2018年10月27日

WRC(世界ラリー選手権)2018第12戦ラリー・エスパーニャ(スペイン) DAY1・2「トヨタのタナクこのままの順位で大逆転タイトル首位!? ☆」【動画】



WRC(世界ラリー選手権)2018第12戦ラリー・エスパーニャ(スペイン)DAY1・2

トヨタGazooレーシングWRチーム オット・タナク(トヨタ)
大逆転のリザルトトップ独走中!?

WRC(世界ラリー選手権)2018
第12戦RACCカタルーニャ・ラリー・デ・エスパーニャ
(スペイン)

総走行距離:1495.73km
総ステージ走行距離:331.58km
SS数:18

WRC(世界ラリー選手権)第12戦ラリー・エスパーニャ(スペイン)
シェイクダウン・DAY1&DAY2


WRC - RallyRACC 2018: Shakedown Highlights


WRC - RallyRACC 2018: Highlights SS1 Barcelona


WRC - RallyRACC 2018: Highlights Stages 1-4


WRC - RallyRACC 2018: Highlights Stages 5-7

シェイクダウンでドライバーズタイトル首位のティエリー・ヌービル
(ヒュンダイ)が横転するクラッシュを喫したがマシンを修復させ
ラリーに臨んでいる

ラリー・エスパーニャ(スペイン)はシーズン唯一のミックスサーフェス
グラベル(未舗装路)とターマック(舗装路)の組み合わせた
イベントとなるが金曜日にグラベル残り2日がターマックとなる

グラベルでは先頭スタートは路面の掃除役となりタイムを出せない
ラリー初日はポイントランキング順のスタートとなる
前戦でトヨタGazooレーシングWRチーム オット・タナク
(トヨタ)はセバスチャン・オジェ(Mスポーツ・フォード)に
逆転されランキング3位に後退しているが
ラリー・エスパーニャ(スペイン) の初日ある意味3位に落ちた
事が良い結果に結び付いているかも知れない!?w

ヤリマティ・ラトバラ(トヨタ)は2位に付けていたがSS3で
左リアタイヤをバーストしロングステージだった為に10位まで
後退してしまい苛立ちが隠せなかったが
何と5位まで挽回して魅せた
彼はストレスを与えた方が本領を発揮する傾向にある!?w

スタート順に苦戦するティエリー・ヌービル(ヒュンダイ)と
セバスチャン・オジェ(Mスポーツ・フォード)が下位に沈み
地元スペインのダニ・ソルド(ヒュンダイ)が2位を快走
更にスポット参戦のセバスチャン・ローブ(シトロエン)が
徐々に勘を取り戻しセッティングも決まりタイトル争いの間に
割って入った

金曜日はトヨタGazooレーシングWRチーム オット・タナク
(トヨタ)が一歩リードした首位で折り返し土曜日からの
ターマック路面に合わせてメカニックはマシンのセッティングを
入れ替える作業に入った

WRC2018 第12戦ラリー・エスパーニャ(スペイン) DAY2
SS7後 総合順位

1 オット・タナク     (トヨタ)
  1:34’27.4
2 ダニ・ソルド      (ヒュンダイ)
  +26.8
3 エルフィン・エバンス  (Mスポーツ・フォード)
  +29.7
4 セバスチャン・ローブ  (シトロエン)
  +30.2
5 ヤリマティ・ラトバラ  (トヨタ)
  +37.6
6 アンドレアス・ミケルセン(ヒュンダイ)
  +39.1
7 セバスチャン・オジェ  (Mスポーツ・フォード)
  +39.4
8 クレイグ・ブリーン   (シトロエン)
  +44.7
9 ティエリー・ヌービル  (ヒュンダイ)
  +59.7
10エサペッカ・ラッピ   (トヨタ)
  +1’07.4

☞WRC(世界ラリー選手権)2018第12戦ラリー・エスパーニャ(スペイン)「ミックス路面でトヨタの集大成を魅せるか!?☆」【放送日程】無料放送有り☆

☞TOYOTA GAZOO Racing 公式サイト

☞ラリーRACC 公式サイト

☞WRC 公式サイト

☞トヨタGazooレーシングWRC(世界ラリー選手権)参戦2年目に「オット・タナク」起用!☆

☞東京オートサロン2018「WRC(世界ラリー選手権)ブースはWRC日本開催誘致一色だった!☆」

☞2018年WRCカレンダー(世界ラリー選手権・スケジュール)「トヨタWRC復帰参戦2年目タイトルに向けて走り出す!☆」

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


RALLY PLUS vol.19


RALLY CARS Vol.21 (SAN-EI MOOK)


auto sport - オートスポーツ - 2018年 11/2号 No.1492


F1速報 2018年 11/1号 第18戦 アメリカGP


ギャルズパラダイス 2018 トップレースクィーン編 【付録】ギャルパラ厳選TOP52レースクイーントランプ (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 23:27| 千葉 ☀| Comment(0) | WRC観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018スーパーフォーミュラ最終戦JAF鈴鹿グランプリ予選「野尻炎上!赤旗で変わった流れをパーフェクトに掴んだ山本☆」



SUPER FORMULA Rd.7 JAF GRAND PRIX SUZUKA

2018 SUPER FORMULA Rd.7

SUZUKA CIRCUIT
JAF GRAND PRIX SUZUKA

10.27 SAT  10.28 SUN

2018シーズン「全日本スーパーフォーミュラ選手権」
最終戦 JAFグランプリ 鈴鹿サーキット

slide05.jpg

天候 晴れ 気温 21.4℃ 路面温度 26.6℃
湿度 59.6% 風速 2.9m/秒 風向 西北西(参考)
気圧 1004.1hpa(現地気圧) 
ドライコンディション

※気象データは参考ですが正確に近付ける為に
 予告無しに更新する場合が有ります

荒天に翻弄されたシーズンの最終戦は秋晴れの好天に恵まれた
昨夜の雨から路面は水分を含んだドライコンディションから
予選が進むに連れラバーが載りグリップが上がる状況となった

予選Q1が始まるといきなり波乱の展開となる
ピットロードでマシンが炎上!野尻智紀選手です
ドライバーはマシンを降り直ぐに消化されましたが
シケインにもオイルが漏れ赤旗中断となりました
ポイントリーダーのニック・キャシディ選手はアタックに入った
タイミングでした
ランキング3位の山本尚貴選手だけがアタックタイムを刻んでいます

ワンミスや黄旗でタイムを残せない事を嫌い残り時間14分5秒で
再開された予選Q1はアタックのタイミングで明暗が分かれた
早いタイミングでアタックを開始した関口雄飛選手等がQ1敗退

予選Q2ソフトタイヤでのアタックは2周のウォームアップをする
ニック・キャシディ選手らと1周のウォームアップでアタックを
開始する山本尚貴選手等に分かれた

予選Q2も大波乱の結果となったディフェンディングチャンピオン
ランキング3位から逆転連覇を狙う石浦宏明選手が8位のタイムに
届かず予選11位まで押し出されてしまい
セルモインギングの2台がQ2敗退となってしまった

予選Q3残り時間4分半で近藤レーシングの2台からコースインして行き
3分前までウェイティングして山本尚貴選手・塚越広大選手・
中嶋一貴選手がコースインして行く

ニック・キャシディ選手は4番手タイム山下健太選手が2位に入り
フロントローを獲得した

路面コンディションからレコードタイムは出なかったが
メインストレート追い風ダウンフォースを必要とするS字コーナーで
向かい風の鈴鹿サーキット最高の風に乗って
山本尚貴選手が予選Q1から全てのセッションでトップタイムを
叩き出しポールポジションを獲得!1ポイントを追加してランキング
2位に並び逆転タイトル獲得に向けた風を感じた

近藤レーシング近藤真彦監督の初タイトル獲得に臨む緊張感を
一緒に味わいたい感もあるし
山本尚貴選手の逆転タイトル獲得も観てみたいし
石浦宏明選手の劇的展開も楽しみな最終戦決勝レース

近藤レーシング山下健太選手のスタートがチャンピオンの行方を
左右する予感がします

☞2018スーパーフォーミュラ最終戦JAF鈴鹿グランプリ「トップ3ドライバー優勝者がチャンピオンのガチンコ対決!☆」【放送日程】

2018スーパーフォーミュラ 第7戦鈴鹿サーキット予選 結果

1 16 山本尚貴        1’37.909
2  4 山下健太        1’38.193
3 36 中嶋一貴        1’38.300
4  3 ニック・キャシディ   1’38.435
5 17 塚越広大        1’38.524
6 20 平川亮         1’38.553
7 18 小林可夢偉       1’42.751
8  4 ナレイン・カーティケヤン1’58.156

☞2018全日本スーパーフォーミュラ選手権 開催スケジュール【日程】

☞鈴鹿サーキット WEBサイト

☞SUPER FORMULA Official Website

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


auto sport - オートスポーツ - 2018年 11/2号 No.1492


F1速報 2018年 11/1号 第18戦 アメリカGP


ル・マン24時間 2018 - オフィシャル マガジン -【特別付録】両面ポスター (auto sport 特別編集)


RALLY PLUS vol.19


ギャルズパラダイス 2018 トップレースクィーン編 【付録】ギャルパラ厳選TOP52レースクイーントランプ (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 20:03| 千葉 ☁| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018スーパーフォーミュラ最終戦JAF鈴鹿グランプリ「トップ3ドライバー優勝者がチャンピオンのガチンコ対決!☆」【放送日程】



SUPER FORMULA Rd.7 JAF GRAND PRIX SUZUKA

2018 SUPER FORMULA Rd.7

SUZUKA CIRCUIT
JAF GRAND PRIX SUZUKA

10.27 SAT  10.28 SUN

2018シーズン「全日本スーパーフォーミュラ選手権」
最終戦 JAFグランプリ 鈴鹿サーキット

slide05.jpg

日本最速スーパーフォーミュラ2018シーズン最終戦
国内外からトップドライバーが集結し日本のサーキットを
戦います

昨シーズンまでの2ヒート制から通常の1レースに変わり
優勝者には3ポイントのポーナスポイント
ポールポジション獲得で1ポイント最高獲得14ポイント
となる

タイトル争いは最終戦へ持ち越され5名のドライバーに
チャンスが残されている
トップ3のドライバーは最終戦を優勝すればチャンピオン
のガチンコ対決となっている☆

荒天に翻弄させられたシーズンだったが最終戦決勝は
秋晴れのドライコンディションで行われそうだ♡

最終戦はBSフジでも決勝レースを生中継!
パブリックビューイングも有ります♡

【放送日程】

【J SPORTS】

2018年10月27日(土曜日)
予選 生中継
J SPORTS 2  12:30〜13:50

2018年10月28日(日曜日)
フリー走行 生中継
J SPORTS 3   8:30〜10:50
決勝 生中継
J SPORTS 3  13:45〜17:00

2018年11月8日(木曜日)
ダイジェスト 初回
J SPORTS 3  25:00〜25:15

J SPORTSオンデマンドでもスーパーフォーミュラ
2018シーズン全レース予選・決勝を生配信します

☞J SPORTS 番組表

【BSフジ】

2018年10月28日(日曜日)
決勝 生中継
BSフジ       14:00〜15:55

パブリックビューイングも開催!
2018年10月28日(日曜日)決勝レース

◯ MEGA WEB トヨタ シティショウケース
  http://www.megaweb.gr.jp/article/superformula/

◯ Honda ウエルカムプラザ青山
  http://www.honda.co.jp/welcome-plaza/contents/event/2018/2018-schedule/

☞2018全日本スーパーフォーミュラ選手権 開催スケジュール【日程】

☞SUPER FORMULA Official Website

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


auto sport - オートスポーツ - 2018年 11/2号 No.1492


F1速報 2018年 11/1号 第18戦 アメリカGP


ル・マン24時間 2018 - オフィシャル マガジン -【特別付録】両面ポスター (auto sport 特別編集)


RALLY PLUS vol.19


ギャルズパラダイス 2018 トップレースクィーン編 【付録】ギャルパラ厳選TOP52レースクイーントランプ (サンエイムック)

posted by ぷらちゃん at 11:39| 千葉 ☀| Comment(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする