2019年07月02日

2019F1第9戦オーストリアGP決勝「レッドブルリンクをオレンジ色に染めた群衆の歓声がエキゾーストより高く響いた!☆」



2019F1第9戦オーストリアGP決勝

「レッドブルリンクをオレンジ色に染めた群衆の歓声がエキゾーストより高く響いた!☆」

標高差と超高速コーナーが織り成すドライバーの腕が
試されるサーキットにDRSゾーン3ヶ所設定され
オーバーテイクショーが繰り広げられる

レッドブル・リンク
4.318km
コーナー数 10 時計回り
決勝 71Laps

オーストリアとの時差は−7時間(サマータイム)

決勝のスタートは現地時間15時10分
(日本時間22時10分)となります

天候 晴れ 気温 33.5℃ 路面温度 51.5℃
湿度 20.7% 風速 1.2m/秒 風向 西(参考)
気圧 1017.0hpa 
ドライコンディション

☞【速報!】2019F1第9戦オーストリアGP決勝「祝!HONDAパワー13年振り優勝マックス大逆襲劇☆」

☞2019F1第9戦オーストリアGP予選「惑星直列状態Q3wベッテル走れず!?ルクレール2度目のポール獲得!☆」

2019F1第9戦オーストリアGP決勝レッドブル・リンク
故ニキ・ラウダの出身地で追悼のイベントが催され
レッドブル本拠地にはオランダから多くのマックス・フェルスタッペン
(レッドブル)ファンがオレンジ色にスタンドを染めた

アレクサンダー・アルボン(トロロッソ)とカルロス・サインツjr
(マクラーレン)が規定以上のパワーユニット交換による
グリッド降格ペナルティで最後尾スタートとなり
予選2位のルイス・ハミルトン(メルセデス)とジョージ・ラッセル
(ウイリアムズ)が予選での進路妨害で3グリッド降格
予選5位のケビン・マグヌッセン(ハース)がギアボックス交換で
5グリッド降格 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)は5基目の
エンジン投入で5グリッド降格となる激しいグリッドの並び替え
となり アルボンは18番グリッドとなった

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は2番グリッドとなり
ホンダパワー13年振りのフロントロースタートとなったが
決勝スタートが切られるとスタートに失敗し出遅れ
オープニングラップで7番手まで後退してしまう

ポールポジションのシャルル・ルクレール(フェラーリ)は
予選Q2で装着のソフトタイヤで首位を守りリードを築いて行く

予選Q3をエンジン空気圧供給ラインのマシントラブルで走れず
9番グリッドからのスタートとなったセバスチャン・ベッテル
(フェラーリ)はDRS(リアウイング可変システム)が使用出来る
3ラップ目以降順位を上げて行き4番手まで浮上した

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)は9ラップ目までに
ランド・ノリス(マクラーレン)とキミ・ライコネン(アルファロメオ)
をオーバーテイクし5番手まで挽回した

ケビン・マグヌッセン(ハース)はスタートの位置が前に出ていて
ドライブスルーペナルティを科されている

バルテリ・ボッタス(メルセデス)がピットインしたのを確認し
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が続けてピットインしたが
無線連絡に行き違いが有りタイヤの準備が間に合わず6秒以上の
ストップでタイムロスしてしまう

次の周回にシャルル・ルクレール(フェラーリ)がピットインし
ハードタイヤに交換した

ルイス・ハミルトン(メルセデス)は縁石でフロントウィングを
破損しダウンフォースを失いタイムロス
ピットインでフロントウィング交換も行っている
そのタイミングでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)は
ピットインしルイス・ハミルトンの前にコースインしている

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)はセバスチャン・
ベッテル(フェラーリ)に迫ると攻防を繰り広げるが
マックス・フェルスタッペンがオーバーテイクに成功すると
セバスチャン・ベッテルはハードタイヤの継続を諦め
2度目のピットインをしソフトタイヤに履き替える

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)はバルテリ・ボッタス
(メルセデス)を追い詰めて行くが回生エネルギーのパワーロスで
パワーダウンを訴えるがチームからの無線でマシンをリセットすると
バルテリ・ボッタスを一撃でオーバーテイクして魅せた
オレンジ色に染まったスタンドからの大歓声はマシンのエキゾースト
を打ち消す程響いた

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)にチームから
「エンジンモード11ポジション5」の指令が飛ぶと
マッピングを変更したレッドブルRB15は
見違える様な速さを魅せファーステストラップを記録すると
期待が大きく膨らんだ

トップを独走状態だった初優勝を狙うシャルル・ルクレール
(フェラーリ)だったが背後に迫って来るマックス・フェルスタッペン
(レッドブル)二人が履くハードタイヤには9ラップの差が有った
シャルル・ルクレールは防戦する一方になり苦しみ始めた

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)に残された2ラップ
DRSゾーンで余裕にトップを奪えそうに思えたが
激しくシャルル・ルクレール(フェラーリ)に襲い掛かる
そして69ラップターン3
マックス・フェルスタッペンがシャルル・ルクレールのインを刺すと
ホイールが軽く接触しシャルル・ルクレールはランオフエリアに
弾き飛ばされる

カナダGPセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)のペナルティが
脳裏を過ぎる 5秒引き離せ!
流石に2ラップでは3秒にも届かなかったが
マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がトップチェッカーを受け
HONDAパワーに13年振りの優勝を捧げた☆

優勝を逃し自身最上位の2位でフィニッシュしたシャルル・ルクレール
(フェラーリ)は表彰式で喜びを見せずにシャンパンファイトも
行わなかったが週末を通して速さを魅せ付け
これから何度でも優勝のチャンスが巡って来るのだから
空気を読んでお互い称え合っても良かったのでは無いかと思うが
21歳同士の若者には難しかっただろうか

日本時間では翌日になりターン3の接触はレーシングインシデント
だったと判断が下されマックス・フェルスタッペン(レッドブル) 
のオーストリアGP2連覇が決定し
ドライバーズタイトルではセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
を抜き3位にランキングアップしている

ピエール・ガスリー(レッドブル)は7位でフィニッシュし
ポイントを獲得したもののマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
の成績が良過ぎる為に来シーズンのシートにも影が落ち始めている

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がレッドブルの
モーターホームでランチを取った噂も有りフェラーリを離脱し
レッドブルに復帰する可能性も匂わせている!?

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)はファーステストラップ
の1ポイントとドライバー・オブ・ザ・デーが贈られ
ファステスト・ピットストップも獲得していた

キミ・ライコネン(アルファロメオ)が9位アントニオ・ジョビナッツィ
(アルファロメオ)が初入賞の10位でアルファロメオがW入賞を
果たしている

メルセデスの開幕8連勝をストップしたのはフェラーリでは無く
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)
でした
F1離れが気掛かりでしたが素晴らしいレース展開で
F1の醍醐味と可能性そして歴史を引き継いでいく若いドライバーの
成長が感じ取れる感動のレースでした

レポートのアップが少し遅れましたが可能な限り詰め込んで
お届け出来たかと思いますw
2019シーズンF1後半戦も良いレースが沢山観れると良いですね♡

☞2019F1第9戦オーストリアGP「レッドブルリンクでフェルスタッペン連覇懸け三本の矢に立ち向かう!☆」【放送日程】

☞2019F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「ドライバー変更に沸くF1は年間21戦☆熱いシーズンは最終戦12月へ突入!」

☞2019F1GPチーム&ドライバーラインナップ「劇的大シャッフルで下剋上は起きるか!?」

2019F1第9戦オーストリアGP決勝結果

1 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1:22’01.822(71Laps)
2 シャルル・ルクレール   フェラーリ 
  +2.724
3 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +18.960
4 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  +19.610
5 ルイス・ハミルトン    メルセデス
  +22.805
6 ランド・ノリス      マクラーレン
  +1Lap
7 ピエール・ガスリー    レッドブル
  +1Lap
8 カルロス・サインツjr  マクラーレン
  +1Lap
9 キミ・ライコネン     アルファロメオ
  +1Lap
10アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ
  +1Lap

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2019年 7/18号 第9戦 オーストリア GP [ ホンダ 優勝 ]


auto sport - オートスポーツ - 2019年 7/5号 No.1509


GP CAR STORY Vol.28 Wolf WR1 (サンエイムック)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.21


ギャルズパラダイス 2019 スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 11:46| 千葉 🌁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする