2017年04月22日

2017スーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿サーキット予選「35秒台へ!凱旋☆中嶋一貴ポール獲得!」





SUPER FORMULA Rd.1 SUZUKA CIRCUIT

2017 SUPER FORMULA Rd.1
SUZUKA CIRCUIT
SUZUKA 2&4 RACE
4.22 SAT  4.23 SUN

2017シーズン「全日本スーパーフォーミュラ選手権」
海外からもトップドライバーが参戦する日本のトップフォーミュラ
今年も鈴鹿サーキットで開幕戦を迎える

鈴鹿サーキット 5.807km
天候 晴れ 気温 22℃ 路面温度 33℃
湿度 34% 風速 6m/秒 風向 北西(参考)
気圧 1007.5hpa 
ドライコンディション

注目のマカオグランプリ優勝ドライバー フェリックス・
ローゼンクヴィスト選手は予選Q1でコースオフ!
第1コーナーの壁にノーズを突き刺し鈴鹿の洗礼を受けて
います

小林可夢偉選手ラストアタック出来ずにピットレーンへ
燃料系のマシントラブルでパワーを失ってしまった様です

7分間の予選Q2唯一残り時間5分でコースインした
山本尚貴選手はラスト4位に飛び込み作戦成功

レッドブルカラーリングのピエール・ガスリー選手は
予選Q3進出 Q2でスピンを喫しトラフィックを嫌い
先頭の関口雄飛選手に続いてコースインし最初の
アタックとなったが関口雄飛選手に絡んだか?
最後にアタックした関口雄飛選手が6位に入ると
Q3最下位の8位に沈んだ

先週末WEC(世界耐久選手権)開幕戦を優勝し
凱旋レースとなったスーパーフォーミュラ開幕戦を
35秒台のコースレコードで中嶋一貴選手が
ポールポジション獲得!☆通算5回目は意外です

日本のトップフォーミュラ開幕戦は日本人ドライバーが
予選を圧勝して決勝を迎える
決勝は海外勢入り乱れての激戦となるでしょうか?♡

2017スーパーフォーミュラ 第1戦 予選結果

1 37 中嶋一貴        1’35.907
2  1 国本雄資        1’35.997
3 16 山本尚貴        1’36.004
4  2 石浦宏明        1’36.018
5 10 塚越広大        1’36.379
6 19 関口雄飛        1’36.610
7 36 アンドレ・ロッテラー  1’36.626
8 15 ピエール・ガスリー   1’36.930

☞2017スーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿サーキット「レッドブル参戦にBSフジ決勝全戦生中継!」【放送日程】

☞2017「全日本スーパーフォーミュラ選手権」開催スケジュール【日程】BSフジ全レース決勝生中継!

☞SUPER FORMULA Official Website

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


AUTO SPORT 2017年 4/28号 (No.1454)


F1速報 第3戦 バーレーンGP号


RALLY PLUS vol.13 (ラリープラス)


RALLY CARS Vol.16 (LANCIA DELTA S4)


ギャルズ・パラダイス (2017東京オートサロン編)

posted by ぷらちゃん at 16:30| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする