2018年04月14日

2018F1第3戦中国GP予選「ウルトラソフトを征しフェラーリが2戦連続フロントロー独占!☆」



2018F1第3戦中国GP予選

2018シーズンF1グランプリ2週連続開催第3戦は中国GP
昨年同時期開催と比べ極端に低温で迎えた
タイヤコンパウンドはウルトラソフト・ソフト・ミディアムの
3種類となる

上海インターナショナル・サーキット
5.451km
コーナー数 16 時計回り
決勝 56Lap

上海との時差は−1時間

天候 曇り 気温 12℃ 路面温度 15℃
湿度 78% 風速 5m/秒 風向 北西(参考)
気圧 1014.9hpa 
ドライコンディション

午前中のフリー走行でターボブローを喫してしまったダニエル
・リカルド(レッドブル)は予選開始時間にマシンは台座に乗ったまま
だったがQ1終了3分前にマシンを勢い良くスライドさせコースイン!

先週バーレーンGP4位の好成績ピエール・ガスリー(トロロッソ)
はQ1通過のボーダーラインから押し出されラストアタックでタイムを
伸ばせずにQ1敗退 期待が膨らみ過ぎているがマシンの状態は
良さそうなので決勝での完走とポイント獲得を応援したい♡

ブレンドン・ハートレー(トロロッソ)はシャルル・ルクレール
(ザウバー)のスピンにより最初のタイムアタックがイエロー
フラッグで無効になってしまったがラストアタックでQ2に進出!

決勝レーススタートタイヤが決まる予選Q2ではメルセデスと
フェラーリの4台がソフトタイヤでタイムアタック
キミ・ライコネン(フェラーリ)1位セバスチャン・ベッテル
(フェラーリ)2位と最初のアタックでQ3進出と決勝スタート
タイヤを決めたが ルイス・ハミルトン(メルセデス)は
2度のアタックでタイムを縮められずタイヤも消耗させてしまい
新品のソフトタイヤで再びアタックしトップに躍り出る
バルテリ・ボッタス(メルセデス)もこれに続いてQ2 2位通過

予選Q3は10台のマシンがウルトラソフトタイヤでアタックする
現役最年長38歳キミ・ライコネン(フェラーリ)がトップタイム
を刻み ラストアタックでセクター1・セクター2とタイムを縮め
セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)はセクター1・セクター2
ライコネンに届かなかったがセクター3で驚異の追い上げ
トップタイムを叩き出し2戦連続ポールポジション獲得!☆

ルイス・ハミルトン(メルセデス)はタイムを伸ばせず2回目の
アタックは中断してピットに戻ってしまった

ブレンドン・ハートレー(トロロッソ)は予選Q2最下位15位
マクラーレンはフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)13位
ストフェル・バンドーン(マクラーレン)14位だった

キミ・ライコネン(フェラーリ)のポールポジションを期待したが
フェラーリとしてはチーム内のトたブルを増やさない為には
ベストリザルトのフロントロー独占となったか!?

☞2018F1第3戦中国GP「快進撃ホンダパワーをリアルタイムで応援しよう♡!☆」【放送日程】

☞2018F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「年間21戦!F1史上初の3週連続開催!激しく熱いシーズン☆」

☞2018F1GPエントリーリスト「レッドブル・トロロッソ・ホンダ発進!☆」

☞2018F1GP新型マシンラインナップ「フェラーリからトロロッソHONDAまで告知色々推しチームが変わるかも!?w」【動画】

☞2018F1GPレギュレーション変更点「安全装置ハロ装着タイヤコンパウンドは7種類に!☆」

2018F1第3戦中国GP 予選結果

1 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1’31.095
2 キミ・ライコネン     フェラーリ
  1’31.182
3 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  1’31.625
4 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  1’31.675
5 マックス・フェルスタッペンレッドブル
  1’31.796 
6 ダニエル・リカルド    レッドブル
  1’31.948
7 ニコ・ヒュルケンベルグ  ルノー
  1’32.532
8 セルジオ・ペレス     フォースインディア
  1’32.758
9 カルロス・サインツJr  ルノー
  1’32.819
10ロマン・グロージャン   ハース
  1’32.855

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2018年 4/19号 第2戦 バーレーンGP


AUTO SPORT - オートスポーツ - 2018年 4/27号 No.1479


F1速報別冊 F1メカニズム最前線 2018 (ニューズムック)


F1速報 別冊 フェラーリF1 70年激闘史 (NEWS mook F1速報別冊)

posted by ぷらちゃん at 20:02| 千葉 ☁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする