2017年04月25日

2017スーパーGT開幕戦 岡山国際サーキット300クラス決勝「波乱を擦り抜けグッドスマイル初音ミク3年振り優勝!☆」



2017SUPER GT 開幕戦 岡山国際サーキット 決勝

2017 SUPER GT Round 1
OKAYAMA GT 300KM RACE
OKAYAMA INTERNATIONAL CIRCUIT
4月8日(土)予選 9日(日)決勝

岡山国際サーキット 
全長 3.703km コーナー数 13
決勝 82Lap

天候 曇り 気温 19℃ 路面温度 25℃
湿度 63% 風速 4m/秒 風向 北北西(参考)
気圧 994.2hpa
ドライコンディション

500クラス波乱の衝撃で300クラスが埋もれてしまった感も
あるのですが振り返ると300クラスも激しい戦いが繰り広げ
られていました その中を左2輪交換でセカンドグリッドから
ポールLEON CVSTOS AMG 65号車をオーバーテイク
して グッドスマイル 初音ミク AMG 4号車が
2014年以来3年振りの優勝を挙げた☆
メルセデスベンツAMG GT3に乗り換えてからは初優勝となる

デビュー戦となった埼玉トヨペットGreenBraveマークX MC
52号車は予選に続けて決勝でもクラッシュの痛い結果となってしまい
予算的に大丈夫なのかと?勝手に心配になってしまいますが
是非富士では良い所を魅せて欲しいですね

VivaC 86 MC 25号車のスピンしてからの立ち直りは
お見事でしたね♡ 接触してリタイア赤旗になってもおかしく無い状況
から冷静に判断してのスピンターン!素晴らしい☆

Ferrari 488 GT3 50号車のコンクリートウォールに
激突してのクラッシュは壮絶でしたが 新田守男選手ツイッターでは
体は大丈夫ですとつぶやいていますので安心しました

2週間遅れの掲載となってしまい大変申し訳ございません
2017シーズンはモータースポーツ大盛況です♡

2017 SUPER GT 第1戦 OKAYAMA GT 300KM RACE GT300 決勝結果

1  4 グッドスマイル 初音ミク AMG
     2:13’18.040(77Laps)
2 65 LEON CVSTOS AMG
     +3.825
3  9 GULF NAC PORSCHE 911
     +14.234
4 25 VivaC 86 MC
     +21.899
5 55 ARTA BMW M6 GT3
     +22.562
6 10 GAINER TANAX triple A GT‐R
     +25.342
7  3 B−MAX NDDP GT−R
     +25.822
8 51 JMS P.MU LMcorsa RC F GT3
     +26.836
9 33 D’station Porsche
     +27.258
1031 TOYOTA PRIUS apr GT
     +34.897

☞2017スーパーGT開幕戦 岡山国際サーキット300クラス予選「プリウス大クラッシュ!赤旗再開初音ミク激走☆」

☞2017スーパーGT開幕戦 岡山国際サーキット500クラス決勝「NSXの悲劇!?スタート前の大波乱」

☞2017スーパーGT開幕戦 岡山国際サーキット500クラス予選「空力特性変更マシンに霧雨の悪戯で大波乱!?☆」

☞2017スーパーGT開幕戦 岡山国際サーキット「ダウンフォース25%削減ニューマシンデビュー戦!☆」【放送日程】

☞2017スーパーGT500クラス「レクサスLC500ラインナップ!翼を授かる☆」

☞2017スーパーGT500クラス「ニッサンGT−Rラインナップ!タイトル奪還へ向けて☆」

☞2017スーパーGT500クラス「勝利への決意 勝つためのシーズン NSX−GT」ラインナップ

☞2017SUPER GTスケジュール「オートポリス復活に最後の鈴鹿1000km」

☞岡山国際サーキット WEBサイト

☞SUPER GT公式HP

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


AUTO SPORT 2017年 4/28号 (No.1454)


F1速報 第3戦 バーレーンGP号


RALLY PLUS vol.13 (ラリープラス)


2016−2017スーパーGT公式ガイドブック総集編 (SUPER GT OFFICIAL GUIDE BOOK)


ギャルズ・パラダイス (2017東京オートサロン編)



posted by ぷらちゃん at 14:14| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スーパーGT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

最後の佳菜子スマイル!村上佳菜子衝撃現役引退記念特集☆



村上佳菜子衝撃現役引退記念特集☆

昨夜(4月23日)フィギュアスケート国別対抗戦
エキシビションで突然の引退表明をした村上佳菜子

今シーズンはフィギュアスケートを完全スルーしていた
当サイトですが一番応援していた村上佳菜子の引退なので
記事をアップさせて頂きました♡

純白の衣装に身を包んだ村上佳菜子の登場に合わせて
「現役最後の演技になります」とアナウンスが流れ
涙を堪えて最後の佳菜子スマイルを魅せました♡

☞2013世界フィギュア選手権 フリースケーティング 村上佳菜子シーズンベストで喜びを表現!(ジャンプ構成記載) 

☞2014グランプリシリーズ第3戦中国大会女子シングル「グランプリシリーズ佳菜子スマイル3位表彰台発進!」

☞四大陸フィギュアスケート選手権2014「村上佳菜子優勝!ソチに向け翔く!!」

もう少し前から応援していますが記事としては未熟なので
興味があれば捜して下さいw

本人も言っていましたが「浮き沈みの多いスケート人生」
浅田真央を追い駆け 続々と生まれる日本の新星と
ロシアの勢いの中に埋もれてしまい
22歳という若さにして引退を決意されました
残念で寂しくなりますが 今まで
佳菜子スマイルをありがとう♡


フィギュア・スケーターズ 5 FIGURE SKATERS Vol.5 2017年06月号

posted by ぷらちゃん at 12:10| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

2017スーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿サーキット決勝「試行錯誤のタイヤ1本交換!?☆」



SUPER FORMULA Rd.1 SUZUKA CIRCUIT

2017 SUPER FORMULA Rd.1
SUZUKA CIRCUIT
SUZUKA 2&4 RACE
4.22 SAT  4.23 SUN

2017シーズン「全日本スーパーフォーミュラ選手権」
海外からもトップドライバーが参戦する日本のトップフォーミュラ
今年も鈴鹿サーキットで開幕戦を迎える

鈴鹿サーキット 5.807km
天候 晴れ 気温 23℃ 路面温度 37℃
湿度 31% 風速 4m/秒 風向 北西(参考)
気圧 1015.7hpa 
ドライコンディション

35ラップの決勝レースでタイヤ交換義務有り(1輪以上)は
面白かったですね 開幕戦で試行錯誤各チームの戦略が分かれて
グリッド後方スタートマシンは早くもオープニングラップ後に
ピットイン アンドレ・ロッテラー選手は左フロント1本交換
2ラップ目に入った石浦宏明選手は4本用意されていたが
右フロント1本交換 4ラップ目のヤン・マーデンボロー選手は
右リア1本でした 生中継観戦では全ては確認出来ませんが
中嶋大祐選手は無給油でした

次戦以降定説が生まれて来そうですがアウトラップでタイヤ温度の
影響を受け難い今までの常識とは逆の発想も前後のタイム差で
パターンが分かれそう!?
理想と思われるのはタイヤ4本交換の時間分燃料を少なく積んで
中盤以降でリードを築いて4本交換!?
交換前にセーフティーカーが入ってしまうと戦略ミスとなりますが

開幕戦決勝では1度のみセーフティーカー導入が有り
トップ中嶋一貴選手と2番手山本尚貴選手がこのタイミングで
ピットイン ピットレーンが閉鎖される大波乱も無く
順位の変動は有りませんでした
原因となったのがスーパーフォーミュラ復帰の大嶋和也選手
スプーン出口でのスピンでマシンを後ろ向きにコース上を
塞いでしまいました 残念です

一番の観処はピエール・ガスリー選手を小林可夢偉選手が
オーバーテイクするシーンですね♡
ピエール・ガスリー選手もフェリックス・ローゼンクヴィスト
選手も数戦闘うと恐ろしい存在になって来るでしょうが
日本のトップフォーミュラとドライバーを思い知ったか!w
少し優越感を感じます♡w

中嶋一貴選手がポールトゥフィニッシュで9度目の優勝☆
山本尚貴選手も2位に入って ここ数年見られたメーカーの
格差は無さそうでシーズンを通して楽しめそうですね♡

初心者の皆様にはオーバーテイクも少なく大きなアクシデント
が無くポールトゥフィニッシュの決勝レースは物足りなく
感じたかも知れませんが BS放送を観て奥の深い
スーパーフォーミュラの楽しみ方を見出して欲しいですね
当サイトでも優しくアドバイスして行きたいです♡

2017スーパーフォーミュラ 第1戦 決勝結果

1 37 中嶋一貴        1:03’18.440
2 16 山本尚貴        +5.086
3  1 国本雄資        +8.823
4  2 石浦宏明        +9.408
5 36 アンドレ・ロッテラー  +10.800
6 10 塚越広大        +11.266
7 64 中嶋大祐        +16.907
8 41 伊沢拓也        +18.307

☞2017スーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿サーキット予選「35秒台へ!凱旋☆中嶋一貴ポール獲得!」

☞2017スーパーフォーミュラ開幕戦鈴鹿サーキット「レッドブル参戦にBSフジ決勝全戦生中継!」【放送日程】

☞2017「全日本スーパーフォーミュラ選手権」開催スケジュール【日程】BSフジ全レース決勝生中継!

☞SUPER FORMULA Official Website

当サイトでは モータースポーツの活性化
自動車社会の向上復活 世界の景気回復wを願っています♡


AUTO SPORT 2017年 4/28号 (No.1454)


F1速報 第3戦 バーレーンGP号


RALLY PLUS vol.13 (ラリープラス)


RALLY CARS Vol.16 (LANCIA DELTA S4)


ギャルズ・パラダイス (2017東京オートサロン編)



posted by ぷらちゃん at 17:25| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | モータースポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする