2018年04月09日

2018F1第2戦バーレーンGP決勝「誕生2戦目トロロッソHONDA快挙!ガスリー4位完走☆」



2018F1第2戦バーレーンGP決勝

ホンダパワーの新しい道トロロッソHONDA
開幕から2戦目のバーレーンGPで日本のスーパーフォーミュラ
でも活躍したピエール・ガスリーが予選Q3に進出し
決勝レースでは別格のフェラーリとメルセデスに続く4位で
完走する快挙を遂げた☆

バーレーン・インターナショナル・サーキット
5.412km
コーナー数 23  時計回り
決勝 57Laps

バーレーンとの時差は−6時間

天候 晴れ 気温 28.4℃ 路面温度 34.3℃
湿度 65% 風速 3m/秒 風向 北北東(参考)
気圧 1010hpa 
ドライコンディション

夕闇のバーレーンGP決勝スタートグリッドのフロントローには
フェラーリが並び 予選4位ギアボックス交換で5グリッド降格の
ルイス・ハミルトン(メルセデス)が予選Q2で使用のソフトタイヤ
で9番グリッドからのスタートとした

2周目にマックス・フェルスタッペン(レッドブル)とルイス・
ハミルトン(メルセデス)のタイヤが交錯!フェルスタッペンは
左リアタイヤが切り裂けリタイア
ダニエル・リカルド(レッドブル)も電気系トラブルでマシンを
止めた為アストンマーチン・レッドブル・レーシングの2台が
姿を消し2人のドライバーはレース中にサーキットを後にした

キミ・ライコネン(フェラーリ)2度目のピットインで
左リアタイヤの交換が終わらない内に発進!
ピットクルーが跳ねられ骨折の負傷 ピットレーンにマシンは
止まったがチームが続行を断念しライコネンはステアリングを
投げリタイアした

セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は限界を超えたソフト
タイヤでバルテリ・ボッタス(メルセデス)の猛追を躱して
ワンストップで走り切りポールトゥウィンF1参戦200戦目に
開幕戦からの2連勝を挙げた☆

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)はミディアムタイヤで走り
切ると思われたがスーパーソフトに2度目のピットインに入った為
ピエール・ガスリー(トロロッソ)は4位のポジションを取り戻し完走
トロロッソHONDA誕生2戦目にして4位入賞の快挙を達成した☆

ブレンドン・ハートレー(トロロッソ)とセルジオ・ペレス
(フォースインディア)の2台にはフォーメーションラップの
接触と規定違反により30秒の加算ペナルティとハートレーには
ペナルティポイントも科され13位でフィニッシュしたが17位
最下位の結果となった

☞2018F1第2戦バーレーンGP予選「世界が注目☆トロロッソHONDA快進撃ガスリー予選Q3進出!☆」

☞2018F1第2戦バーレーンGP「トワイライトレース生中継観戦は計画的に♡!☆」【放送日程】

☞2018F1GPカレンダー(スケジュール・日程)「年間21戦!F1史上初の3週連続開催!激しく熱いシーズン☆」

☞2018F1GPエントリーリスト「レッドブル・トロロッソ・ホンダ発進!☆」

☞2018F1GP新型マシンラインナップ「フェラーリからトロロッソHONDAまで告知色々推しチームが変わるかも!?w」【動画】

☞2018F1GPレギュレーション変更点「安全装置ハロ装着タイヤコンパウンドは7種類に!☆」

2018F1第2戦バーレーンGP決勝 結果

1 セバスチャン・ベッテル  フェラーリ
  1:32’01.940(57Laps)
2 バルテリ・ボッタス    メルセデス
  +0.699
3 ルイス・ハミルトン    メルセデス  
  +6.512
4 ピエール・ガスリー    トロロッソ
  +1’02.234
5 ケビン・マグヌッセン   ハース
  +1’15.046
6 ニコ・ヒュルケンベルグ  ルノー
  +1’39.024
7 フェルナンド・アロンソ  マクラーレン
  +1Lap
8 ストフェル・バンドーン  マクラーレン
  +1Lap
9 マーカス・エリクソン   ザウバー
  +1Lap
10エステバン・オコン    フォースインディア
  +1Lap

☞Formula1レジスタードマーク The Official

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


F1速報 2018年 4/12号 第1戦 オーストラリアGP


AUTO SPORT - オートスポーツ - 2018年 4/13号 No.1478


RALLY PLUS 特別編集 ラリーモンテカルロ速報号 2018年 (ニューズムック)


2017−2018 スーパーGT公式ガイドブック総集編


ギャルズ・パラダイス (2018東京オートサロン編)

posted by ぷらちゃん at 16:13| 千葉 🌁| Comment(0) | F1観戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018スーパーGT開幕戦 岡山国際サーキット 300クラス決勝「祝!アップガレージGT初優勝☆」



2018 SUPER GT 第1戦 岡山国際サーキット 決勝

2018 AUTOBACS SUPER GT Round 1
OKAYAMA GT 300KM RACE
2018.4.7 sat- 8 sun
OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT

天候 曇り 気温 11℃ 路面温度 22℃
湿度 37% 風速 6.2m/秒 風向 西南西(参考)
気圧 1017.5hpa
ドライコンディション

スーパーGT2018シーズン開幕戦300クラスは
9番グリッドからスタートのチームアップガレージ86MC
18号車が祈願のGT初優勝を挙げた☆

GT参戦から3年間何回となく優勝のチャンスが訪れたが
今一歩届かなかった 厳しいクラッシュも経験して来た
今シーズン小林崇志選手を迎えての初戦で優勝を獲得した

IMG_7440t.jpg

決勝をドライコンディションで迎えた岡山国際サーキットは
雨の予選よりJAF−GT勢に有利に働き
低温から路面温度は低くタイヤ無交換作戦も成功に導いたか?

「HOPPY」をメインスポンサーに冠しピンクのカラーリング
を纏いお家芸のタイヤ無交換作戦を決行した
つちやエンジニアリング25号車に同じマザーシャーシ86の
アップガレージ18号車もタイヤ無交換で対抗する
トップに立ったHOPPY86MC25号車だったが
小林崇志選手選手の追撃に敗れた

IMG_1122.jpg

予選Q1敗退で20番ブリッドからスタートのD’STATION
Porsche7号車も快進撃で2位表彰台に輝いた☆

当サイトでも応援するチーム2台がワンツーとも言える
劇的な結果が開幕戦から訪れるとは想像を絶っしたw
サーキットで生観戦出来ず表彰台を祝えなかったのは後悔に値する
石田社長おめでとうございます♡

IMG_0994.jpg

☞2018スーパーGT開幕戦 岡山国際サーキット 300クラス予選「チャンピオン初音ミク谷口0の重さでQ1敗退!?」

☞2018スーパーGT開幕戦 岡山国際サーキット 500クラス予選「雨の洗礼も生粋日本人コンビNSXがポール獲得!☆」

☞2018スーパーGT開幕戦 岡山国際サーキット「バトンに可夢偉フル参戦!最速GTレース開幕から観逃すな☆」【放送日程】

2018SUPER GTスケジュール「観客動員数日本一F1チャンピオン参戦全8戦で開催!☆」

2018 SUPER GT 第1戦 OKAYAMA GT 300KM RACE
GT300 決勝結果


1 18 UPGARAGE 86 MC
     1:56’23.935(77Laps)
2  7 D’station Porsche
     +5.476
3 25 HOPPY 86 MC
     +10.283
4 65 LEON CVSTOS AMG
     +10.571
5 11 GAINER TANAX GT‐R
     +1Lap
6 55 ARTA BMW M6 GT3
     +1Lap
7 88 マネパ ランボルギーニ GT3
     +1Lap
8  0 グッドスマイル 初音ミク AMG
     +1Lap
9 26 TAISAN R8 FUKUSHIMA
     +1Lap
1050 EXE AMG GT3
     +1Lap

☞SUPER GT公式HP

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡

写真の無断転載等はご遠慮願います


AUTO SPORT - オートスポーツ - 2018年 4/13号 No.1478


F1速報 2018年 4/12号 第1戦 オーストラリアGP


RALLY PLUS 特別編集 ラリーモンテカルロ速報号 2018年 (ニューズムック)


SUPER GT file 2018 DVD Special (サンエイムック)


2017−2018 スーパーGT公式ガイドブック総集編


ギャルズ・パラダイス (2018東京オートサロン編)

posted by ぷらちゃん at 09:15| 千葉 ☀| Comment(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする