2019年06月17日

ル・マン24時間(WEC世界耐久選手権2018/2019第8戦)「トヨタ2連覇!中嶋一貴WEC世界チャンピオンに輝く☆」



WEC世界耐久選手権2018/2019第8戦 ル・マン24時間

「トヨタ2連覇!中嶋一貴WEC世界チャンピオンに輝く☆」

トヨタTS050ハイブリッド8号車が逆転優勝し2連覇!
中嶋一貴が日本人初のWEC世界チャンピオンに輝いた☆


Highlights - 2019 Le Mans 24 Hours - Michelin Motorsport

メーカー参戦のLMP1ハイブリッドはトヨタの2台のみと
なってしまったが
ル・マン24時間を最終戦とする新しいシーズンで
選手権タイトルは決まっていなかった

トヨタ2台が上位で完走すればトヨタのメーカータイトルと
中嶋一貴の8号車がチャンピオンを獲得するので
注目は小林可夢偉の7号車優勝に熱い視線が注がれていた

ル・マン24時間サルト・サーキット最速の小林可夢偉
フルコースイエローとセーフティーカーで順位が入れ替わるも
7号車が速さを魅せていた

残り1時間2分のリードを築いていた7号車は原因不明の
トラブルで8号車に先行を許してしまい2位でフィニッシュする

中嶋一貴はインタビューで珍しく涙を流した


総合優勝 8 トヨタTS050ハイブリッド
     セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/フェルナンド・アロンソ
     388Laps
2位   7 トヨタTS050ハイブリッド
     マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ-マリア・ロペス
     +16.972
3位   11BRエンジニアリングBR1・AER
     ヴィタリー・ペトロフ/ミカエル・アレシン/ストフェル・バンドーン
     +6Laps

7号車のトラブルはタイヤセンサーの問題としているが
本当にトラブルだったのだろうかと疑ってしまう
昨年も同じような入れ替わりがあった様な!?
暗黙のチームオーダー?タイトルは入れ替わらないのだから
契約に密約が有ったとか ・ ・ 

ラストスティントが可夢偉だったらタイヤセンサーが
トラブっていようがフロントのバランスが悪かろうが
たとえファイナルラップでスローダウンしようが
走り切ったのでは無いかと思うのであった

トヨタの豊田章男社長は実はWRC(世界ラリー選手権)の
イタリアはサルディニア島に居た
トヨタの3連勝が目前だったが最後のステージで優勝を逃した

ラリーファンとしてはWRCを選んでくれたのは嬉しいが
最終戦なのだからル・マンに行ってあがれば良かったのにとも
思うw

☞ル・マン24時間(WEC世界耐久選手権2018/2019第8戦 最終戦)「スーパーシーズンをル・マン2連覇に向けトヨタ一騎打ち!☆」【放送日程】

☞ル・マン24時間(WEC世界耐久選手権2018/2019第2戦)「トヨタ悲願の初優勝!参戦20回目に掴んだ栄冠☆」

☞ル・マン24時間(WEC世界耐久選手権2017第3戦)総集編「アクシデント続出大波乱トヨタ試練24時間」

☞ル・マン24時間「撃沈!初制覇目前に消えたトヨタ・・」(WEC世界耐久選手権2016第3戦)

☞ル-マン24時間(WEC世界耐久選手権2015第3戦)「ポルシェ27年振りの優勝!」【動画】

☞ル・マン24時間(WEC世界耐久選手権2014第3戦)決勝ハイライト「アウディ逆転劇5連覇!」【動画集】

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


ル・マン24時間 2019 【特別付録】両面 ポスター (auto sport 特別編集)


ル・マン 24時間 完全ガイド 2019 (auto sport 特別編集)


auto sport - オートスポーツ - 2019年 6/21号 No.1508


F1速報 2019年 6/27号 第7戦 カナダ GP


2019 スーパーGT公式ガイドブック (auto sport 臨時増刊)


RALLY PLUS - ラリープラス - vol.21


ギャルズパラダイス 2019 スーパーGTレースクイーン オフィシャルガイドブック (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 15:51| 千葉 ☀| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする