2019年01月26日

WRC(世界ラリー選手権)2019開幕戦ラリー・モンテカルロDAY2「スタッドタイヤのミックス?ステージキャンセルで波乱展開!?☆」【動画】



WRC(世界ラリー選手権)2019第1戦ラリー・モンテカルロ(モナコ)DAY2

開幕戦初日トヨタはオット・タナク(トヨタ)が総合首位に付け
好スタートを切るが伝統のラリー・モンテカルロは優しくなかった

WRC 世界ラリー選手権 2019
第1戦ラリー・モンテカルロ(モナコ)

総走行距離:1366.43km
総ステージ走行距離:323.83km
SS数:16

☞WRC(世界ラリー選手権)2019開幕戦ラリー・モンテカルロDAY1「トヨタのタナクが開幕戦初日をトップで走り始める !☆」【動画】

WRC(世界ラリー選手権)2019
第1戦ラリー・モンテカルロ(モナコ)DAY2


WRC - Rallye Monte-Carlo 2019: Highlights Stages 6-8

SS3がWRC(世界ラリー選手権)2019開幕早くもキャンセル!
スペクテイターが押し寄せ安全確保が不可能になってしまった
ラリーが盛り上がるのは嬉しいがステージキャンセルは残念です

雪が少なくなってしまったモンテカルロラリー
以前はオールスタッドだったと思うのですが現在はスタッドと
ドライタイヤのミックスなのですね
それも3対1やクロスとか経験と勘の世界?

金曜日最初の凍結したSS3がキャンセルになってしまい
スタッドを多く選択したマシンが不利となってしまい
順位も入れ替わりが発生しています

更にSS7ではオット・タナク(トヨタ)がインカットで
左フロントのホイールを破損し交換で2分を要して
総合7位に順位を落としてしまいました

トップに躍り出たのはディフェンディングチャンピオン
セバスチャン・オジェ(シトロエン)マシンが変わっても
安定した走りは素晴らしいですね

続くのはティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)アンドレアス・
ミケルセン(ヒュンダイ)とヒュンダイが絶好調を魅せています

トヨタGazooレーシングWRチームはヤリマティ・ラトバラ
(トヨタ)がセバスチャン・ローブ(ヒュンダイ)とタイムを
争いながら4位に付けています

WRC2019第1戦ラリー・モンテカルロ(モナコ)DAY2
SS8後 総合順位

1 セバスチャン・オジェ  (シトロエン)
  1:37’17.3
2 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +2.0
3 アンドレアス・ミケルセン(ヒュンダイ)
  +1’17.7
4 ヤリマティ・ラトバラ  (トヨタ)
  +1’25.1
5 セバスチャン・ローブ  (ヒュンダイ)
  +1’25.9
6 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード)
  +1’47.5
7 オット・タナク     (トヨタ)
  +2’34.9
8 クリス・ミーク     (トヨタ)
  +5’33.0
9 ガス・グリーンスミス  (WRC2PRO)
  +7’00.1
10ヨアン・ボナト     (WRC2)
  +7’06.7


☞WRC(世界ラリー選手権)2019開幕戦ラリー・モンテカルロ「トヨタWタイトルに向け走り出す☆初日ライブステージ生中継!☆」【放送日程】

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞Automobile Club de Monaco 公式サイト

☞WRC 公式サイト

☞WRC(世界ラリー選手権)2018シーズン総集編「波乱と激動のシーズンに復帰2年目トヨタがタイトル獲得!☆」【動画】

☞2019年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「トヨタWRC復帰参戦3年目はWタイトル獲得へ!☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


TOYOTA GAZOO Racing WRC YEAR BOOK 2018-2019 (RALLY PLUS特別編集)


RALLY CARS Vol.22 NISSAN PULSAR/SUNNY GTI-R (SAN-EI MOOK)


auto sport - オートスポーツ - 2019年 2/1号 No.1498


F1速報 2019年 2/22号 オフシーズン情報号


ギャルズパラダイス 2018 DVDスペシャル (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 20:13| 千葉 ☁| Comment(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする