエン)
  +17.7
3 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +18.4
4 テーム・スニネン    (Mスポーツ・フォード)
  +44.4
5 アンドレアス・ミケルセン(ヒュンダイ)
  +1’04.1
6 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +1’25.2
7 クリス・ミーク     (トヨタ)
  +1’32.1
8 オット・タナク     (トヨタ)
  +1’37.4
9 ヤリマティ・ラトバラ  (トヨタ)
  +1’42.5
10ポンタス・ティデマンド (Mスポーツ・フォード)
  +3’45.4

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリー・ターキー 公式サイト

☞WRC 公式サイト

☞2019年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「トヨタWRC復帰参戦3年目はWタイトル獲得へ!☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.22


RALLY CARS Vol.24 MITSUBISHI LANCER EVOLUTION IV-VI (サンエイムック)


auto sport - オートスポーツ - 2019年 9/20号 No.1514


F1速報 2019年 9/26号 第14戦 イタリア GP


ギャルズパラダイス 2019 レースクイーンデビュー編 (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 18:19| 千葉 ☁| Comment(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする